2019年版の手帳アンケートにご回答ください♪

手帳の使い方インタビュー#35 日山さん×トラベラーズノート

日山さん×トラベラーズノート

手帳の使い方インタビュー第35回目は日山さんです。2015年の手帳は、トラベラーズノート(バーチカル)に決めたそう。日山さんに手帳の使い方をうかがいました。

スポンサーリンク

日山さんのプロフィール

  • HN:日山さん
  • 年齢:80年代です
  • 仕事:会社員
  • 運営ブログ:Polar Star

―日山さんの自己紹介

はじめまして、こんにちは。日山と申します。
仕事は過去にデザイナーをしたり、営業をしたり、販売員をしたりして今は民間での正義の味方……のようなことをしています。趣味はカメラ・旅行・読書に文具などで広く浅くをモットーに生きています。

ツイッターで#手帳ゆる友のハッシュタグを知り、そこから藍玉さんのブログを拝見し「こんな手帳の使い方があるのかー!」と感動。以降、参考にさせていただいております。

ほかの方の使い方も気になるので手帳の使い方インタビュー、とても楽しみにしておりましたので今回参加させていただき大変嬉しいです。よろしくおねがいいたします。

スポンサーリンク

日山さんの『手帳の使い方』は?

―では、インタビューのスタートです。2015年の手帳は何を選びましたか?

MIDORI トラベラーズノート2015年ダイアリー。
レギュラーサイズの週間バーチカル(税込み1,944円)を紀伊国屋さんで購入しました。

―『トラベラーズノート』に決めた理由は?

以前からトラベラーズノートを使用していたので、今年も……といった感じです。
トラベラーズノートからは毎年、月間・週間+メモ・週間バーチカルの三種類が出ていまして、今までは月間と週間+メモを使ったことがあったので週間バーチカルにチャレンジしようと決めました。

日山さん×トラベラーズノート

―過去に使ったのはどんな手帳ですか?

小学校の頃は「なかよし」や「りぼん」の付録を使っていました。でもスケジュールシール集めが目的で手帳としては使っていなかった気が……。

中学校では使用しませんでした。

高校に入ってからバイトの管理の為、システム手帳を使っていました。こちらもやはりプリクラ帳になっていましたね。

その後、専門学校に入学しますが、レポートの締め切りやバイトの管理はケータイのスケジュール帳で済ましていました。

デザイナーの頃は締め切りなどが職場のカレンダーに大きく載っていたりミーティングや卓上カレンダーなどあらゆるところに「○○日締め切り!」と意識してあったので手帳は使っていません。

営業をしていた頃は取引先とのアポなどを管理するため、ビジネス用とプライベート用で二冊使っていました。その手帳は二冊とも処分してしまい手元に残っていませんが、A5サイズの180度見開きができるタイプの週間バーチカルでした。わかりやすいように二冊とも同じ手帳でビジネス用が黒、プライベート用が赤と分けていましたね。

その後、転職をいくつかし、今の職場に落ち着きましたが、入社して数年は職場から支給される手帳を使っていました。

日山さんのブルーエディション

それからプライベート用手帳も欲しくなり、三年前にトラベラーズノート レギュラーサイズ茶色を購入。カスタムできるし、革なので使っていると表情が変わってくるというのが魅力でした。それからデザインがかっこいい!支給される手帳とトラベラーズノートでビジネスとプライベートを分けて使っていましたが、めんどくさくなり現在はトラベラーズノートのみで管理しています。

革だからずっと使えると選んだトラベラーズノートでしたが、今年発売されたブルーエディションを買ってしまいました……。

―手帳選びで失敗したことはありますか?

トラベラーズノートを使いはじめた頃、まだ自分のライフスタイルを把握しきれてなくて月間スケジュールを購入してしまいました。月間だけだと一日のマスが小さすぎて予定が書ききれず……。しかしこの頃は会社支給の手帳と併用しています。

日山さん×トラベラーズノート

翌年、昨年の失敗を踏まえ同じくトラベラーズノートの週間+メモを購入。ところが、今度は書き込まなさ過ぎてスカスカに……。

そして今年、週間バーチカルを購入しましたが、今度は昨年の余白に慣れてしまっており一日マスが狭く感じています……。

ビンボー性なので「使いにくいから別のを買う」ということができなくて毎年「来年は違うタイプにしよう・・・」と思いながらなんだかんだで使い切っています。
たぶん来年は週間+メモに戻すと思います(笑)。

―貴方の手帳を使う目的は何ですか?

トラベラーズノートには何冊ものリフィルを挟むことができるので週間バーチカルのスケジュール帳と横罫リフィルを挟んで使っています。勤務地や勤務時間が毎日異なるため、勤務地や勤務時間を間違えないため週間バーチカルに管理しています。

日山さん×トラベラーズノート

ですが、最近はプライベートの内容も書くようになってきました。旅行と読書が好きなので次の旅行計画を立てたり、気になっている本をメモしたり、見た映画の感想などを書いたりしています。

横罫リフィル(税込み324円)のほうは旅行専用です。旅の計画から費用、現地情報、感想などを書き、見返せばすぐに思い出せるようにしています。

週間バーチカルのほうは公開できる情報が少ないので、今回は旅行専用横罫リフィルの方を主にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

―手帳をいつ開きますか?

旅行専用横罫リフィルは旅の具体的なスケジュールを貼っているので、それを確認するときに。それから旅の最中に思ったことや感じたことを書くときに開きます。といっても開けるときが限られますので落書き帳などに殴り書きをし、電車や飛行機での移動中やホテルで寝る前などにそれを参考にしながらまとめます。

日山さんのメモ帳

―どんな風に手帳を使っていますか?

先ほど答えてしまいましたが、トラベラーズノートは一枚の革で2~3冊ほどリフィルを入れられるような作りになっているのでビジネス・プライベートのスケジュール管理に週間バーチカル1冊と、旅行専用横罫リフィルを入れて使っています。(週間バーチカルの勤務地の情報はもしも手帳を落としたときのために情報を暗号化して書いています)

日山さん×トラベラーズノート

旅行専用横罫リフィルは出発前までに行き先の国旗や都市に関するステッカーを表紙に貼り「○○へ行くぞー!」とテンションを上げていきます。

日山さん×トラベラーズノート

中にはその国の基本情報、利用する飛行機便名、ホテル情報、やりたいこと・行きたいところリスト、服の着まわし案などを書いています。

日山さん×トラベラーズノート

やりたいこと・行きたいところリストを元に具体的な計画ができたらExcelで簡単なスケジュール表を作りトラベラーズノートに貼り付けます。

飛行機便名やホテル情報などを書いておくことで、現地についた後プリントアウトしたバウチャーをわざわざ探したり、スマホで検索しなくてすみます。

日山さんのシャイニーの日付印

スケジュール表は一日につき何ページか書き込めるように余白を取っておきます。……のですが、どうしても書きすぎてしまうため別のページにとんでしまうことがあります。そんなときはシャイニーの日付印でこれがいつのページなのかわかるようにしています。

日山さんのfourruof × トラベラーズファクトリー ジッパーケース

それから以前トラベラーズファクトリーで購入したものですが、fourruof × トラベラーズファクトリー ジッパーケース(税込み3,024円)を入れています。こちらには現地の通貨を入れて使っていました。なので海外旅行中のトラベラーズノートは手帳兼ガイドブック兼サイフでした。(通常は本の栞やチケットの半券などを入れておきます)

―手帳のことで悩みはありますか?

飽きっぽい自分にとっては珍しくトラベラーズノートを使い続けているのですが(といってもレギュラー茶からブルーエディションに乗り換えてしまいましたが……)、内容がまだ安定しないので早く自分なりの手帳スタイル……?テンプレート?基準になるものを確立したいなと思っています。

日山さん×トラベラーズノート

ダイエットや冷蔵庫管理のために一日に食べたメニューを書いていましたが続かなかったり、冷蔵庫に入っている賞味期限の食材をリストにしていましたが続かなかったり(笑)。旅行専用リフィルについては自分なりにだんだんと使い方が良くなって来ていると思うので無いです。

―手帳を使うコツや楽しみ方はありますか?

手帳を使うコツ、私もまだ模索中です!
楽しみ方は淡々と事実を書くだけではなく、自分がそのときどう感じたかを含めながら書くと後で見返したときに思い出せて楽しいのではないのでしょうか?
自分もつい淡々と書いてしまうことがあるので気をつけるようにしています。

―ズバリ!貴方にとって手帳とは?

相棒です。
仕事に関しては「明日どこだっけ?何時だっけ?」と聞くと「○○だよ」と返してくれる。旅行中でも情報や気持ち、おまけにお金まで(笑)預かっててくれる大切なパートナーです。

スポンサーリンク

藍玉より

「トラベラーズノートは一枚の革で2~3冊ほどリフィルを入れられるような作りになっているのでビジネス・プライベートのスケジュール管理に週間バーチカル1冊と、旅行専用横罫リフィルを入れて使っています」とおっしゃる日山さん。トラベラーズノートはリフィルが豊富で、自分好みにカスタマイズできる点が魅力のひとつですよね。私は旅行ノートとして使っているので、「勤務地の情報を暗号化しておく」などビジネスやプライベートの活用法がとても参考になります。

日ごろから、日山さんの旅のつぶやきをInstagramで追いかけるのが大好きです。今回のインタビューでステッカーを貼って旅行を盛り上げる、スムーズに旅行する準備、シャイニーの日付印を押すなど、トラベラーズノートで旅を楽しむコツを教えてもらって感激しました。いろいろなコツを知ると、旅をしたくなりますね♪日山さん、ご回答ありがとうございました!

日山さんがインタビューの感想を記事にしてくださいました。ありがとうございます。ぜひご覧くださいね。
>>手帳インタビュー!|Polar Star

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

繋がっている記事
手帳の使い方インタビュー#34 【前編】さやま ゆきさん×ほぼ日手帳カズン×Hobonichi Planner×ジブン手帳など5冊

関連記事


コメント