2020年版の手帳アンケートを開催中!ご回答ください♪

キャンドゥ(CanDo)で北欧+アンティーク風デザインの手帳2014を買いました

キャンドゥで買った北欧の手帳

私にしては珍しく、100円ショップのキャンドゥ(CanDo)で2014年の手帳を買いました。商品名に『北欧』とあったので、北欧をイメージしたデザインだと思っていたら、アンティーク風なのかな?ちょっと変わった手帳でした。中身を紹介しますね。

[ad#upper]

キャンドゥで買った北欧+アンティーク風デザインの手帳の中身

キャンドゥで買った北欧の手帳

商品名は「ダイアリー ハードカバー 北欧」。サイズはA6サイズより小さめです。手帳本体を定規で測ってみたら、約141mm×95mmでした。価格は税込105円です。

表紙はしっかりしたハードカバーで、北欧インテリアをイメージしたデザインのようです。

キャンドゥで買った北欧デザインの手帳2014年版

ページを開くと……あれ?北欧はどこへ?

王冠、鳥、鍵などが現れ、アンティーク風のデザインに様変わりしています。表紙と中身のデザイン・テイストが異なるのは変わってますね。私は物珍しさを楽しんでますが、北欧のデザインを期待して買うとがっくりしちゃうかも。

北欧デザイン手帳の年間カレンダー

年間カレンダーは2014年、2015年の2年間です。日曜日、祝祭日などの休日はピンクに、土曜は青になっています。一月ずつ色分けされている点が見やすいです。

北欧デザイン手帳のマンスリー(月間)カレンダー

こちらはマンスリー(月間)カレンダーです。2013年12月から2014年12月まであります。日付の右横に祝日名称が記載されています。六輝(六曜)や月の満ち欠けの記載はありませんでした。

5週なので月末は1マスに2日分入ってしまう月もあります。この手帳の良い点は1マスを横に区切って2日分のスペースを確保しているところ。狭いスペースながらそれぞれ1日分として書き込めます。

北欧デザイン手帳のマンスリー(月間)カレンダー

マンスリー(月間)カレンダーは1月はピンク、2月は紫と月によってカラフルな色で分けられています。日曜日、祝祭日などの休日は、日付の欄に色がついていて一目で判断しやすいです。

月の色によっては印刷が薄く、日付の数字が読みにくい月もありました。読みやすさを考えると、全部の月を2月のような濃い色に統一してもらったほうが嬉しいな……と思ったり。

北欧デザイン手帳のウィークリー(週間)ページ

こちらはウィークリー(週間)ページです。ウィークリー(見開き1週間)で、1週間のスケジュール欄があります。2013年11月25日から2015年1月4日まであります。日付の下に曜日(英語)だけが記載されています。

スケジュール欄は上部に「am」「pm」の記載があって、1日のスケジュールを半分に分けて書き込めるようになっていました。半分はスケジュール、もう半分はメモ欄としても使えますね。

北欧デザイン手帳のしおり

茶色のしおりも1本ついています。

北欧デザイン手帳のメモページ

メモページは罫線で7ページありました。
上下にあるレースのデザインや隅にある羽根のイラストがアンティーク風を漂わせています。

北欧デザイン手帳の巻末資料

驚いたのは巻末資料が意外に充実していることです。
左のページは「国内郵便料金表」、右のページは「テレフォンガイド」が載っています。

北欧デザイン手帳の巻末資料

東京、大阪、札幌、名古屋、福岡などの路線図も載っています。

北欧デザイン手帳のパーソナル欄

最後のページにはパーソナル欄があります。

北欧+アンティーク風デザインの手帳

私の行ったキャンドゥは小さいお店だったせいか、他の100円ショップに比べると手帳の種類は少なめでした。数少ない中でもデザインに凝っていて巻末資料までついている『北欧+アンティーク風デザインの手帳』はお買い得の手帳です♪

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサード リンク
[ad#after]

繋がっている記事
ダイソーで買ったダイスキンのダイアリー2014年の中身を紹介します
セリアで買った2014年サンノートのダイアリーを2013年版と比較して紹介します

コメント