2020年版の手帳アンケートを開催中!ご回答ください♪

手帳の使い方インタビュー#110 くーさん×CITTA手帳×ジブン手帳biz mini×ほぼ日手帳カズンavec

くーさんのほぼ日手帳2019

手帳の使い方インタビュー第110回目はくーさんです。2019年の手帳は、CITTA手帳、ジブン手帳biz mini、ほぼ日手帳カズンavecに決めたそう。くーさんに手帳の使い方や楽しむコツなど活用法を教えていただきました♪

スポンサーリンク

くーさんのプロフィール

―くーさんの自己紹介

こんにちは、はじめまして。くーといいます。
関西の大学を卒業してからの15年間は北海道で働いていましたが、自らの病など人生について考えて40代に入って上京しました。しかし、体を壊して2年間の休養を経て今に至ってます。また、同時進行で2019年より手帳オタクサポーターとして活動を始めています。

【手帳との出逢い】大学の頃から手帳はもっていたけど、スケジュール管理として使っていました。社会人になって数年はシステム手帳を使っていたが、使っていたリフィルが廃版になった2007年にほぼ日手帳と出会うことに。
最初は雑記やスケジュール管理に使っていたが、仕事先の上司から時間管理の甘さを指摘されたことでバーチカル形式に目覚めて、数年間バーチカル難民になっていました。現在は複数使いに目覚め、年間3冊以上使っています。

スポンサーリンク

くーさんの『手帳の使い方』は?

―では、インタビューのスタートです。2019年の手帳は何を選びましたか?

くーさんの手帳2019

・CITTA手帳:横浜のロフトで買いました。当時価格3500円(税抜)
・ジブン手帳biz mini:東京・町田の東急ハンズで買いました。当時価格2100円(税抜)
・ほぼ日手帳カズンavec:ほぼ日手帳のオンラインで買いました。当時価格3800円(税抜)

―『CITTA手帳』に決めた理由は?

くーさんのCITTA手帳

以前から興味はありましたが、なかなか出会えずにいました。しかし、考案者の青木千草さんの本などを読んでいくうちに欲しくなり、漸く購入を決めました。バーチカル形式とマンスリー形式が見やすくて、使い勝手がよい点が理由です。

―『ジブン手帳biz mini』に決めた理由は?

くーさんのジブン手帳biz mini

前年から使うようになり、それ以前はバーチカル難民でした。24時間の時間軸と分かりやすい構成が気になったので購入しました。また、2019年の公式ガイドブックに掲載されたことも継続したくなった理由でもあります。

―『ほぼ日手帳カズンavec』に決めた理由は?

くーさんのほぼ日手帳カズンavec

たくさん書きたいと思ったとき、これしかないと決めたからです。1日1ページと日付がついてる時点で、記録にはふさわしいかなと思ったのもあります。

―過去に使ったのはどんな手帳ですか?

大学時代は学校で支給されたレフト式の手帳
1999年あたりSAZABYのリフィルとシステム手帳(メーカー失念)
2007年~2014年ほぼ日手帳オリジナル
2010年NOLTY
2015年~ほぼ日手帳カズン
2016年アクションプランナー
2017年キャンパスダイアリー(バーチカル)
2017年ほぼ日手帳planner
2017年・2018年ほぼ日手帳weeks
2018年~ジブン手帳
2019年~CITTA手帳

スポンサーリンク

―手帳選びで失敗したことはありますか?

2016年に使っていたアクションプランナーは、ライフスタイルに合わないにも関わらず無理して使っていました。やはり、中身を見て、生活に合わせた方がいいみたいです。

―貴方の手帳を使う目的は何ですか?

くーさんの手帳2019

スケジュールの可視化、把握。記録。
時間管理が甘いのか、把握できないことが多いので手帳に書き出すことで把握して行動に移せるように心がけています(CITTA手帳・ジブン手帳)

推しの記録を書くことで、あとから何があったか分かるようにしたいと思っています(ほぼ日手帳)

―手帳をいつ開きますか?

くーさんの手帳タイム

朝、昼、晩と気が向いたときに。
スケジュール把握するときだったり、カフェで手帳をひらいたり、製作活動したりと。

―どんな風に手帳を使っていますか?

CITTA手帳の使い方

くーさんのCITTA手帳

ライフログとして使っています。起床時間と就寝時間を記入したり、仕事の予定など書いてますが、以前手帳講座を受けたことでその使い方を実践してみました。

くーさんのCITTA手帳

CITTA手帳独特の『ワクワクリスト』も実際に書いてみて、達成して叶ったものはシールを貼っています。

ジブン手帳biz miniの使い方

くーさんのジブン手帳biz mini

ライフログを書いていますが、こちらは下書きをするような感覚で書いています。起床時間と就寝時間、仕事の時間など決まった予定を書いています。

くーさんのジブン手帳biz mini

たまに電車の時間も書いたこともあります。それゆえに贅沢な下書き手帳となりつつあります。

ほぼ日手帳カズンavecの使い方

くーさんのほぼ日手帳カズンavec

推し手帳ということで、サッカー・Jリーグの川崎フロンターレのことしか書いていません。

くーさんのほぼ日手帳カズンavec

試合の記録から公式Twitterのログ、選手の写真やサインなど貼りつけています。ちなみに以前悩んでいた年間表には選手の誕生日を書いています。

スポンサーリンク

―手帳に使っている主な筆記用具は何ですか?

くーさんの筆記用具

ユニボールシグノDX(茶色0.38)、ユニボールシグノ(青0.38)、紙用マッキー(青)、ドットライナー、マイルドライナー

どれもシンプルで使いやすいことが気に入ってます。

―手帳のことで悩みはありますか?

複数使いなので、重たいです(苦笑)。

―手帳を使うコツや楽しみ方はありますか?

目的が決まっていたら、楽しく使えるんじゃないでしょうか?

―「手帳を使っていて良かった!」と感じた出来事はありますか?

くーさんのほぼ日手帳カズンavec

手帳のことがもっと好きになりました。
また、推し手帳を関係者に見せたら「すごい!」と誉めてくれたり、新しいご縁がうまれるなど思わぬことが起きています。

―ズバリ!貴方にとって手帳とは?

どのコも相棒で、バランスよく育てていきたいなあと思っています。

スポンサーリンク

藍玉より

「推し手帳を関係者に見せたら『すごい!』と誉めてくれたり、新しいご縁がうまれるなど思わぬことが起きています」とおっしゃるくーさん。川崎フロンターレの推し手帳は、くーさんの新しい可能性を引き出すきっかけになっているのですね。
推しのことだけを書き続けるのは、夢中にならないとできないし、とっても素敵なことだと思います。書いているときも読み返すときも、満たされた気持ちになるのでしょうね。とっても羨ましい!私もそこまで夢中になれる何かを見つけたいです。くーさん、ご回答ありがとうございました!

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

関連記事


繋がっている記事
手帳の使い方インタビュー#109 まなさん×ほぼ日手帳オリジナル×クリップブック×ロロマクラシック

コメント