2020年版の手帳アンケートを開催中!ご回答ください♪

手帳の使い方インタビュー#75 りおっちさん×ほぼ日手帳オリジナルavec

りおっちさんのほぼ日手帳オリジナル2017

手帳の使い方インタビュー第75回目はりおっちさんです。2017年の手帳は、ほぼ日手帳オリジナルavecに決めたそう。りおっちさんに手帳の使い方や楽しむコツなど活用法を教えていただきました♪

スポンサーリンク

りおっちさんのプロフィール

―りおっちさんの自己紹介

一昨年に引き続き、の登場のりおっちです(笑)。2016年のインタビューにも掲載いただきました!!(ありがとうございます)

>>手帳の使い方インタビュー#58 りおっちさん×ほぼ日手帳オリジナル×MDノート新書サイズ

お仕事は一昨年と同じく、派遣OLです。仕事がライターなので、文字を書くことは一日中、です。仕事はPCも使いますが手書きでデザインの指示を出したりもしますので、書くことが好きな自分にあっているのかな、というところです。

スポンサーリンク

りおっちさんの『手帳の使い方』は?

―では、インタビューのスタートです。2017年の手帳は何を選びましたか?

りおっちさんのほぼ日手帳オリジナル2017

カバーは引き続き、のオクタナゴル、本体は2017年のほぼ日手帳オリジナルavec。購入先は地元のロフトです。

メインこれ一本でした。仕事のものとかはなく、付箋で対応(仕事中にメモしてあとから転記します)一時、頂き物の「相田みつを手帳」もつかっていましたが、書くことがなく中断……。

―『ほぼ日手帳オリジナルavec』に決めた理由は?

りおっちさんのほぼ日手帳オリジナル2017

ここしばらく1日1P日記を書いているのですが、なんといっても万年筆で裏抜けしないこと!!が決め手です。本文とイラスト全てを万年筆書きしています。他にも試したのですが、これが一番でした。

他にも、HOBONICHIさんだとTOBICHIイベントがあるのでそのときにもっていきたくて使っています。今年はイベントでエンボスやハンコが押せたりしたので、うれしかったです。

りおっちさんのほぼ日手帳オリジナル2017

オリジナルサイズだと、休日は書くことがありすぎでキツキツですが、平日は書くことが少ないので、やはりこのサイズがべすとかな、と思います。カズンにしたいとも思ったのですが、平日埋められる自信がなく、今年も買えませんでした……。

―過去に使ったのはどんな手帳ですか?

⇒2016年:オクタナゴル/2015スプリングの本体を改造
⇒2015年:hanehane/オリジナルavec+キャラ手帳+会社支給のNOLTY
⇒2014年:MDノート新書版(方眼罫)
⇒2013年:カラーズのピンク/オリジナル
それ以前はMIDORIのスリム手帳が主です。

―手帳選びで失敗したことはありますか?

ここ数年は安泰に1日1Pで書いています。が、サブ手帳がいまいち決まらず。今年も相田みつを手帳(マンスリー+ウィークリー)が全く活用できず……です。

リフィル式はリングが手に当たるのでNG,トラベラーズは枚数(ページ数)が少なく、複数冊になるのでやはり使えず……分冊のavecも結局下半期にまたぐときに汎用性がわるいので、来年は通年のものに戻そうかとかんがえています。

スポンサーリンク

―貴方の手帳を使う目的は何ですか?

りおっちさんのほぼ日手帳オリジナル2017

基本は以前と同じく、の、「1日1P日記」用です。
デイリーのページは内容としてはほとんどが「美術館めぐり」のレポです。

りおっちさんのほぼ日手帳オリジナル2017

今年は映画にもいくことがあったので映画のことや特印のこと、風景印のことも書きました。文通のお友達の影響で風景印とか特印も集めたりするようになった1年でした。ほとんどライフログと好きなものの記録。あとはInstagramに投稿してみなさんに見てもらうのが楽しいです。

マンスリーのページは切手の発売日、チケットの発売日、美術展の初日、落日を書くようにしています。イラストも書くので練習になり、(仕事でライターをしています)文書だけで伝わらないデザインの指示とかに活かせている気がします!

―手帳をいつ開きますか?

ほとんど夜寝る前にその日のことを書きます。たまにカフェで書いたりすることもあります。ベッドでだらだら書いていてそのまま寝落ちすることも……(汗)

―どんな風に手帳を使っていますか?

りおっちさんのほぼ日手帳オリジナル2017

デイリーは好きなこと、楽しかったこと、を書きます。ほとんどが休日の美術館めぐりや、買い物のことです。美術館で気になった展示物とか印象に残ったこと、感想、購入したグッズとかそんなものも書いています。イラストで入れるので後から見直しても自分で楽しいです(自画自賛……)。

りおっちさんのほぼ日手帳オリジナル2017

ほかには、展覧会限定メニューとか、新発売のお菓子とか、おいしかったものとかも写真とともにInstagramと連動して描いたりしています。写真のコラージュやマステやシールで飾ることもやってみたのですが、あまりうまくいかず……ここ数年は手書きのイラストメインです。

りおっちさんのほぼ日手帳オリジナル2017

今年は特印や初日印をたくさん押すことがあったので、切手シートを縁取りではってみたもののあります。(結構、かわいくて捨てるのがもったいないものが多いです)今年は色塗りにクーピーを使いました。

スポンサーリンク

―手帳に使っている主な筆記用具は何ですか?

りおっちさんのプレピー限定キティ版

文字書きは万年筆。プレピー(プラチナ社)のFニブ、インクはブルーブラックです。

りおっちさんの万年筆

たまにPILOT(名前が不明)(写真の赤い万年筆)とkakunoが登場します。(Fニブ)
インクはすべてブルーブラックです。黒よりも目にやさしいので、お気に入りでずっとここ数年は使っています。カートリッジを差す瞬間が結構すきなので、楽しいです。

りおっちさんの筆記用具

以前は山のようにスタイルフィットとかハイテックCコレトとかを持っていて全色集めしていましたが、今年はちっとも登場せず……でした。うらぬけするのがやはり気になる……ので……。

―手帳のことで悩みはありますか?

せっかくほぼ日にしているのですが、全くマンスリーが活用されていない(仕事はルチンなので記載することがない……)こと。絵日記だけならほぼ日にしなくてもいいのかも、と思いつつ、紙の質感と裏抜けしないということでどうしても「ほぼ日」に……。マンスリーのページにもイラストを描こうか、なやんでいます……。

―手帳を使うコツや楽しみ方はありますか?

りおっちさんのほぼ日手帳オリジナル2017

好きなことだけ描くこと、気負わないこと。
Instagramに投稿しようとおもって無駄に気合いが入っていたこともありましたが、抜けてもいいや、とか書くことのない日は半分でいいや、とかおもうことで気楽になりました。今年は毎日アップできないこともありましたが、そこも、まあ、許容範囲で、自分なりにユルく考えていたことで続いた気がします。

りおっちさんのクーピー

きれいに書こう、とか楽しく書こうとか、思わず、素直に書くのが一番いいのかも!!楽しくするにはカラフルにするのが、効果アリ!!です。自分は12色のクーピーでかいていますが(もちろん手持ちに60色のクーピーや100色の色鉛筆もあります)たった12色でも十分に楽しい気持ちになるので、背景をぬるだけ、とか、文字の上に色をつけるだけとかでもイラストがかけなくてもカラフルになるのでオススメです。

―ズバリ!貴方にとって手帳とは?

ライフログ、自分自身、です。
持ち歩くことはなくなりましたが、読み返しても楽しめる、自分のアルバム。かな。

スポンサーリンク

藍玉より

「楽しくするにはカラフルにするのが、効果アリ!!です」とおっしゃるりおっちさん。12色クーピーでこんなにカラフルになるんですね。イラストから「楽しい~」って気持ちが飛び出してくるようです♪

イラストでは無いのですが、ライフログを書いている手帳が黒一色だった頃、楽しさはあまり感じなくて淡々と書いていた記憶があります。でも、カラーペンや付箋を足してからは、書くのが楽しくて読み返すのも楽しくなっています。りおっちさんがおっしゃるように、楽しさを増やしたいときはカラフルさを意識しますね。

りおっちさんの手帳を見ていると、可愛いイラストを描けたらなって、羨ましい気持ちでいっぱい。誰に見せる訳ではないのに、描こうとすると力んでしまうんですよ。「好きなことだけ描くこと」「素直に書くのが一番いいのかも!!」の言葉は、ありがたいアドバイスです。あれこれ描こうとするとまた挫折するから、大好きな四葉のクローバーだけをしばらく描き続けてみよう。りおっちさん、ご回答ありがとうございました!

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

関連記事


繋がっている記事
手帳の使い方インタビュー#74 あかもちさん×セリアの368ページフリーノート×トラベラーズノート×モレスキン×テフレーヌ

コメント