Home » 手帳術(時間管理), 手帳の使い方インタビュー

手帳の使い方インタビュー#83 れでぃけっとさん×ほぼ日手帳カズン×CITTA手帳×トラベラーズノート

2018 年 3 月 13 日
LINEで送る
Pocket

れでぃけっとさんのほぼ日手帳カズン2017

手帳の使い方』インタビュー第83回目はれでぃけっとさんです。2017年の手帳は、ほぼ日手帳カズン、CITTA手帳、トラベラーズノートに決めたそう。れでぃけっとさんに手帳の使い方や楽しむコツなど活用法を教えていただきました♪



れでぃけっとさんのプロフィール

―れでぃけっとさんの自己紹介

はじめまして。「れでぃけっと」と申します。競馬歴20年くらい、最近はご当地キャラクターが好きでイベントに行っています。

藍玉さんの手帳の使い方インタビュー。手帳ゆる友に参加した時は自分にはちょっと……と思っていましたが、2017年のワクワクリストに記入していて、藍玉さんのTwitterでちょうど募集がかかったので申し込みました。念願が叶って嬉しいです!よろしくお願い致します。

れでぃけっとさんの『手帳の使い方』は?

―では、インタビューのスタートです。2017年の手帳は何を選びましたか?

れでぃけっとさんの手帳2017

・ほぼ日手帳カズン(本体のみ)3780円ロフトで購入

・CITTA手帳は今年1月に手帳社中さんのイベントでいただきました

・トラベラーズノート レギュラーサイズは2016年4月に中目黒のトラベラーズファクトリーで購入

―『ほぼ日手帳カズン』『CITTA手帳』『トラベラーズノート』に決めた理由は?

れでぃけっとさんのほぼ日手帳カズン2017

ほぼ日手帳カズンに決めた理由

ほぼ日手帳は11年使っています。2005年秋にたまたま見ていたブログでほぼ日手帳を知り、ほぼ日ストアで買いました。最初は持ち歩いてシフトを記入したり、レシートやチケット貼ったりしていたのですが、どうしてもうまく使えず。それでも何故か毎年購入していました。

2015年版ガイドブックに掲載されていた、競馬好きなイラストレーターさんが好きな競走馬の引退を報じる記事を見開きで貼っているのを見て「こうしてもいいんだ!」と閃いて2014年秋から現在の形になりました。本当は2015年版を買う時にカズンと迷ったのですが決め手がなく、オリジナルにしたら足りなくなってしまいました。2015年8月、2016年版のラインナップ発表時、キティちゃんの赤いカバーに一目惚れ。「これだー!!」と思って2016年からカズンを使用しています。

CITTA手帳に決めた理由

CITTA手帳は手帳社中さんのイベントでゲットしました。手帳かるたという催しがあり、上の句を聞いて該当する手帳を取るのですが、「手始めに、ワクワクリストを……」のところで手にしていて、今思えば運命だったのかもし
れません。最初はワクワクリストしか書いていませんでした。

5月くらいでしょうか、ふとCITTA手帳の他の部分を使ってみたくなり、青木千草さんのブログを検索して色々見ていたら私が住んでいる地域に手帳ライフコーディネーターさんがいることがわかりました。モニター価格で安く受講できることを知って7月に受講したんですけど、そこでCITTA式メソッドである自分を愛すること・自分を大事にすることを教わりました。

「理想の一日の過ごし方を書きましょう」と言われて全然書けず、ワクワクリストも半ページすら厳しかったダメダメな受講者でしたが、ここで出会えた他のお仲間さん、自身の実例を交えながら説明してくれた手帳ライフコーディネーターさんの存在、ワクワクリストに書いていたことが叶ったこと、いざ使ってみてこの手帳が自分に合っていると思い、継続使用を決めました。

トラベラーズノート レギュラーに決めた理由

トラベラーズノート レギュラーはInstagramで見ていいなと思いました。ブルーエディションがよかったのですが限定ものですでに売っておらず、オークションでは高値で手が出ず。3月にキャメルが定番になったということで実物を見ていいなと思い、目黒川の桜を見るついで?にトラベラーズファクトリーで買いました。開封したのは1ヶ月後で完全に衝動買いです。

―過去に使ったのはどんな手帳ですか?

れでぃけっとさんの過去の手帳

一番最初につかったのは化粧品を買ったらいただいたマンスリータイプのものでした。2002年くらいかなと思います。システム手帳をつかっていた時期もありましたがどうやって使ったらいいかわからず、結局捨ててしまいました。今となってはもったいないことをしたなと思います。

2005年秋にほぼ日手帳を知り、2006年からオリジナルを使っていました。オリジナルは最初の5年分を捨ててしまい、手元に残ってるのは2011年からです。カバーオンカバーが気に入って2015,2016年はほぼ日手帳weeksを使っていたこともあります。

―手帳選びで失敗したことはありますか?

れでぃけっとさんの過去の手帳

Instagramで日付シートを配信していた「てはさん」が買ったというのを見て気になり、2015年12月にジブン手帳miniを購入しました。Google+の「ジブン手帳同好会」に入ったりして使い方を模索しながらなんとか埋めましたが、どこかで仲良くなれないものを感じていました。そこで2017年はBizにしたのですが、途中で開かなくなり、ついに嫌になって処分してしまいました(ごめんなさい)。

また2017年当初はもっと手帳を使っていたのですが(リスティ2、NOLTY U、ムーンプランナー)、結局途中で使わなくなってしまいました。気になるからと手を出したらだめですね。


スポンサーリンク


―貴方の手帳を使う目的は何ですか?

れでぃけっとさんのほぼ日手帳カズン2017

忘れっぽいので日々の出来事を残しておくためです。

―手帳をいつ開きますか?

仕事が休みの日、休みの前日が多いです。夜寝る前に開いてその日よかったこと3個書き出していますがサボっちゃう日も……。

―どんな風に手帳を使っていますか?

ほぼ日手帳カズンの使い方

れでぃけっとさんのほぼ日手帳カズン2017

年間インデックスは引き落とし関係の記録と競馬で応援している厩舎の勝ち馬を記録しています。1日1ページのはじめにあるページはその月の出来事を書いています。

れでぃけっとさんのほぼ日手帳カズン2017

基本は「貼り物」です。私の手帳の使い方のメインとなります。iPhoneのスクリーンショット・写真を印刷して貼ったり、新聞記事やパッケージなどを貼っています。

れでぃけっとさんのほぼ日手帳カズン2017

毎日ではなくて気になった事がある日限定ですね。1ページで貼りきれない時は見開きにして日付シートで日にちをずらします。なので日にちが飛ぶことも。

CITTA手帳の使い方

れでぃけっとさんのCITTA手帳2017

マンスリーは仕事のシフトを見ながら休みの日をフリクションハンコで押します。CITTA式手帳術で「マンスリーに時間は書かない」ということなので勤務時間はウィークリーに書きます。あと行ける・行けないにかかわらず気になったイベントを書いておきます。

れでぃけっとさんのCITTA手帳2017

ウィークリーは勤務時間を青のフリクションで線を引きます。フリクションを使用しているのは、シフト変更があるからです。

ウィークリーはざっくりとした予定を書くことが多いです。起きたい時間と寝たい時間に線を引いています。あとは予定を書いたり、起きたい時間線の上にピンクのペンでその日よかったことを3つ記入したり。このへんは色々模索中です。

れでぃけっとさんのCITTA手帳2017

ワクワクリストは毎月最初の休みの日に記入するようにしています。

トラベラーズノートレギュラーの使い方

れでぃけっとさんのトラベラーズノート2017

2016年はほぼ日手帳weeks、2017年はリスティ2を挟んで持ち歩いていたのですが途中でやめてしまいました。無罫リフィルをスタンプ帳として旅行の時に使っています。何故かわかりませんが持っていてウキウキするんですよね。


スポンサーリンク


―手帳に使っている主な筆記用具は何ですか?

れでぃけっとさんの筆記用具

スタイルフィット(Signoの0.38ミリ)がメイン、サブでジュースアップの黒0.4ミリです。

さとうめぐみさんの手帳術に則って色分けしています。紫色は競馬用(応援している厩舎のカラーが紫なので)。青のフリクションはシフト記入用に使っています。タイトルをつける時は無印良品の水性六角ツインペンです。

―手帳のことで悩みはありますか?

れでぃけっとさんのほぼ日手帳カズン2017

1.手帳を全く開かなくなる時期が来ること。だいたい5~6月は空白が多いですね。体調を崩しやすい時期でもあるので継続して開けるようにしたいです。

2.ほぼ日手帳カズンのマンスリーをまったくといっていいほど使っていないこと。オリジナルを持ち歩いていた時は仕事のシフトを書いていたのですが、途中で家置きにするようになってから空白なんです。せっかくなのでなにかに使えたらなと思っているのですが……。

3.貼り物をためてしまうこと。印刷するだけしておいて休みの日にやっているのですが、だんだんたまっていってしまいます。「貼り物をする日をCITTA手帳に書けばいいんだよ」とライフコーディネーターさんに言われました。

4.予定管理ができません。バレットジャーナルはフォーマットを書くのが面倒で挫折。Marieさんの著書を読んで、自分の性格上取り入れた方がいいのかなぁと思っています。

5.手帳オフ会に参加してもどのように使っているかをうまく説明できずに終わってしまいます。

―手帳を使うコツや楽しみ方はありますか?

れでぃけっとさんのほぼ日手帳カズン2017

「手帳は予定管理だけじゃない。でも他の人と比べて自分には出来ないから手帳は使わない」はもったいないと思っています。

手帳を使う理由は様々ですが、使うことによって仕事がうまく行ったり、自分のことが好きになって人生を生きやすくなるのであればSNSに公開しようがデコろうが文字をびっしり書こうが自由だと思うのです。いろいろなやり方や意見があって、時に議論になったりしますが、最初は誰かの真似でもいいと思います。そこから自分なりのやり方が見つかれば楽しくなりますし、模索する過程も悪くないですよね。

れでぃけっとさんがもらったサイン

楽しみ方ですがここ3年くらいは手帳に誰かしらのサインを書いてもらっています。競馬関係者が多いですね。

競馬場でレースに勝った時、ウィナーズサークルでいただいたり、イベントでお願いしたり。今年とある騎手にお願いしたら差し出した手帳を見て「捨てちゃうんでしょ?」と言われて「取っておきますよ」と言いました。「ほんと?」と怪訝そうでしたが。あとB-SIDE LABELのステッカーが大好きで、同じステッカーを買って貼っています。好きなものを貼っておくと開いた時に楽しくなります。

―ズバリ!貴方にとって手帳とは?

自分の人生を変えたもののひとつです。

手帳を手にし始めた頃はまず手帳好きのコミュニティがあることを知りませんでした。ガイドブックに載っていた使い方を見て「これだ!」というものに出会い、色々な出会いがあり、縁あって「手帳事典2018」に掲載されました。藍玉さんのインタビューを受けたのも今までなら考えられなかったことです。今後手帳オフ会に参加することがあれば手帳事典2018とこのインタビューを基に説明できるかなと思っています。


スポンサーリンク


**********

藍玉@小林智子の似顔絵イラスト<藍玉より>「楽しみ方ですがここ3年くらいは手帳に誰かしらのサインを書いてもらっています。競馬関係者が多いですね」とおっしゃるれでぃけっとさん。これとってもいいですよね。私も尊敬する方にメッセージを書いてもらって、手帳を開く度に力をもらった記憶があります。あ、子ども達に絵を描いてもらうこともあります。手帳って自分だけが書くものだと思っていたのですが、大切な人達の字や絵が手帳にあると、よし頑張ろうと思えたり、ふっと心がゆるんだりするのです。れでぃけっとさんの手帳もそんな楽しみが詰まっていると感じました♪

「手帳を使う理由は様々ですが、使うことによって仕事がうまく行ったり、自分のことが好きになって人生を生きやすくなるのであればSNSに公開しようがデコろうが文字をびっしり書こうが自由だと思うのです」の言葉が心に響きます。私も本人が気持ち良く使えるなら、どういう使い方もあり!という考えです。

「手帳はこうあるべき」という考え方に捉われると、苦しくなっちゃいますよね。多様な使い方があるから、手帳の可能性が広がっていくわけで。自分に合う合わないとか、どれが優れているとかじゃなく、違う使い方に触れたとき、感じられる刺激や面白さを味わうのが好きです。れでぃけっとさん、ご回答ありがとうございました!

◆ただ今、アンケートを開催中!
貴方の選んだ2018年の手帳を教えてください。詳細はこちらから♪
>>2018年の手帳は決まりましたか?手帳アンケートにご回答ください

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサーリンク


繋がっている記事
手帳の使い方インタビュー#82 ゆかさん×バレットジャーナル×ムーンプランナー×トラベラーズノート×カ.クリエ

関連記事


LINEで送る
Pocket



ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

関連記事はこちら♪
当ブログのFacebookページです。 facebookのアカウントを持ってる方は、「いいね!」を押していただけると嬉しいです。Facebookページでも、お気軽にコメントしてください♪

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload