2019年版の手帳アンケートにご回答ください♪

手帳の使い方インタビュー#89 あやめさん×アクションプランナー×能率手帳ゴールド

あやめさんの手帳2017

手帳の使い方インタビュー第89回目はあやめさんです。2017年の手帳は、アクションプランナー、能率手帳ゴールドに決めたそう。あやめさんに手帳の使い方や楽しむコツなど活用法を教えていただきました♪

スポンサーリンク

あやめさんのプロフィール

  • HN:あやめさん
  • 年齢:40代
  • 仕事:建築・家具設計のパート
  • 運営ブログ:Bunten

―あやめさんの自己紹介

はじめまして、あやめと申します。都内の設計事務所に勤務する、子育て中の兼業主婦です。
文房具とカフェ巡り、鉄道、プロ野球観戦、落語を聴くことが好きです。夫が全国転勤族のため、日本全国の美味しいものや名所をめぐる旅も大好きです。

スポンサーリンク

あやめさんの『手帳の使い方』は?

―では、インタビューのスタートです。2017年の手帳は何を選びましたか?

あやめさんのアクションプランナーと能率手帳ゴールド

・アクションプランナー 2,980円(リフィルのみ価格)Amazonで購入しました。

・能率手帳ゴールド 名入れ 6,264 円 JMAM eショップ手帳の店(公式通販)で購入しました。

―『アクションプランナー』『能率手帳ゴールド』に決めた理由は?

あやめさんのアクションプランナー2017"

アクションプランナーに決めた理由

2016年もアクションプランナーを使っていて、佐々木かをりさんの「自分を予約する」という考えにも共感し、手帳のレイアウトがとても気に入りました。カバーは前の年に購入したアクションプランナーのカバー色が気に入っていたこと、土屋鞄製造所のお気に入り革カバーも使えることがリフィルのみ購入の理由です。

能率手帳ゴールドに決めた理由

主にライフログ、日記として使っていますが、身軽に出かけたい時は能率手帳だけを持って出かけることも多いです。革の手触りが素晴らしく、開くたびに愛着がわいてきます。

―過去に使ったのはどんな手帳ですか?

あやめさんの過去の手帳

生活スタイルが変わると、一年の途中であったとしても、その生活にあった手帳を購入しています。今までたくさんの手帳を使ってきましたが、どれも自分の生活にピッタリ合った手帳で、楽しく使っていました。ほとんどは中身を保管しています。

・マークス ママダイアリー(2014年~2015年)
・ジブン手帳(2012年~2014年)
・ほぼ日手帳カズン avec(2014年)
・あな吉手帳(2014年)
・ほぼ日手帳オリジナル(2011年以前に3年間)
・トラベラーズノートのダイアリー
・システム手帳
・スマイソン(2009年~)

―手帳選びで失敗したことはありますか?

ほぼ日手帳カズン avecです。育児日記として使う予定が、初めての育児で時間の余裕がなく、白いページが続くうちに書く気がしなくなってしまい、1か月もしないうちに挫折してしまいました。
3行日記としてコメントを書いていたジブン手帳は、育児中でも続けることができました。

スポンサーリンク

―貴方の手帳を使う目的は何ですか?

計画実行のため、ライフログ、備忘録、日記

―手帳をいつ開きますか?

あやめさんの手帳2017

仕事中は開きっぱなしにし、いつでも確認できるようにしています。
また仕事のランチタイムには、能率手帳ゴールドを持ち出して、お昼休みに日記や思ったことを書き込んでいます。

―どんな風に手帳を使っていますか?

アクションプランナーの使い方

あやめさんのアクションプランナー2017

アクションプランナーは仕事中はいつでも確認できるように、デスクで開きっぱなしにしています。仕事中に思いついたこと、たとえば仕事に役立つ書籍やアプリなど、アクションプランナーのウィークリー右端にメモ欄があるので、そちらに記入しています。

■定期的に必ず記入すること
・起床予定時刻、就寝予定時刻に〇
・出勤予定時刻、業務開始・終了時刻、帰宅予定時刻に〇、横線をひきます
・自宅出発時刻と帰宅予定時刻にも、横線をひきます
・電車移動時間を ↓ で予定をブロック(電車の中でできることは少ないので)
・待ち合わせの予定がある日は、電車の時刻も調べておき、乗車時刻もメモ

あやめさんのアクションプランナー2017

■上記を踏まえた上で、さらに書いていること
時間に余裕がある時に書いていることは、
・食材宅配で注文したものを右の空いているメモ欄に記入
・食材リストを見ながら、職場のランチタイムに「ひとり献立会議」をすることもあります。献立苦手なんです~!
・右のメモ欄に、行きたい場所を書いて週末のお出かけを妄想します。
・GW、夏休みや年末年始のページを開いて、どこに旅行するか妄想して、行きたい場所を小さくリストアップすることもあります。

あやめさんのアクションプランナー2017

■アクションプランナーに使うペンの色分け

・青色:定期的な事柄(起床・就寝予定時刻、仕事時間、出勤・帰宅予定時刻)
・オレンジ:人との約束で簡単に変えたくないもの
・赤色:パラレルキャリアを目指しているため自宅で行う仕事に関する予定
・紫色:ランチ等お金の金額メモは
・ピンク:ライフログ
・グリーン:子どもに関する日記(後で別の日記に転記するもの)

能率手帳ゴールドの使い方

あやめさんの能率手帳ゴールド2017

能率手帳ゴールドは日記的要素が大きいので、仕事のお昼休みに持ってランチに出かけます。自分の空いた時間を、後から振り返るための記録の時間に使っています。

あやめさんのアクションプランナー2017

手帳の使い方を考えるのが「手帳会議」なら、お出かけ先や旅行先を考えるのは「ひとりお出かけ会議」でしょうか?ランチタイムは能率手帳ゴールドに日記を書くか、アクションプランナー(母艦手帳)でどこに遊びに行くか考えている感じです(笑)。

スポンサーリンク

―手帳に使っている主な筆記用具は何ですか?

あやめさんの筆記用具

・アクションプランナー:パイロット ゲルインキボールペン ジュース アップ、ゼブラ サラサ、パイロット フリクションライト(蛍光ペン)

青色のペンは特によく使っています。フリクションの他に、消せない青ペンはメーカーによって書き心地や青の色合いが違っていて面白いです。

いまのブームは「パイロット ゲルインキボールペン ジュース アップ」です。ペン先がニードルポイントでかなり細く書き込めて、色も好み。なくなるのが一番早いお気に入りのペンです。

あやめさんの能率手帳ゴールド2017"

・能率手帳ゴールド:万年筆

―手帳のことで悩みはありますか?

本当はすべてを一冊にまとめたいのですが、バレットジャーナルには挑戦できずにいます。表紙の手触り、持ち心地、秀逸なレイアウトやフォント、万年筆でも書きやすい紙、保存性。すべてを満足する手帳はなかなか難しいですね。

―手帳を使うコツや楽しみ方はありますか?

あやめさんの手帳2017

自分が楽しく使うために、好きなもので囲むことです。
お気に入りの手帳、書き味の気持ちいいお気に入りのペン、思い出の入館券を貼るための使いやすいノリ、手帳を持ち運ぶケース。すべてをお気に入りでまとめています。生活リズムが変わって手帳に違和感や使いづらさを感じたら、すぐに替えるようにしています。

―ズバリ!貴方にとって手帳とは?

一緒に行動し、記録し、振り返ってくれる秘書のような存在です。

スポンサーリンク

藍玉より

「手帳の使い方を考えるのが『手帳会議』なら、お出かけ先や旅行先を考えるのは『ひとりお出かけ会議』でしょうか?ランチタイムは能率手帳ゴールドに日記を書くか、アクションプランナー(母艦手帳)でどこに遊びに行くか考えている感じです(笑)」とおっしゃるあやめさん。ひとりお出かけ会議の響きに私までワクワクしてきます♪

あやめさんは手帳を上手に使って、仕事とプライベートを両立されていると感じました。仕事だけ肩ひじ張って頑張っていると、どっと疲れが出てしまいますよね。あやめさんのようにランチタイムに手帳を開いて楽しい時間を作り出すと、緊張がゆるみストレスが軽減されます。お出かけ先も決まり、仕事のパフォーマンスも上がる!良い事づくめですね。

「すべてを満足する手帳はなかなか難しいですね」の言葉に、うんうんとうなずいてます。私も完璧な手帳ってどこにあるんだろう?と考えることがあるんです。仮に完璧な手帳に出合ったとしても、それは今の自分に合うだけで、環境が変われば新しい手帳を探し求めることになりそう……。すべてを満足させてくれる手帳を追い求め続ける、ってことが楽しみのひとつなのかもしれません♪あやめさん、ご回答ありがとうございました!

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

関連記事


繋がっている記事
手帳の使い方インタビュー#88 栗ドラやきさん×ジブン手帳mini×トラベラーズノート×システム手帳×キャンパスダイアリー×ドラえもんダイアリー

コメント