2020年版の手帳アンケートを開催中!ご回答ください♪

手帳の使い方インタビュー#39 みほりんさん×ほぼ日手帳カズン×レイメイ藤井のノフェスダイアリー

みほりんさんのほぼ日手帳

手帳の使い方インタビュー第39回目はみほりんさんです。2015年の手帳は、ほぼ日手帳カズンとレイメイ藤井のノフェスダイアリーに決めたそう。みほりんさんに手帳の使い方や楽しむコツなど活用法を教えていただきました♪

スポンサーリンク

みほりんさんのプロフィール

  • HN:みほりんさん
  • 年齢:1973年生まれです。
  • 仕事:会社員。NPO法人で、相談支援専門員をしています。

―みほりんさんの自己紹介

初めまして。
K-POPやアジアの音楽、文房具と読書が好きな40代です。仕事帰りに本屋に行けば、1時間は軽く過ぎてしまうほど時間を忘れてしまいます。
文房具も好きです。特に「書くもの」が好きで、ペン類は100本ぐらい持っています。手帳は、仕事をするようになってから使っていますが、まだまだ試行錯誤しているところです。

仕事は、通常は週に3回です。場合によっては会議や研修があると、4回になる時も。

他の人は、どのように手帳を使っているのか気になって、いろいろと検索していたら藍玉さんを見つけました。今回このような機会を与えてくださり、ありがとうございます。

スポンサーリンク

みほりんさんの『手帳の使い方』は?

―では、インタビューのスタートです。2015年の手帳は何を選びましたか?

みほりんさん×ほぼ日手帳カズン×レイメイ藤井のノフェスダイアリー

プライベート用
ほぼ日手帳のカズンをネットで買いました。確か、6,800円ぐらいだったと思います。

仕事用
レイメイ藤井 ノフェスダイアリー2015年ダイアリー。レフトB6サイズ(カバーなし)900円ぐらい。カバーは、ロフトで一目惚れしました!!

―『ほぼ日手帳カズン』と『ノフェスダイアリー』に決めた理由は?

ずっと「1日1ページ」の手帳が欲しくて探していました。
が、以前の手帳も予定を書くだけだったので、1ページもいらないかと思っていたのですが……シールや雑誌の切り抜きを貼りたいと思うようになり、2014年から、ほぼ日手帳を使っています。

みほりんさん×ほぼ日手帳

昨年はオリジナルを使っていましたが、ポストカードがどうしても原寸大で貼れず、なくなく切って貼り付けて……ポストカードを貼るのは、やはりカズンしかない!と思いました。

仕事用のは、なるべくシンプルなものを探しました。毎年、捨ててしまうので、高くないものを。来年は100円ショップで見つけます!

―過去に使ったのはどんな手帳ですか?

最初の頃は、サンリオで買ったキティちゃんやキキララ。ノートタイプととシステム手帳を交互に。ディズニーショップでプーさんや不思議の国のアリスを使っていました。

30代後半からは、韓国の手帳を使っていました。通販で買いました。イラストなど、日本にはない感じだったのでいろいろ試しました。が、ほとんど予定を書き込むだけだったので、残っていません。

―手帳選びで失敗したことはありますか?

最初の頃(20代)は、見た目がかわいいものを選んでいました。マンスリーにもウィークリーにもイラストがびっちり。そのせいで書く欄が限られていて、見にくい手帳になっていました。予定を書くだけだったので、毎年必要なところだけ取っておいて捨てていましたが、いるかいらないかの判断がめんどくさくなりました。

韓国の手帳は、祝日が日本と違うので、変なところに赤い日にちがあると一瞬びっくりします(笑い)。思わず、休んじゃおうかな……と思ってしまいます。

スポンサーリンク

―貴方の手帳を使う目的は何ですか?

4年前から、仕事用とプライベート用と分けています。

みほりんさんのノフェスダイアリー

仕事用は、マンスリーに予定。ウィークリーのページには、当日に何をしたか記入し、右側がフリーページなので線で区切って打ち合わせした内容を書きます。

みほりんさん×ほぼ日手帳カズン

プライベートには仕事以外にその日あったことを書いています。「仕事は記録」「プライベートは日記」ですね。

―手帳をいつ開きますか?

仕事のは、午前中に1回午後2回です。職場に置きっぱなしにしています。プライベートのは、常に暇さえあれば開いています。

仕事がある日は、主に夜の8時ごろから書き始めて、場合によっては次の日のページにも手をつけます。

―どんな風に手帳を使っていますか?

マンスリーには、ダブルブッキングしないように、仕事用プライベート用と両方に同じ内容を書いています。仕事は青、プライベートはピンク。その他は黒いペンで色分けしています。遊びに行こうと思ったら仕事だった……なんてショックですから。

みほりんさん×ほぼ日手帳カズン

プライベート用の方は、1日いろんなことがあっても、全部は書けない時もあります。そんな時は、一番いいネタを中心に書くようにしています。

みほりんさん×ほぼ日手帳カズン

あと、シールや切り抜きを貼ってあると、次のページがデコボコして書きにくい時があります。そんな時は、自分でかわいく吹き出しイラストを作りシールにしたり、カードやマスキングテープを貼りマジックで直接書いたりしています。分厚いもの(カードやお菓子のパッケージ)や糊では難しいもの(紙以外)は、両面テープで貼っています。しおりひもが足りなかったので、自分でマスキングテープで作りました。

スポンサーリンク

―手帳のことで悩みはありますか?

先ほども言ったように、裏がデコボコしていると書きにくいこと。
それと、ページの開き具合によっては、左のページの右側が盛り上がって書きにくい。右のページの右側(はじっこ)も、書きにくいです。

みほりんさん×ほぼ日手帳カズン

あと、これは何年経っても使いこなせなくて買わなくなった原因の一つですが、
以前使っていた手帳には、後ろのほうにフリーページがありました。いつも2~3ページしか使わず残ってしまい、年末にいつも切り取ってメモ帳を作っていました。4か月ぐらい過ぎると飽きてきてしまうのです。
今はそれほどでもありませんが、以前は表紙をデコッたり、シールを多く使ったり工夫してもダメでした。1年を通して、飽きない方法を教えてほしいですね……。

―手帳を使うコツや楽しみ方はありますか?

今も試行錯誤していますが、昔よりは使いこなしているかと。
マスキングテープやシールなどを使いながら不便さを紛らわしたり、大好きな韓流アイドルの切り抜きを貼ったり……
映画に行った日には、その画像を貼って感想を書いたり……
最近は「貼る」ことが多くなりました。

みほりんさんのマスキングテープ

昨年の手帳はかなり分厚くなったので、今年はなるべく厚くならないように工夫しています。書くことがない時は、欲しいものリストを作ったりしています。

―ズバリ!貴方にとって手帳とは?

書くことが好きなので、ストレス解消法のひとつですね。
手帳の中だけでも楽しい1日にしたいですから。

スポンサーリンク

藍玉より

100本ものペン類を集めているなんて素敵です♪さすが手帳の字もカラフルで、眺めているだけでウキウキしてきます。私の手帳は黒一色のページが多いのですが、気分を上げたいときはみほりんさんのように多色で書こうと思います。

みほりんさんの悩みはシールや切り抜きを貼ると、次のページがデコボコして書きにくくなってしまうこと。同じ悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。みほりんさんは貼った手作りシール・カード・マスキングテープに字を書いて対処しています。デコボコのページの裏は、同じようにデコボコにして字をのせる。この考え方は面白いですね。
ちなみに私は旅行ノートを作るときに書きにくさを感じます。シャーペンでショップカードを貼る場所を囲み、何を貼るのかをメモしておく。手間は掛かりますが、貼るのは後になるので書きやすさを保てますよ。

「プライベート用の方は、1日いろんなことがあっても、全部は書けない時もあります。そんな時は、一番いいネタを中心に書くようにしています」とおっしゃるみほりんさん。一日の出来事を思い浮かべながら一番いいネタを探す時間は、幸せを感じる時間にもなりますね。私もこんな時間を増やしていきたいな♪みほりんさん、ご回答ありがとうございました!

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

関連記事


繋がっている記事
手帳の使い方インタビュー#38 いわきさん×EDIT(エディット)×ダイソーのマンスリー&ウィークリー

コメント