2020年版の手帳アンケートを開催中!ご回答ください♪

手帳の使い方インタビュー#15 【後編】南エリナさん×EDiTとMDノートダイアリー

南エリナさん×MDノートダイアリーとEDiT

手帳の使い方インタビュー、第15回目は南エリナさんの後編です。後編はEDiTの書き方や楽しむコツなど活用法を教えていただきました♪

スポンサーリンク

南エリナさんの『手帳の使い方』の続きです

前編の記事はこちらをご覧くださいね。
>>手帳の使い方インタビュー#15 【前編】南エリナさん×EDiTとMDノートダイアリー

―貴方の手帳を使う目的は何ですか?

予定はもちろん、その日あったことの記録や自分への問いかけのツール。

自分への問いかけってのは、手帳を使い出してからずっと同じ使い方をしているのですが、「来年には年収◯◯円になる」「◯◯歳までに何々する」とかの目標はもちろん、自分が元気に過ごせるための言葉を時々に綴っていて。書きながらも自分に言い聞かせていたように感じます。

実際に、何度も手帳に記していた目標って達成時期は遅れますが、およそ実現しております。(ダイエットの目標以外…涙)

―手帳をいつ開きますか?

朝起きたらパソコンと共に開きっぱなし
作業の合間や、机に向かってもやる気が出ない時は手帳を読み直したりします。目標や自分への問いかけを見直すことで、エンジンがかかるので。予定として書いておいた作業を一つ終えたらチェックもその場で付けます(忘れるため)。

MDノート以降の話ですけど、机の上に開きっぱなしにしておけるのも、糸かがり製法の手帳の良さだと感じます。

外出の時は必ず持ち歩く
電車移動や合間時間用に本を持っていくようにしていますが、荷物がかさばる日なんかは手帳を常に持ち歩いているので、読み返したりしています。友達や家族と会って遊ぶ時なんかも手帳は活躍します。リラックスするとふと、アイデアが降って来る時があるんですね。

―どんな風に手帳を使っていますか?

基本的な使い方として、約束や予定は月間予定。一日1ページのところに日記やメモ(商談・セミナー)を書きます。

南エリナさん×EDiT

EDiTには年間予定表(ビジョン・プラン・月間イベント)と月間予定表があるので、その年や月が始まる段階で、ビジョンを思い浮かべながらやりたいことを即記入。ボールペンは消せるボールペン(フリクションボール)なので、途中で微妙だと思ったらどんどん修正していきます。

年間・月間予定表は、作業と作業の合間には見直すようにしています。
(EDiT前は、手帳の空欄やフリーページにに書いていました)

南エリナさん×EDiT

EDiTの下部分の□が並んでいるところには、その日のタスクはもちろん、ブログやサイト、賃貸経営のネタ帳として使っています。実行できたら□にチェックをつけるイメージです。□にチェックをしていくのって楽しいですものね。

南エリナさん×EDiT

2014年に入ってからは、一日3記事は絶対に新規記事を作成する!という目標を設定したので、日ページに□を3つ書き、記事作成ごとにチェックを入れて楽しんでいます。

―手帳のことで悩みはありますか?

南エリナさんのリコレクション

前述のリコレクションといい、EDiTでも…一日1ページ手帳に情報を集約しようとするところに悩みがあります。

空欄ができたところに、セミナー参加や商談メモを書いていくつもりなんですけど、後で振り返る時にどうやって、ページ誘導すればいいかを考えています。

例えばですけど、7/30に商談メモを取る⇒ページが足りなくて4/30⇒6/15の空白ページを使う…みたいな時です。けっこうメモを書くタイプなので…一冊の手帳に情報集約できても、どうやって整理をしていくか…これからの課題というか悩みですね。

もう一つ強いて悩みを上げるとすれば…
カラーペンやシールを使ったりという、かわいらしいことができないズボラモノなので、読み直してワクワクドキドキする手帳ができない点ですね。性格なのか?

子供ができたら子供の図画工作と一緒に、色分けとかテープとか。使い方も変わるかもしれませんね(妄想…)。

―手帳を使うコツや楽しみ方はありますか??

毎日ムリヤリ書こうと思わないことだと感じます。
空欄があれば、次のセミナーや講演会に参加をした時に埋めていけるし。空白ページを埋めるためにも、学ぶ場所へ参加しないと!というモチベーションになります。

後は当然ですけど、人には見せない…ことですかね。
第三者目線は一切気にせず、自分と向き合うツールとして割り切って使うことだと思います。

最近楽しいのが、「□(チェックボックス)」を使うこと!
不思議なもので、□にチェックマークを書く時って、妙な達成感を感じますよね。一つチェックを書く度に、楽しみが増していきます。

―ズバリ!貴方にとって手帳とは?

ブログはほぼ毎日書くし、今どきはFacebookとかでも、日々のログは残せます。けれどももっと深いところ…ビジネスユースにしても、プライベートの私が
良くも悪くもすっごく出るところです。
逆に過去の手帳を読み直すと、自分なりに頑張ってるんだなーって思えます。

だから、もう一人の私です。

スポンサーリンク

藍玉より

南エリナさんは目標達成や情報の保管に手帳を活用されていますね。1日1ページの手帳に情報を集約するのは、私もなかなか難しいと思っています。私の場合はメモ帳になぐり書きして、必要なものだけ手帳や仕事用のノートに清書する。または目的別のノートを持参して情報を分けてしまう。結局、手帳1冊だけに情報を集約できていません。南エリナさんがこの課題をクリアされたら、ぜひ秘訣をお聴きしたいです!

「一つチェックを書く度に、楽しみが増していきます」の言葉にとても共感します♪チェックを入れる達成感は、自分の成長をかみ締めることなのかなと思いました。頑張った自分を誉めたくなりますよね。南エリナさん、ご回答ありがとうございました!

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

関連記事


コメント