2020年版の手帳アンケートを開催中!ご回答ください♪

手帳の使い方インタビュー#76 ゆかさん×ジブン手帳×EDiTの1日1ページ

ゆかさんのジブン手帳2017

手帳の使い方インタビュー第76回目はゆかさんです。2017年の手帳は、ジブン手帳、EDiTの1日1ページに決めたそう。ゆかさんに手帳の使い方や楽しむコツなど活用法を教えていただきました♪

スポンサーリンク

ゆかさんのプロフィール

―ゆかさんの自己紹介

はじめまして!ゆかと申します。いろいろあって、会社員からフリーターになりました。

高校時代に塾の予定、学校の課題や模試の成績などを確認したり、記録したりするために手帳を使い始めました。高校のころから毎年12月ごろに次の年の手帳を売り場で選ぶのがとても楽しかったです。SNSでいろんな方の手帳を見るのが大好きです。

スポンサーリンク

ゆかさんの『手帳の使い方』は?

―では、インタビューのスタートです。2017年の手帳は何を選びましたか?

・ジブン手帳:近くの大型書店にて。
・EDiT(PAUL&JOE) 1日1ページ:近くの雑貨屋さんにて。

金額はジブン手帳は定価で購入、EDiTはたしか20%オフ(購入した時にすでに2017年になっていたため)で購入しました

―『ジブン手帳』『EDiT 1日1ページ』に決めた理由は?

ゆかさんのジブン手帳2017

ジブン手帳に決めた理由
今年の手帳をどうしようかなあと思っていた時に大学のサークルの先輩が使っているというのをSNSで見て気になりました。その後SNSで使用されている方がアップされていた写真を見て興味がわき、使ってみたいなあ、と思うようになりました。

手帳を購入するときは基本的には本屋さんなどで実物を見てから購入したいと思っていて、購入を考えていたころにSNSで品薄という情報を見ていた&田舎なのでもうないかなあと思っていました。が、たまたま行った近くの書店に置いてあり、『これは購入しないとダメだ!』と思い、購入することになりました。

ウィークリーやマンスリーのカレンダーは月曜始まりであること、IDEAが別売りされているので足りなくなっても新しく購入すれば事足りる、というのも購入の決め手の一つですね。

ゆかさんのEDiT 1日1ページ2017

EDiT 1日1ページに決めた理由
ほぼほぼ一目惚れでした。PAUL&JOEのコラボの表紙が可愛くて。購入したのは2017年になっていたのですが、日記用の手帳が決まっていなくて探していました。SNSかEDiTのサイトかどなたかのブログを見てEDiT手帳の存在を知っていたと思います。

前の年にほぼ日のカズン(avec)使っていてほぼ日もいいのだけれども別なのも使ってみたいなあと思っていました。が、例のごとく、住んでいたところが田舎だったのでないだろうなあと思っていたのですが、雑貨屋さんに置いてあって『これは買わねば!』と思い購入しました。

―過去に使ったのはどんな手帳ですか?

ゆかさんの過去の手帳

・HappyMakeDiary(2010~2013):スケジュール管理、模試の記録など
・PLUTINUM DIARY PRESTIGE(2016):スケジュール管理など
・トラベラーズノート1日1ページ(2016年1~6月):日記として
・ほぼ日手帳(2016年7~12月):日記として
・ほぼ日weeks(2017年夏~秋に使用):todo管理として
・2014~2015は何を使っていたのか覚えていません……。ウィークリーのものであることだけは覚えています。これもスケジュール管理と大学の課題の管理に使っていました。

―手帳選びで失敗したことはありますか?

毎年、途中で気になった手帳を用途を決めずに購入して失敗しています。今年のほぼ日weeksもそうでした。生活パターンが大きく変わってしまったのもあるのですが結局ジブン手帳で事足りるという……。

また、わたしにはバレットジャーナルはあまり向いていないようで……。SNSでみかけて憧れて何度か挑戦したのですが「自分で必要なものはすべてつくる」が向いていないようです。日によってやる気やテンションの差が大きいので、なかなか続きませんでした。挑戦してザセツしてからだいぶ経ちますが、バレットジャーナルへのあこがれはまだ捨てきれません。

スポンサーリンク

―貴方の手帳を使う目的は何ですか?

ゆかさんのEDiTの1日1ページ

手帳を使う目的は大きくふたつあります。
まずひとつは記録と頭の中の整理のためです。卒論を書いていた時はとてもとても助かりました……(笑)。すでに何をしたのか、はもちろん、書くという作業を通して何をしないといけないのか何が必要なのか整理することができてそのあたりはスムーズに進めることができました。

ふたつめは、(主に日記として使用しているものについてですが)後で見返すためです。手帳には言われて嬉しかったことなどを書き留めています。落ち込んだりとかしたときに、たまに以前の手帳を開いて元気や勇気をもらったりはげまされたりしています。

―手帳をいつ開きますか?

スケジュール管理目的のものは普段持ち歩いていて、空き時間ができた時に開きたいときに開きます。日記は普段は夜ばんごはんの後~寝る前に開きます。お出かけして外でお茶している時に開くこともあります。

―どんな風に手帳を使っていますか?

ジブン手帳の使い方

todo管理、スケジュール管理、ライフログとして使用しています。
起床・就寝の時刻、読んだ本、その日のひとことコメント、飲んだ薬、その日したこと感じたことを記録しています。使い方が大学在学中だった3月までと、大学を卒業して社会人になった4月以降とではだいぶ変わっています。

ゆかさんのジブン手帳2017

ウィークリーのページは、学生だった頃(~3月)は事前にバイトやゼミの予定を記入しておいて、1日の終わりにそれ以外のやったことや起床就寝時刻、それぞれの出来事などについてのコメントを書いたりしています。学生のころは特に旅行に行くことが多かったので、荷物リストを書いていたり、行ったところを後から書き込んだりもしています。

ゆかさんのジブン手帳2017

社会人になってからは、一気に白くなりました(笑)。会社にいたころはその日のやった仕事についてコメントを書いています。会社を辞めてからは体調を崩していることが多かったので何も書いていないことも。今は起床就寝の時刻、出かけた時はその記録を中心に書いています。割と白くてスカスカです。

ゆかさんのジブン手帳2017

マンスリーのページは、学生だった頃(~3月)はバイトを最大で3つかけもちしていたので、その時間数の管理をメインにしていました。しかし、社会人になった4月以降はその必要がなくなったので自動的にほとんど使うことがなくなりました。今は主に演奏会の予定や病院でかかった金額の管理くらいにしか使っていないので、かなり白いです。ここは来年の課題かなあと思います。

ゆかさんのジブン手帳2017

『BOOK LIST』『MOVIE LIST』に読んだ本を記録しています。今年は100冊超えました!

ゆかさんのジブン手帳2017

ガントチャートのページは今年の前半は毎月使おうとして続かないで挫折を繰り返し、諦めました。来年こそは使いこなしたいです……。

ジブン手帳のカバーの表紙のポケットには気に入った栞や切手がいつも入っています。頭痛薬が入っていることもあります。自動車学校に通っていた時は学科の予定表を入れていたり、その時その時で変わります。ちなみに今(2017/12/27)は栞と切手しか入っていません。

ゆかさんのジブン手帳2017

表紙裏のポケットにはフィルムふせん、いただいた名刺、仲のいいお友だちととったプリクラやお手紙が入っています。気づいたらぱんぱんになっています。

見返しには大好きな女優さんの雑誌の写真の切り抜きを貼っています。とてもかわいくて癒やされています。

ゆかさんのジブン手帳2017

扉には、今年の目標を書いています。目標というよりは心がけたいことのほうがしっくりくるかもしれませんね……(笑)。

番外編かもしれませんが……
IDEAはメモ帳として使っています。購入する家具リスト、旅行するときの持ち物リスト、旅行や帰省の時の電車の乗り継ぎの候補が書いてあります。LIFEは今年は挫折しました。来年のものを購入した時に合わせて購入したので、やり直したいなあと思っています。

EDiT 1日1ページの使い方

ゆかさんのEDiTの1日1ページ

日記としての使用がメインです。
デイリーのページには思ったことをだらだら書き留めています。ただ、しょっちゅうため込んでいるので、そういう時はとりあえずでふせんに書いて貼っています。ため込んでいるときはTwitterなどに投稿した内容をまとめていることもあります。

基本的にはたくさん詰め詰めで書いています。嬉しかったことがある日はよく見返してニヤニヤしています。絵とかはまったく描くことができないので、とにかく字が詰め込まれています。

ゆかさんのEDiTの1日1ページ

マンスリーのページはその日を一言でまとめたものを書いていたりいなかったり(ほとんど書いていないです)。

ゆかさんのEDiTの1日1ページ

毎月のまとめのページには読んだ本、その月にやりたいこと、その月の大きなイベントを記入しています。

スポンサーリンク

―手帳に使っている主な筆記用具は何ですか?

ゆかさんの筆記用具

・サラサ
ブルーブラック:メインで使用
マゼンタ:服薬、体調の記録

・マイルドライナー
グレー:睡眠時間の記録
ピンク:バイトの記録

―手帳のことで悩みはありますか?

絵がからっきしダメなことでしょうか(笑)。SNSでたくさんのかたがアップされているのを見てとても羨ましくなります。

―手帳を使うコツや楽しみ方はありますか?

ゆかさんのEDiTの1日1ページ

あれもこれもと欲張らないこと、記録できるものはできるだけ記録することだと思います。

あれもこれもと欲張るとわたしはパンクしてしまうので、それが重要だと思います。あまりに多いと「やらなきゃ」って義務になってしまうので楽しめなくなってしまうかなあと。

記録できるものはできるだけ記録する、は手帳に記録した後に楽しめるかなあと思って。思い出はできるだけ形に残したいなあと思っています。嬉しかったことや楽しかったことがメインになります。もちろん、めちゃくちゃに落ち込んでいるときは落ち込んだ文面になります。でも、それが落ち込んでいるときや悩んでいる時などの困った時にとっても役に立ちます。昔のわたしに助けられている毎日です。

―ズバリ!貴方にとって手帳とは?

わたしの全て』です。

もしかするとわたしよりもわたしのことを全て知っているかもしれませんね。誰よりも一番わたしのことを任せられる相手ですね。身体のことも心のことも相談できる唯一無二の存在です。

スポンサーリンク

藍玉より

手帳を使うコツや楽しみ方は「あれもこれもと欲張らないこと」とおっしゃるゆかさん。欲張ってしまうと、パンクしたり、義務になったりしてしまうの言葉に考えさせられました。そうなんですよね。SNSで目にする手帳はとっても素敵で羨ましくなります。計画を立てたい、スケジュール管理をしたい、ライフログをつけたい、日記を書きたい、イラストも描きたい、可愛くデコしたい……など、今の自分に足りないことをやりたくなってしまう。

でも、時間は限られています。一日の中で手帳にかけられる時間はどれくらいあるのかな?あれもこれも手を出すと、どれも中途半端になってしまう。結果できないと落ち込む。

「絵とかはまったく描くことができないので、とにかく字が詰め込まれています」という、ゆかさんの言葉がズシッと響いてきます。

つい欲張ってしまうので、できないことを今はやらないという選択ってなかなかできません。だからこそ、ゆかさんの言葉が響いてくるのだと思います。たとえば、今は文字を書くことに注力する。その上で時間の余裕があれば絵に挑戦してみるっていうのもありだなと。

“できないことを気持ちよく手放す姿勢”は、手帳だけでなく人生においても大事だと思いました。ゆかさん、ご回答ありがとうございました!

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

関連記事


繋がっている記事
手帳の使い方インタビュー#75 りおっちさん×ほぼ日手帳オリジナルavec

コメント