2019年版の手帳アンケートにご回答ください♪

手帳の使い方インタビュー#78 のりたま☆さん×セリアの368ページ フリーノート×セリア+ダイソーの改造ジョッター

のりたまさんのセリア+ダイソーの改造ジョッター

手帳の使い方』インタビュー第78回目はのりたま_☆さんです。2017年の手帳は、セリアの368ページ フリーノート、セリア+ダイソーの改造ジョッター、ネオスマートペン用A5のリングノートに決めたそう。のりたま_☆さんに手帳の使い方や楽しむコツなど活用法を教えていただきました♪

スポンサーリンク

のりたま_☆さんのプロフィール

―のりたま_☆さんの自己紹介

初めまして。趣味としてスポーツ系、車系、DIY系など、興味のあるものには広く浅く手を出しているアラフィーの会社員です。

その中でも文具系は、手軽で安く(お高い方もいますが……)身近な趣味として社会人になってから、ず~っと続けてます。ここ数年は、文具系のオフ会やイベントへも参加させて頂いており、とても充実した文具ライフを過ごしています。

建築関係の仕事柄、文字を書く事以上に、図面やスケッチを描く事が多く、筆記具とノート・レポート用紙・メモ帳を常に持ち歩いています。

スポンサーリンク

のりたま_☆さんの『手帳の使い方』は?

―では、インタビューのスタートです。2017年の手帳は何を選びましたか?

セリアのB6フリーノート・368ページのボリューム

1.セリアの368ページ フリーノート(毎日のログ用):100円

2.セリア+ダイソーの改造ジョッター:費用は全部で500円

3.A5のリングノート(ネオスマートペン用):費用はペンが16,000円、ノートは600円

―『セリアの368ページ フリーノート』『セリア+ダイソーの改造ジョッター』『A5のリングノート(ネオスマートペン用)』に決めた理由は?

セリアの368ページ フリーノートに決めた理由

のりたまさんのセリアの368ページ フリーノート2017

368フリーノートを知ったきっかけは、藍玉さんのHPでした。それまでスケジュールは、googleカレンダーで管理していましたので紙の手帳を使っていませんでしたが、ふと紙の手帳を又使ってみようかなと思い、色々な手帳・ノートを探していたところ藍玉さんのHPにたどり着きました。

この手帳の何が良いか?⇒ズバリ100円という安さです!
1日1ページの手帳はいくつも手に取り比較しましたが、どれも良い手帳過ぎて、躊躇してました。なんせ字が下手、絵心が無い、そして毎日続くのかも分からない私には、このフリーノートはお試しで使うのには、ぴったりの手帳だったのです。うまく活用出来なくても100円なら諦めもつきますしね。

のりたまさんのセリアの368ページ フリーノート2017
写真:歴代の368ページ フリーノート手帳。左はフェイクレザーを貼った2015年、中は黒板シートを貼った2016年、右がカーボン調の今年用

作りもシンプルなので、自分なりに改造出来るところもgoodです。

のりたまさんのセリアの368ページ フリーノート2017

表紙に革シートや化粧シートを貼れば、自分だけのオリジナルが手帳の出来上がりです。

セリア+ダイソーの改造ジョッターに決めた理由

のりたまさんのジョッター

以前は既製品のジョッターをメモ帳として使っていました。さっと出してすぐ書き込める! ← この書き込むまでの煩わしさの無い所がいいんですよね。

のりたまさんのジョッター

そして薄く軽い! ← 胸ポケットに入れるので、このシンプルな作りが最高です。
 
でも、使っているうちに少々不満が……その製品の特長でもあるように1ページしか書く面が出ていませんので、TODOを書いておくページが欲しいそれと、情報カードを多めにストックしておきたい。

のりたまさんのセリア+ダイソーの改造ジョッター

そんな商品が見当たりませんでしたので、再度100円ショップを回りました。手帳本体はセリアで購入した手帳の中身を取り外した物です。それにダイソーで購入したカードケースを両面テープとカシメで取り付けました。

のりたまさんのセリア+ダイソーの改造ジョッター

書き込み2ページ、ストックポケット3か所、ふせん2組も装備しています。

A5のリングノート(ネオスマートペン用)に決めた理由

のりたまさんのA5のリングノート(ネオスマートペン用)

外出先での打ち合わせ用。このサイズ以外に、A4タイプもあります。

のりたまさんのA5のリングノート(ネオスマートペン用)

専用のペンで書き込むと、同期しているipadへすぐに反映しそのまま記録されます。打ち合わせの記録をした紙を相手に渡し、自分は書き込んだデーターを持ち帰ります。これのすごい所は、手で書いた文字がテキストデーターとして取り出せるので議事録の作成がとっても捗ります。

―過去に使ったのはどんな手帳ですか?

スケジュール帳は、仕事を始めた頃から取引商社などから頂いたスケジュール帳を使っていましたが、予定が書ききれない事が多くなったので、システム手帳へ移行しました。バイブルサイズを購入しましたが、カバンを持って行けない現場などでは、事務所へ置いておくため、いつでも見たい時に見られないのがとても不便で、いつしかシステム手帳も使わなくなりgoogleカレンダーへと移行しました。

のりたまさんの測量野帳

メモ帳は建築業界では定番中の定番、測量野帳を長年使っていましたが、縦長の為胸ポケットからはみ出すので、ポケットの蓋を閉められず、屈んだ時に落ちてしまう事に不満を持っていました。

A6サイズの手帳へ移行してからは、特に不満もなく使い続けていましたが、手帳って使っていると、過去の書いた情報は時間と共に不要な情報となっていきますよね。その不要な情報が書いてあるページはやはり、不要なページであり、そのページを手帳を使っている間いつも持ち歩いている事に無駄を感じてきました。そんなモヤモヤしていた時期に、あるHPで情報カード+ジョッターの紹介を見てこれだと思い飛びつきました。

―手帳選びで失敗したことはありますか?

文具屋さんや本屋さんで、良さげな手帳を見つけては購入しましたが、ポケットに入らない物は常に持ち歩かないので、スケジュールの問い合わせなどがあった時に、調整が遅くなってしまうという欠点が。ポケットに入る物では、書き込むスペースが少なく、複数の情報を書けない為、やはり使わなくなりました。

スポンサーリンク

―貴方の手帳を使う目的は何ですか?

のりたまさんのセリア+ダイソーの改造ジョッター

368ページ フリーノートは、スケジュール帳に残らない仕事中や個人的な行動・約束・指示などの記録を書いています。事前に予定などは書き入れていません。

改造ジョッターは、TODOの管理とメモ帳、備忘録、アイディアカード、指示書として使っています。 

―手帳をいつ開きますか?

・朝、出勤して始業するまでの間(前日に書き込めなかった事を書き入れ)
・仕事中、一仕事終わる度に開いて書き入れ。
・昼休み、就業前に開いて書き入れ。
休日はほとんど開くことが無いです。

―どんな風に手帳を使っていますか?

セリアの368ページ フリーノートの使い方

のりたまさんのセリアの368ページ フリーノート2017

手帳の最初のほうには月間カレンダーを貼り、自分がどのプロジェクトに、どれだけ携わったかを数値で記入しています。

のりたまさんのセリアの368ページ フリーノート2017

それ以降のページは、毎日の仕事やプライベートの行動記録などを書いています。

のりたまさんのセリアの368ページ フリーノート2017

今年は、箇条書きだけでは寂しいので、その日の天気やイラストやシール、チケットの半券など、貼れる物は何でも貼ってみたりしています。

のりたまさんのセリアの368ページ フリーノート2017

月が変わるページにはインデックスを貼っていますが、飛び出していると折れ曲がってかっこ悪いので、ほとんど出さず埋め込んだ状態で貼っています。

セリア+ダイソーの改造ジョッターの使い方

のりたまさんのセリア+ダイソーの改造ジョッター

前日又は当日の朝、その日のTODOを右側の情報カードに書き出します。左側はメモ用に何も書きません。

現場などでは情報カードに指示事項やイラストを描いて説明相手に渡したり、又外出先で思い出した事柄やアイディアなど1枚に1つの事柄を書いて会社へ持ち帰り、改めて考えるのにも活用しています。手帳の一部を「ちぎった」紙ではない綺麗さと、少々厚めの紙なので取り扱いが楽ですよ。

ちなみに、手帳などは使いやすいように手を加えて改造して使ってます。自分だけのオリジナルなので、他の人とは絶対被る事の無い一品です。

スポンサーリンク

―手帳に使っている主な筆記用具は何ですか?

のりたまさんのサラサクリップビンテージカラー

368ページ フリーノートには、サラサクリップビンテージカラーを使ってます。368ページ フリーノートの表に貼ったシートの色に、ペンの色を合わせてます。(休日はビンテージカラーのレッド系を使ってます)その為、毎年色を替えてます。

改造ジョッターには、サラサドライを使ってます。色は黒。文字を書いたらすぐに手帳を閉じたいのと、サラサラの書き味が好きなため。

368ページ フリーノートと改造ジョッターに共通していることは、書くペンは基本単色というところ。重要な箇所は「赤」などと目立たせる事をすると、それ以外の文章が沈んでしまい読み飛ばしてしまうのを防ぐためです。

―手帳のことで悩みはありますか?

368ページ フリーノートは、開いても押さえていないと閉じてしまい、とても書きにくい手帳です。来年は180度開いたままの手帳をと考えています。又システム手帳へとも考えています。

―手帳を使うコツや楽しみ方はありますか?

コツは特にありませんが、自分の負担にならない程度に続けていくことが吉かなと思います。書いていくうちに、少しずつですが変化があり、又増えていくページに「にんまり(^^)」しています。

のりたまさんの手帳と改造部品

今一番の手帳の楽しみは、「既製品を改造(改善)する」です。アイディアは沢山ありますが、まだ作成するところまでいっていません。材料は、100円ショップとユザワヤ、ホームセンターなどで色々仕入れており、連休の時などに作ろうと思っています。

―ズバリ!貴方にとって手帳とは?

かっこよく言うと、脳の外部記憶装置です。

スケジュールやメモなど、頭に入れておいても絶対忘れるものが発生しますので、手帳へ書く事によって忘れを防止し、さらに頭のメモリーに空きを作る手段です。文字を書く、絵を描く、写真を貼る、全て記憶の中から呼び出したものですよね。

スポンサーリンク

藍玉より

「手帳などは使いやすいように手を加えて改造して使ってます。自分だけのオリジナルなので、他の人とは絶対被る事の無い一品です」とおっしゃるのりたま_☆さん。セリア+ダイソーの改造ジョッターがすごいです!!!満足できる物が既製品にないからと、セリアで買った手帳の中身を取り外した物にダイソーで買ったカードケースを取り付けていらっしゃいます。100円ショップを利用して、ここまで改造できるとは!未知の世界を覗き込んだ気分です。

買った手帳が自分にとって“心地悪いもの”であったら、意味がありませんよね。私の場合、買い替えるぐらいしか思い浮かばないのですが、のりたま_☆さんは“手帳を改造(改善)する”という選択肢も持たれています。改造(改善)を楽しむことによって、より手帳ライフを充実させているのだと感じました。

「アイディアは沢山ありますが、まだ作成するところまでいっていません」の言葉を読み、次はどんな手帳を見られるのかな?と勝手にワクワクしてます。これからも使い勝手の良い個性溢れる手帳をとことん追求していってくださいね。のりたま_☆さん、ご回答ありがとうございました!

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

関連記事


繋がっている記事
手帳の使い方インタビュー#77 かおらべさん×ジブン手帳×ほぼ日手帳オリジナル×ムーンプランナー×トラベラーズノート

コメント

  1. みかん より:

    ご無沙汰しております。以前、無印手帳の件でお世話になった、みかんです。今回のセリアの368ノート、私も買ってます(^^)そして実はある工夫でパッタリと全開します。背表紙の接着部をカッターで削ぎます。削いだ後はガムテープなどを貼れば大丈夫。これも別な方からの投稿を真似したのですが、実践してイケたので投稿いたします。

  2. 藍玉@小林智子 より:

    みかんさんへ

    お久しぶりです。コメントありがとうございました。返信が遅くなってしまってごめんなさい。
    みかんさんも368ノートを愛用されているのですね。パッタリ全開の方法を教えてくださって、ありがとうございます!私も開きにくさに困っていたので、とっても助かりました♪