2020年版の手帳アンケートを開催中!ご回答ください♪

手帳の使い方インタビュー#38 いわきさん×EDIT(エディット)×ダイソーのマンスリー&ウィークリー

いわきさん×EDIT

手帳の使い方インタビュー第38回目はいわきさんです。2015年の手帳は、EDITエディット)、ダイソーのマンスリー&ウィークリーに決めたそう。いわきさんに手帳の使い方や楽しむコツなど活用法を教えていただきました♪

スポンサーリンク

いわきさんのプロフィール

―いわきさんの自己紹介

はじめまして。いわきちひろと申します。普段は会社勤めでシステムエンジニアをやっています。

プライベートでは、名言ブログ書いたり、小説書いたり、歌ってみたり、興味あることに手を出しまくっている状態です。ご紹介していただいたブログでは、おでかけしたときのレポートや書いた小説の公開などなど、ジャンル雑多に記事を書いています。

システムエンジニアという職業柄(?)スマホのアプリやWebシステムを使うことが多いのですが、やっぱり手書きの心地よさを捨てきれず、去年の4月に手書きに舞い戻ってからというもの、手帳の魅力から逃れられなくなってしまいました(笑)。

スポンサーリンク

いわきさんの『手帳の使い方』は?

―では、インタビューのスタートです。2015年の手帳は何を選びましたか?

・LOFT/EDIT A5正寸 スプール アプリコットオレンジ 5,184円
・ダイソー/マンスリー&ウィークリー 108円

手帳ではないですが、他に日々の記録としてこんなの使ってます。
・B5ノート(仕事用)
・B5ノート(なんでも用)

いわきさんの2015年の手帳

―『EDIT』に決めた理由は?

いわきさん×EDIT去年ジブン手帳でライフログを書いていて、スペースが足りなかったので、今年は1日1ページにしよう!と早くから決めていました。ほぼ日は一度挫折していたし、EDITのデザインがシンプルでステキだったので、早々と購入しました(1月始まりなのに前年10月くらい)

最後までサイズに迷いましたが、またスペースが足りなくても嫌だったので、大きいほうのサイズにしました。

―『ダイソーのマンスリー&ウィークリー』に決めた理由は?

いわきさんのダイソーのマンスリー&ウィークリー始めはEDITを持ち歩いていたのですが、そもそも鞄が重い人なので重量が苦しくなってしまって……。

出先ではスケジュール管理とタスク管理だけできればいいじゃん、ということで2冊目は安上がりにと思い、ダイソーで購入。

―『仕事用B5ノート』に決めた理由は?

最初はデジタル管理していたのですが、手で書いたほうが頭が整理できるのでオール手書きになりました。EDITの2冊もちも考えたのですが、場合によっては1日1ページでも足りなくなるので、ページ数に制限がないノートで落ち着いてます。

―『なんでも用B5ノート』に決めた理由は?

持ち歩いてた頃、EDITにつらつら書いていたことを書く場所がなくなったので、とりあえず、あまってたノート持ち歩いて書いてます。あまり使いこなせてないので、こいつの使い道は絶賛検討中。

―過去に使ったのはどんな手帳ですか?

いわきさんのジブン手帳

去年は、完全デジタル→ジブン手帳→ジブン手帳+家に余っていたノート。

途中からバーチカルではスペース足りなくなって、ジブン手帳のIDEAを1日1ページ手帳みたいにして使ってました。で、IDEAがいっぱいになってしまったので、家に余っていたノートで年末まで乗り切りました。

いわきさんのジブン手帳のIDEA

その前はしばらく完全デジタルで、その前がほぼ日、だったかなぁ。それより前、特に就職活動中は、バーチカル手帳を愛用していました。中高生のときもたぶん持っていた、と思う……。持ってたとしたらマンスリーだったっかと。

勢いあまって捨てることが多いので、去年のジブン手帳以降しか手元にはありません。

―手帳選びで失敗したことはありますか?

ほぼ日手帳を買ったときは、自分に合わなくて失敗しました。
今でこそEDITに毎日書いてますが、ほぼ日を買ったときは、毎日手帳をひらく習慣がなかった上に、友達の影響の勢いで購入したので、数ヶ月で力尽きてしまいました。

当時はバーチカルが一番自分に合ってたので、自分に合う手帳をちゃんと選べばよかったな、と思います。

スポンサーリンク

―貴方の手帳を使う目的は何ですか?

考えの整理と日々の記録。
中々手帳を振り返ることがないのですが、書かないよりは記憶に残るので、まずはとりあえず書いてます。
あとは、ネット上には書けないプライベートなことを吐露する場でしょうか(笑)。

―手帳をいつ開きますか?

EDIT
たいてい毎晩寝る前に、その日のライフログをつけるために開きます。
疲れてそのまま寝た日は、翌日の昼間に書いたり、夜に二日分まとめて書いたりしています。

ダイソーのマンスリー&ウィークリー
朝と夜は確実に開いて、日中はちょこちょこ用件確認のために開きます。

仕事用B5ノート
仕事中は開きっぱなしです。

なんでも用B5ノート
気が向いたとき。さっとメモを取りたいときに。

―どんな風に手帳を使っていますか?

EDITの使い方

日々の記録と雑記。

いわきさん×EDIT

時間部分にはその日のタイムラインを記載。赤はプライベートの予定。青は仕事の予定。緑は個人的な予定と色分けしてます。

いわきさん×EDIT

真ん中上にはその日食べたもの。
あとは自由にしています。見たアニメの感想書いたり、作った料理のレシピ書いたり、出かけ先の入園チケット貼り付けたり、写真印刷して貼ったり、その日の反省したり、イラスト描いたり。フリースペース部分の色分けは気分で変えてます。

ダイソーのマンスリー&ウィークリーを使い始めてから、EDITのマンスリーページが真っ白で(笑)使いたいところだけ良いとこどりすればいいか、と最近使い道を考えるのを諦め気味です。

ダイソーのマンスリー&ウィークリーの使い方

スケジュール管理とプライベートのタスク管理。色分けは、EDITのタイムラインと基本的には同じです。黒ボールペンしか持ってなくて赤なのに黒だったり、緑なのに黒だったりしてますが。

いわきさんのダイソーのマンスリー&ウィークリー

マンスリーには予定と、その月にやりたいことを記載。あと、見たいテレビの録画忘れ防止用メモとか、見たい映画の公開日とか、漫画・小説の発売日とかをメモしてあります。

いわきさんのダイソーのマンスリー&ウィークリー

ウィークリーには、その週にやりたいことを一番上に書いて、それぞれの日付にはその日にやりたいことを記載。予定は直前になってからウィークリーにも書いてます。

仕事用B5ノートの使い方

基本1日1ページを使って、いま手持ちのタスクをリストアップして管理しています。帰る前に翌日のタスクを列挙して、あくる朝確認してから作業開始というリズムで仕事してます。あとは途中でタスクが増えたら追加したり、上司に確認した内容の備忘録をつけたり。

外出や社内会議がほとんどなく、後輩や部下の管理も今のところ必要ないので、この形に落ち着きました。立場が変われば、またカスタマイズが必要かも、と思ってます。

なんでも用B5ノートの使い方

いわきさんのなんでも用B5ノート

小説のネタを書いたり、自己分析してみたり、英語の記事貼り付けて単語調べたり。とにかく他の手帳やノートには使い方として当てはまらないことをなんでもという状態。

いわきさんのなんでも用B5ノート

デジタルだとEvernoteが同じ役目を担っているのですが、手書きのほうが自由度が高いので、ケースバイケースで使い分けてます。

スポンサーリンク

―手帳のことで悩みはありますか?

持ち歩く用の手帳をどうしようか迷い中です。
いまはダイソー手帳となんでもノートを持ち歩いているのですが、ときおり、ダイソー手帳だとスペースが足りなくなるし、なんでもノートは外でささっと取り出しづらいので、どうしようかな、と。

持ってるダイソー手帳は見開き2ページともウィークリーなので、見開きで片面がウィークリー、もう片面がフリースペースの手帳もありかな、と模索中です。

―手帳を使うコツや楽しみ方はありますか?

いきなりランクアップしないこと。

今まったく手帳を使っていない人はマンスリーから。
マンスリーで物足りなくなったらウィークリー。
ウィークリーで物足りなくなったらデイリー。
デイリーで物足りなくなったら2冊目。

複数持ちで使いこなしている人を見るとあこがれるし、つい試してみたくなりますが、自分に合う形を選ぶのが一番じゃないかな、と。

いわきさんのジブン手帳

バーチカル使いこなせなくなってきてる→なんかほぼ日よさそう→失敗→デジタル→バーチカル→物足りない→EDIT→2冊持ち、という変遷をたどったので、自分で言いながら身にしみるところです。

―ズバリ!貴方にとって手帳とは?

もの言わぬ秘書ですかね。スケジュールからタスクまで管理してくれる上に、愚痴まで聞いてくれるハイパー秘書(笑)。
現実にはそんな都合のいい存在いないので、手帳さんにはずっとお世話になりそうです。

スポンサーリンク

藍玉より

「出先ではスケジュール管理とタスク管理だけできればいいじゃん、ということで2冊目は安上がりにと思い、ダイソーで購入」とおっしゃるいわきさん。鞄の重さに耐えかねてという気持ちがよくわかります!私もダイソーのスケッチブックを持ち歩くようになってから、ほぼ日手帳を家に置き、無印良品のマンスリー+週間手帳を持ち歩き手帳にしています。

いわきさんの手帳を使うコツは「いきなりランクアップしないこと。今まったく手帳を使っていない人はマンスリーから」。その通りだと思います。コレ!と思った手帳でも使いこなせない、物足りないと不満が出てきてしまうものです。昔、話題の手帳ってことでほぼ日手帳を買ったときも、重くてスケジュール面が合わなくて挫折しました。試行錯誤を重ねて今の手帳にたどり着いた、いわきさんの言葉は説得力がありますね。いわきさん、ご回答ありがとうございました!

いわきさんがインタビューの感想を記事にしてくださいました。ありがとうございます。ぜひご覧くださいね。
>>手帳インタビュー2015うけてみた|ちーさんのイイネあつめ

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

繋がっている記事
手帳の使い方インタビュー#37 【前編】高梨さん×ほぼ日手帳オリジナル×WEEKS×368ページ・フリーノート

関連記事


コメント