2019年版の手帳アンケートにご回答ください♪

手帳ゆる友オフ会in札幌2016のレポートです♪

手帳ゆる友オフ会in札幌2016

先日、札幌へ行ったときに、手帳ゆる友さんとオフ会を開催しました。急なお誘いにも関わらず、4名もの方に参加いただけて感激です!オフ会の様子や参加者の手帳の使い方などをレポートしますね♪

スポンサーリンク

手帳ゆる友オフ会を急遽開催しました!

急遽、出張で札幌へ行くことになりまして、「これはTwitterで交流している手帳ゆる友さんに会えるチャンス!」とばかりにワクワクしていました。でも、2年前に札幌へ行ったときは誰にもお会いできず、寂しい思いをたことがあって、言い出す勇気が出ませんでした。

エイッと覚悟を決めて告知できたのは、会いたい日の前日。これじゃ、また誰にも会えないだろうな……って思っていたんですよ。それがですね。急なお誘いなのに、4名の方が参加すると言ってくれました。1名でも会えれば奇跡だと思っていたので、とっても嬉しい!

考えてみると、今回が初の手帳ゆる友オフになるようです。わぁ、楽しみ♪

ホテル京阪 札幌

会場はホテル京阪札幌のレストラン「ピエモンテ」です。JR札幌駅西改札より徒歩4分と近い。これなら方向音痴の私でもたどり着けそう。しかも、200円でソフトドリンク飲み放題なんですよ。お子さん連れの方もいらっしゃるので、ゆったりくつろげる座席がありがたかったです。

会場探しに挫折しかかったとき、参加者のみなさんや札幌の友達が「ここいいよ~」と候補に挙げてくれたのがこのレストランでした。無理せず、地元の方に頼ってよかった。感謝です♪

スポンサーリンク

テーブルの上を見れば、すぐわかる手帳のオフ会

会場に近づけば近づくほど、緊張が高まっていく。手帳ゆる友で交流させてもらっていても、初めてお会いするときはダメなんですよ。どんな顔をすればいいのか?どんなことを話せばいいのか?なんて考えているうちに、頭の中が真っ白になってしまいます。

スーッ、ハーッと深呼吸してドアを開けると、ぱっとこちらを見つめるグループが!

手帳ゆる友オフ会in札幌2016の参加者

すぐわかりました!テーブルの上は手帳でいっぱいだったからです。

笑顔で出迎えてくださったのは、こちらの4名です♪※Twitterにリンクしています。

みなさん、どさんこ手帳部のメンバーで、和気あいあいのムードが漂っています。言い出しっぺの自分が緊張してて情けないんですけど、何から話せばいいのか……、言葉に詰まってしまいました。

あ、そうだ、一番興味のある手帳の使い方を聞いちゃおう!

『“手帳好き”という共通点があれば大丈夫』の言葉を胸に、自己紹介を兼ねて、手帳の使い方を教えてもらうことにしました。

スポンサーリンク

自己紹介を兼ねて手帳の使い方を教えてもらいました♪

お1人ずつ、たっぷりと使い方を聴かせていただきました。読者のみなさんとシェアするためにも、ぜひ、手帳の使い方インタビューに登場していただきたいです。ということで、ここでは一部分だけご紹介しますね♪

みなほとさんの手帳

みなほとさんに見せていただいた手帳は、EDiT、無印良品のマンスリー、方眼ノート(バレットジャーナル用)です。

みなほとさんのEDiT

EDiTは使い方に悩んでいて、とりあえずデコってるとのこと。「とりあえず」とおっしゃるものの、女の子らしい可愛らしさに溢れた手帳になっていますね。

みなほとさんのEDiT

写真はパステルのマスキングテープでデコったマンスリーです。一目見て、ふわっとやさしい気持ちになりました。このデザインで販売して欲しい~。

みなほとさんのEDiT

叶えたいことをマスキングテープに書いて貼っていらっしゃいます。ここに貼ると、手帳を開くたびに目に留まりますね。

みなほとさんには一番に参加表明してもらった上に、どんどん話し掛けてもらえて、とっても心強かったです。

グラファティオさんの手帳

グラファティオさんに見せていただいた手帳は、ロルバーンダイアリー、Hobonichi Planner、ほぼ日手帳WEEKSです。

グラファティオさんのロルバーンダイアリー

ロルバーンダイアリーのマンスリーを見せてもらうと、マインドマップのように書かれていてビックリ!こういった書き方もあるんですね。とても新鮮でした!

グラファティオさんのロルバーンダイアリー

ロルバーンダイアリーのメモページには、思ったことや考えを書くそうです。もしメモページを書き終えてしまったら?と聞くと、「また買いますよ」と笑顔でおっしゃってました。

グラファティオさんのロルバーンダイアリー

最後のページにINDEXを作り、該当するページの端にマークしているそうです。コレいい!方眼の手帳やノートに使える技ですね。

グラファティオさんは鉛筆の印象がとても強い方です。なぜ鉛筆なのですか?とたずねると、小日向 京さんの本『考える鉛筆』に影響を受けて、鉛筆で書くようになったそうです。なるほど~。「鉛筆の削りたての香りがいいんですよ」との言葉に、まだまだ自分は鉛筆愛が足りないと実感しました。

まみこさんの手帳

まみこさんに見せていただいた手帳は、A5サイズのシステム手帳で、あな吉手帳術を参考にしているそうです。

まみこさんのあな吉手帳

まみこさんの手帳は手作りのリフィルなんですよ~。バッチリまみこさん仕様になっていました。写真はラミネートしたウィークリーページに、予定を書いた付箋を貼ったものです。

まみこさんのあな吉手帳

こちらは『コントロールジャーナル』といって、理想の1日を付箋で書いていくページです。いつ、何をするかが明確になると、家事も捗りますね。

まみこさんのあな吉手帳

もし自分に何かあったときに、旦那さまが重要なことをわかるようにと、個人情報などを書いてこのファイルで隠しているそうです。「手帳に重要な情報まで載っているのですが、もし置き忘れたらと不安になることはありませんか?」と聞いたところ、「家で仕事をしているし、すごく重いから忘れたらすぐわかります!」とおっしゃっていました。確かに!

とびちょ。さんの手帳

とびちょさん。に見せていただいた手帳は、ジブン手帳、Hobonichi Planner、ロルバーン(バレットジャーナル用)です。

とびちょ。さんのジブン手帳

ジブン手帳は持ち歩き用です。うわっ、字がきれい!私の字とは大違いです。なんて読みやすい手帳なのでしょう~とうっとりして眺めていました。

「仕事はブルー」「プライベートはピンク」「娘さんのことはオレンジ」「趣味はブラック」「ダイエットはスカイブルー」とペンを色分けしているそう。日付の下に「こういう日になったらいいな~」という一日を書かれています。

とびちょ。さんのほぼ日手帳プランナー

Hobonichi Plannerは、日記や旅行など趣味の手帳です。日付のままだったり、無視して書いたり。旅のまとめを書いている最中とのことで、そのページもちらっと見せてもらいました。

「書くのが好きなんですよ~」とおっしゃりながら、ページをめくる度に笑顔がこぼれるとびちょさん。私までニコニコです♪

無印良品の1日1ページノート

ふと、「みんなに一言書いてもらおう!」と思い立ち、オフ会に行く途中で無印良品の1日1ページノートを買ってきました。写真はとびちょ。さんに書いてもらっている様子です。どんなことが書かれているのかな~。読むのが楽しみ♪

この無印良品の手帳は、お会いした手帳ユーザーさんに書いていただいたり、見てもらったりして、繋がりをつくるきっかけになると嬉しいなと思っています。オフ会やイベントに行くときに持っていきますので、ぜひ一言ください♪

スポンサーリンク

日本全国の手帳友達に会いたい!

手帳ゆる友オフ会in札幌2016

あっという間に2時間が過ぎ、最後に恒例の手帳タワーを作りました!積み重なった手帳から愛がほとばしっていますね。もっと語り合いたい気持ちを抑えて、またの再会を楽しみに解散しました。

前々から、「全国の手帳友達に会いたい!手帳を語り合いたい!」という願いがあったものの、実現できるのはまだ先のことだと思っていました。でも、今回の札幌オフ会で、旅行や出張のときでもオフ会を開催できるんだとわかりました。よしっ!積極的に手帳を語り合う機会を増やしていきます♪(まずは縁を繋いでもらっている手帳ゆる友さん優先で、オフ会を開催していきたいです)

次回は『手帳ゆる友オフ会in神戸2016』の予定です

思い立ったが吉日ということで、次回のお知らせです。
7月に神戸へ出張する予定なので、『手帳ゆる友オフ会』を開催できたら……と思っています。今、考えているのは以下です。

  • 日時:2016年7月17日(日)の午後(2時間ぐらい)
  • 場所:新神戸駅の近く
  • 手帳ゆる友さん限定

参加希望の方が現れたら、内容を詰めていきます。連休中となりますが、ご一緒できる方はTwitterで教えてくださいね♪
>>藍玉のTwitterはこちら

※もし人数が多くなったときには、土地勘がないので幹事を引き受けてくださる方がいるとありがたいです。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

繋がっている記事
手帳ゆる友オフ会in神戸2016のレポートです♪
手帳オフ会にドキドキの初参加!初対面でも“手帳好き”という共通点があれば大丈夫♪

関連記事


コメント