2019年版の手帳アンケートにご回答ください♪

「2014年の手帳は決まりましたか?」アンケート、254名の結果発表!

ちょこちょこ手帳

2013年8月から始めた「2014年の手帳は決まりましたか?」アンケートは、約14ヶ月の間で254名の方に回答をいただきました。ありがとうございます。みなさんの回答から『2014年の手帳』の1~5位を発表します!

[ad#upper]

5位:ジブン手帳

無印良品の「綿スケジュールカバー A5サイズ グリーン」とジブン手帳とIDEA

第5位は9名のジブン手帳です。
TVチャンピオン第2回文具通選手権の準チャンピオンである佐久間さんが開発した手帳で有名です。人生を記録する「LIFE」、スケジュール管理をする「DIARY」、アイデアを書く「IDEA」と3分冊になっています。

ジブン手帳2014 で、挫折していた手帳ライフが続いています。
(ジブン手帳を選んだ方のコメント)

ジブン手帳はシンプルの逆をいくスタイルです。『ここにこれを書く』といった初心者にやさしいレイアウトなので、手帳が空白になって挫折するのを防げますね。

私は仕事用の手帳として使っています。悩みに悩んで買いましたが、ジブン手帳のおかげで作業効率が上がりました。

ジブン手帳の関連記事
買って正解!仕事用の手帳をジブン手帳2014に決めた理由
ジブン手帳のカバーを発見!スキットマン 旅行ガイドブックカバーがジャストフィット♪

4位:トラベラーズノート

トラベラーズファクトリーで買った成田空港限定のトラベラーズノートとマスキングテープ

第4位は13名のトラベラーズノートです。
トラベラーズノートは味わい深い牛革素材のカバーがトレードマーク。好みのノートリフィルを組み合わせて、自分好みの手帳が出来上がります。旅行の記録を書き留めるだけでなく、ダイアリーリフィルを使って普段使いしている方も多いようです。

私は旅行ノートとして使っています。北海道や台湾、ロンドン旅行に持参しました。憧れのトラベラーズノートと一緒に旅をするとぐんとテンションが上がります♪

トラベラーズノートの関連記事
トラベラーズノートを使った旅行ノートの作り方(ロンドン編)
トラベラーズファクトリーで教えてもらったクラフトファイルをトラベラーズノートのカバーにする方法

3位:EDiT(エディット)

mocaさんのEDiT(エディット)
※写真はmocaさんの許可をもらってお借りしています

第3位は22名のEDiT(エディット)です。
EDiTはマークスダイアリーの1日1ページ手帳です。豊富なカラーバリエーションとシンプルで自由度の高いデザインが人気です。B6、A5、B7と自分好みのサイズを選べるのも嬉しいですね。

ほぼ日は周りに使っている人が多かったので。まだまだレアなEDiTは狙い目かも
(EDITを選んだ方のコメント)

たしかに!私もまだEDiTを使ったことがなくて、一度は使ってみたいと思っているんですよ。どんな風に使っているのかとっても気になっています。今度、EDiTを使用している友達に中身を見せてもらおうと思います♪

EDiTはmocaさんの記事をご覧くださいね。
2014年の手帳はEDiT(エディット)の2冊使いにしました

2位:無印良品の手帳

無印良品の手帳2014

第2位は31名の無印良品の手帳です。
無印商品の手帳はフォーマットとサイズのバリエーションが豊富です。どれにしようか選ぶのも楽しいです。どの手帳もシンプルが魅力。自分なりの使い方を楽しめます。

何年も続けて家計簿代わりに使っているので。
(無印良品の手帳を選んだ方のコメント)

家計簿として使うのも素敵なアイデアですね。
私の場合は、息子の勉強用とスケジュール管理で2冊、自分の日記帳として1冊を毎年買い続けています。ブログの更新管理に再生紙ノート・マンスリーも使っていまして、100円で33ヶ月分ものスケジュールを管理できる点に脱帽です♪

無印良品の手帳の関連記事
待ちきれず、無印良品で“絶対に使う”2014年の手帳を注文しました
無印良品の手帳の使い方(1)マンスリーでスケジュール管理をする

1位:ほぼ日手帳

猫町ロールペンケースのエッフェル塔柄とほぼ日手帳

第1位は、ほぼ日手帳で104名の票が集まりました。回答全体の43%を占める人気です。
ほぼ日手帳は「ほぼ日刊イトイ新聞」から誕生した手帳です。1日1ページで180度パタンと開く製本が大きな特徴。さまざまなデザインの手帳カバーも魅力のひとつです。

3年目です。今年はカバーを新調してみました。毎日ぎっしり書くことはできないけれど、勉強会のメモなどを2~3ページにわたって書いたりしています。
(ほぼ日手帳を選んだ方のコメント)

1日1ページだと書くことがなくて空白が気になってしまうのですが、日付をまたがって書くというアイデアもあるのですね。

私は2013年からオリジナル、2014年から英語版のHobonichi Plannerを愛用しています。スケジュール管理だけでなく、ラクガキしながら日々の記録を残せる点がお気に入りです。ほぼ日手帳ユーザーはイラストを描いたり、シールやマスキングテープでデコる方も多いですよね。手帳の写真をTwitterやInstagramで眺める時間が毎日の楽しみになっています。

ほぼ手帳の関連記事
もう挫折しない!ほぼ日手帳オリジナルの使い方まとめ
ほぼ日手帳を無印良品の筆ペンでカラフルに♪ココロを弾ませる秘訣です

[ad#center]

アンケート結果には気になる手帳がいっぱい

無印良品の手帳と日記帳

2013年8月初旬から2014年9月末迄で、254名の方に回答をいただきました。2013年のアンケートと比べると倍の人数です!ありがとうございます!

  • 1位:ほぼ日手帳
  • 2位:無印良品の手帳
  • 3位:EDIT
  • 4位:トラベラーズノート
  • 5位:ジブン手帳

5位までに入らなかったものの、高橋書店の手帳、フランクリン・プランナー、DELFONICS(デルフォニックス)、能率手帳は僅差でした。

アンケート開催の楽しみのひとつは、知らない手帳を教えてもらえることです。
毎月、アンケート結果を集計していまして、投票の結果とともに『その他の手帳』を挙げていただくのが楽しみでした。知らない手帳を見つけては「どんな手帳なのかな?」とネットで情報を探すの繰り返し。おかげさまで気になる手帳がどんどん増えています♪

一部ですが、挙げていただいたコメントを紹介しますね。

hands+ダイアリーB5バーチカルを2011から愛用。紙と印字の色合い、ウィークリーページが土日分も平日と同じ分量、メモ欄の量が求めていたものでした。

能率手帳 NOLTY [ポケット4]マンスリーのみで、ノートのページが多いタイプです。6年めです。

ハイタイドの【たっぷり書けるマンスリー】これに、自作の簡単なバーチカルをひと月分だけマステで貼って使ってます。

高橋書店の手帳NO.8 1日1ページタイプは、安くて良いです。ほぼ日が高いと思う人にはオススメ。WEEKSと併用です。

能率手帳のファミリーマンスリー、新書サイズ、日曜始まりを買いました。家族みんなのスケジュールが見やすく、サイズも書き込みやすい広さで気に入りました。

ブラウニー手帳。複数の案件が同時に流れているのでガントチャート式でコンパクトなこちらを今年初めて使ってみます。

手帳選びの決め手となった点、オススメの点、使い方まで教えてくださってありがとうございます!

その他、投票のあった手帳はこちらです。王様のブランチ手帳、システム手帳、テンミニッツ手帳、マンダラ手帳、アクションプランナー、オレンジエアライン、ダイゴー、iPhoneのアプリ、MDノートダイアリー、藤沢優月さんの夢かな手帳、マルマン・ニーモシネ、セパレートダイアリー、クツワのスケジュールノート、自作リフィル、ホ・オポノポノ手帳、オレンジページのエコ手帳、パイロットのオーディナル、arc notebook、Letts 32SUJ、セリアの手帳、新潮社マイブック、リヒトラブのコロモガエダイアリー、スライド手帳、シンプル生活手帳、コクヨのキャンパスダイアリーなどです。

たくさんの手帳を挙げていただいて、ありがとうございます!

2041年の結果やコメントについてはこちらの記事の「あなたの選んだ手帳を教えてください♪」にある『結果を見る』のボタンからご覧くださいね。
>>「2014年の手帳は決まりましたか?」アンケート

「2015年の手帳は決まりましたか?」アンケートにご回答ください♪

2015年の手帳アンケート

2015年の手帳アンケートも開催しています。
すでに744件ものご回答をいただいて大感激!手帳を選んで「投票する」ボタンを押すだけの簡単アンケートですので、2015年の手帳が決まった方はぜひ教えてくださいね♪

>>2015年の手帳は決まりましたか?手帳アンケートにご回答ください♪

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

[ad#after]

繋がっている記事
「2013年の手帳は決まりましたか?」アンケート、109名の結果報告!
9月の中間報告「2014年の手帳は決まりましたか?」アンケート

関連記事


コメント