2020年版の手帳アンケートを開催中!ご回答ください♪

やればできる!の自信に繋がる合格手帳2014の使い方と中身

合格手帳2014

合格手帳2014を息子が使い始める前に、私も使い方を把握することにしました。使い方を知るほど、高校生の息子でも「やればできる!」の自信に繋がっていくように思いました。合格手帳の中身と使い方を紹介しますね。

[ad#upper]

合格手帳2014は個性的なフォーマット

合格手帳2014の表紙

商品名は「合格手帳 2014」。著者は田村 仁人さん。価格は1,365円(税込)です。手帳本体の大きさは186×134mmでB6サイズよりも若干大きいです。

合格手帳2014のすごさはこちらの記事をご覧くださいね。
>>受験生だけじゃない!仕事の目標達成にも役立つ合格手帳2014

合格手帳2014の使い方の説明

「はじめに」の後に、合格手帳の使い方の説明と記入例のページがあります。とても個性的なフォーマットなのですが、月間ページと週間ページも記入例があるので、高校生でもわかりやすいです。

合格手帳2014のマンスリー(月間)スケジュール

合格手帳2014のマンスリー(月間)スケジュール

こちらはマンスリー(月間)スケジュールです。2013年12月から2015年3月まであります。日付の右横に祝日名称だけあります。六輝(六曜)や月の満ち欠けの記載は無く、シンプルなスケジュール欄です。特徴的なのはマンスリーの上に目標設定の欄があることです。

合格手帳2014のマンスリー目標設定の欄

月間ページの左側は1ヶ月の目標設定を書きます。

科目別目標
「科目名を記入する欄」には英語・数学など科目名を書きます。
「科目の目標を記入する欄」にはその科目の目標を書きます。(例:期末テストで100点など)

手段
「科目名を記入する欄」には英語・数学など科目名を書きます。
「勉強に使う参考書や問題集の名前を記入する」には何を使って(手段)どのくらい(量)勉強をするのかを書きます。

合格手帳2014のマンスリー目標設定の欄

月間ページの右側は1ヶ月の勉強に使える時間とごほうびを書きます。

勉強に使える時間
「総時間」「睡眠」「仕事・学校」「娯楽」「その他」を書き入れ、勉強に使える時間を計算します。こうすると1日何時間勉強できるのかがわかりますし、予想以上に娯楽の時間が多いなど時間の使い方がみえてきます。

息子にはこの欄をきっちり押さえて欲しい。時間を意識しながら行動して「隙間時間に1問でも解こう」と思ってもらいたいです。

ごほうび
科目ごとの目標を達成したとき、自分へのごほうびを書く欄です。息子だったらゲームを買うかな?ごほうびがモチベーションを持続してくれます。

合格手帳2014のウィークリー(週間)ページ

合格手帳2014のウィークリー(週間)ページ

こちらはウィークリー(週間)ページです。
ウィークリー(見開き1週間)で、1週間のスケジュール欄があります。2013年11月25日から2015年3月31日まであります。日付の横に曜日(漢字と英語)だけが記載されています。

週間ページは1週間の目標やノルマを書いて、1日毎に達成度や反省点を書きます。

合格手帳2014のウィークリー(週間)ページ左上

今週のテーマ
今週とくに力を入れたいことを書きます。「数学の公式を覚える」「毎日の復習を欠かさない」「計画通りに行動する」などいろいろありますが、たとえば息子だったら、「チャレンジを溜めない」「だらだらとテレビを見ない」「集中する」になるかな。

Plan
「Planの欄」には月間ページで立てた目標が達成できるよう、勉強の内容(ノルマ)を書きます。「数学の公式を6つ覚える」「○○問題集を10ページやる」など数字を書き入れると達成度を把握しやすくなります。

「午前」「午後」「夜」の時間帯で区切りがありますが、欄が小さいのでまとめて書いてもいいと思います。

合格手帳2014のウィークリー(週間)ページ左下

Do
「Doの欄」には目標の達成度を%で書きます。
目標(ノルマ)は「○○問題集を10ページやる」で、5ページしかできなかったときは達成度は50%です。できたときは100%です。目標が100%達成できたときは小さな自信に繋がって、この繰り返しによって「やればできる!」という自信へ繋がります。

See
「Seeの欄」には反省点と反省点への対処法を書きます。
ここがとても大切なのに、できていなかった点です。1日の勉強を振り返ることで、意欲の弱さ・集中力の不足などわかるようになります。対処法を考えることは翌日の改善に繋がります。

合格手帳2014のウィークリー(週間)ページ右上

進歩した点
先週と比べて進歩した点を書きます。進歩した点を書かかねばと思うと、頭を使って工夫するようになると思います。

合格手帳2014のウィークリー(週間)ページ右下

今週の反省点
今週の反省点の中でとくに大切なことを書きます。

対処法
今週の反省点の対処法を書きます。この対処法を翌週へ繋げていくことによって、勉強方法が向上していくと思います。

合格手帳2014の年間スケジュール

最後はメモページが8ページあって、年間カレンダーも2013年12月から2015年3月まで16ヶ月分あります。学生は行事やテストが多いので、16ヶ月見渡せるのは嬉しいですね。

以上が合格手帳の使い方と中身です。
合格手帳の使い方はシンプルでした。1ヶ月の目標を具体的に立てて、さらに毎週の目標を立てていく。達成度をみながら毎日・毎週の反省をして対処法を考える。

合格手帳は自己管理が身に付きますし、小さな目標達成を繰り返すことで「やればできる!」の自信に繋がっていくように思います。合格手帳を使って息子がどう変わっていくか、とっても楽しみです♪

2015年の合格手帳はこちらです。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように

繋がっている記事
無印良品の再生紙バーチカル2014年版を買いました!手帳の中身を紹介します

コメント