Home » 手帳術(時間管理), 手帳の使い方インタビュー

手帳の使い方インタビュー#71 miyu_kさん×ジブン手帳×無印良品の手帳×マイブック×旅するEDiT

2017 年 12 月 25 日
LINEで送る
Pocket

miyu_kさんの旅するEDiT2017

手帳の使い方』インタビュー第71回目はmiyu_kさんです。2017年の手帳は、ジブン手帳、無印良品の手帳、マイブック、旅するEDiT、10年日記などに決めたそう。miyu_kさんに手帳の使い方や楽しむコツなど活用法を教えていただきました♪



miyu_kさんのプロフィール

―miyu_kさんの自己紹介

miyu_kと申します。手帳好きなくせに手帳写真は少なく、普段はツイート少な目、手帳のシーズンになるとツイートの増えるアカウント。手帳の他にはハンドメイドにはとても食いつきます。広く浅く……がモットーなため、ジャンルは幅広いです。

高校時代はプリクラが流行っていて、そのため通常の手帳の他にプリクラ手帳を持っているほどでしたのでその頃から複数使いには抵抗なくなりました。両耳の感音性難聴でコミュニケーションが苦手になりつつありまして、補聴器を使っています。文字での情報を入手できるSNSには色々と助けてもらっています。

miyu_kさんの『手帳の使い方』は?

―では、インタビューのスタートです。2017年の手帳は何を選びましたか?

miyu_kさんの手帳2017

・ジブン手帳(Bizを購入したのですが、色々ありまして6月に通常版へ戻しました。イオンで1,080円程で購入)

・無印良品のウィークリーレフトB6(年明けに実店舗のセールで購入)

・マイブック(本屋で購入)

・旅するEDiT(いただきものです)

・10年日記(メルカリで購入)

・その他セリアで購入したノート類と無印モバイルノートA5スリム

―『ジブン手帳』『無印良品の手帳』『マイブック』『旅するEDiT』『10年日記』などに決めた理由は?

miyu_kさんのジブン手帳2017

ジブン手帳(以下母艦と呼びます)に決めた理由
2015年からスタンダードサイズで使用。バーチカルタイプはシフト勤務していた20代のころから使うことがあって、気に入っていたからです。さらに方眼好きであること、LIFEに書き残したいこともあり、選びました。2016年はリスティにしつつもminiも持っていたので、3年目です。BizのMIOペーパーは気に入っていたのですが、どうも通常版の見た目に慣れてしまっていたので変更しました。

無印良品のウィークリーレフトB6に決めた理由
2016年に家事ノート、家計簿としてA5サイズを使っていた為です。B6にしたのは持ち運びも考えて…でした。

マイブックに決めた理由
一日一絵に憧れて、ほぼ日を考えたものの出費がかさむので、こちらに。

旅するEDiTに決めた理由
前年度から引き継ぎ。旅するEDiT企画に参加したときに紙質が気に入ったので、頂いた時には狂喜したものです。

10年日記に決めた理由
最初はNOLTYの5年日記を使っていたのですが、そこまで沢山書かないので思い切って10年にしました。普段書けないのでまとめて記録しています。

セリアのノート類、無印モバイルノートに決めた理由
メモ帳(ハンドメイドのネタ帳、病院での症状説明用メモ、旅行記録の下書き(ページ割)、子どもの落書き帳です。

―過去に使ったのはどんな手帳ですか?

miyu_kさんの過去の手帳

・小中学校時代:ミスドの手帳、マンガ雑誌の付録
・高校時代:ミスド手帳、雑貨屋さんで購入したもの。無印ミニ6穴(プリクラ手帳)
・フリーター+通信制大学生:学校の手帳、会社支給の手帳、ルーズリーフ手帳、クオバディス、モノコムサの手帳、ポストペット手帳

miyu_kさんの過去の手帳

・主婦:無印良品のバーチカル、ディズニー、ほぼ日手帳(2008)、あな吉手帳、無印良品のウィークリーレフト

miyu_kさんの過去の手帳

2015:ジブン手帳スタンダード
2016:リスティ1、無印良品のウィークリーレフト、ジブン手帳mini、EDiT(4月始まり)、一日一絵用A6無地ノート

通信制大学に通いながらフリーターをしていた頃は授業のスケジュールや試験日と仕事のシフト(2社掛け持ち)を記入する必要があったため、その時は2冊~3冊くらいの手帳を使っておりました。2016年はなぜか増やし過ぎました……。

―手帳選びで失敗したことはありますか?

2008年、ほぼ日手帳を知ってなんとなく購入したものの、当時は年子の子育てと仕事があり書く暇もありませんでした。その頃は手帳の書けなかったページを見ては罪悪感があり、それから一日一ページの手帳は避けておりました。


スポンサーリンク


―貴方の手帳を使う目的は何ですか?

脳のキャパを超えそうな時の記録として。スケジュールはもちろん、体調についてなども書き残す。あとは愛でる(笑)。

―手帳をいつ開きますか?

miyu_kさんの文房具

スケジュールを覚えきれなくなったとき。自宅リビングテーブルや、まったりカフェにて時間つぶしの時。勤務先のスケジュールが発表されたときは勤務先でも開きます。

―どんな風に手帳を使っていますか?

miyu_kさんのリスティ2016
※写真は2016年版のリスティですが、ジブン手帳の使い方と一緒です。

母艦のジブン手帳については予定と結果、TVなどで得た情報、来年に役立つ情報など残しておきたい!と思ったものはなんでも書いています。

miyu_kさんのマイブック2017

貼りものはジブン手帳以外にすることが多いですね。ジブン手帳のIDEAだったり、マイブックを使用します。

miyu_kさんの無印良品ウィークリー2017

無印良品のウィークリーレフトB6は家事ノートとして、マンスリーを掃除などの記録、ウィークリーは献立、右側を家計簿として使っています。取っておきたいレシートは貼ります。
instagramで知ったぽんたさんの献立ノートとづんさんの家計簿をミックスした感じです。我が家はPCで家計簿をつけるため、メモ程度ですのであまり細かくは書きません。

miyu_kさんの旅するEDiT2017

旅するEDiTは旅行記録を書いております。


スポンサーリンク


―手帳に使っている主な筆記用具は何ですか?

miyu_kさんの筆記用具

スタイルフィット(0.28~0.38メイン、ブラウンブラック、ブルーブラックが好きだったりします。)、シグノRT 0.38、サラサ

miyu_kさんのジブン手帳「IDEA」

多色の本体で気に入った柄があったのがスタイルフィットでしたので、そればかり使っています。その他アイプラス、フリクションなども使います。

―手帳のことで悩みはありますか?

miyu_kさんの旅するEDiT2017

欲しいと思う手帳が多すぎる…(しかし費用的な面で無理。)フォーマットが好みとかで欲しくなる……。

手帳クラスタ以外には理解されにくい。バッグが重すぎるのを知った人の一言……「重っ!何入ってるの?」「手帳数冊」「そんないらんでしょ」……よく言われます。

―手帳を使うコツや楽しみ方はありますか?

miyu_kさんのジブン手帳「IDEA」

書けない時は真っ白でも良い。その手帳を持ってるだけで幸せ感があるならそれは必要なもの。愛でるだけでもいいと思います。

―ズバリ!貴方にとって手帳とは?

記憶をサポートしてくれる秘書的な存在。相棒とも呼ぶ。
出来る限りは保管して必要な時に見返します。(自分の場合、前年度のものは割と見ます)

miyu_kさんの10年日記

10年日記の箱にもありますが、「記録は後々必ずお役に立ちます」……自分にとっては確かに!と思う事が多かったです。


スポンサーリンク


**********

藍玉@小林智子の似顔絵イラスト<藍玉より>「出来る限りは保管して必要な時に見返します」とおっしゃるmiyu_kさん。過去に使った手帳の写真を見て驚きました。ポストペット手帳に“2001”の文字が!!!2001年ってことは、もう十数年も経っている……!こんなに長い間きちんと保管されてきたのは、過去の記録は役立つという経験があるからなのですね。手帳があれば、時を超えて必要な情報を取り出せる。私も過去の記録に窮地を救ってもらってきたので、miyu_kさんを見習って手帳を大切に保管していきたいです。

「その手帳を持ってるだけで幸せ感があるならそれは必要なもの」。この言葉が好きで好きで、すかさず手帳に書き留めました。
そう、持っているだけで幸せなんですよね。周りに理解されなくてもいいんです。重いバッグをエイッと笑顔で持ち歩く。そんなmiyu_kさんの姿が目に浮かぶようです♪miyu_kさん、ご回答ありがとうございました!

◆ただ今、アンケートを開催中!
貴方の選んだ2018年の手帳を教えてください。詳細はこちらから♪
>>2018年の手帳は決まりましたか?手帳アンケートにご回答ください

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサーリンク


繋がっている記事
手帳の使い方インタビュー#70 渋谷さえらさん×ほぼ日手帳オリジナルのavec

関連記事


LINEで送る
Pocket



ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

関連記事はこちら♪
当ブログのFacebookページです。 facebookのアカウントを持ってる方は、「いいね!」を押していただけると嬉しいです。Facebookページでも、お気軽にコメントしてください♪

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload