2020年版の手帳アンケートを開催中!ご回答ください♪

手帳の使い方インタビュー#1 プリン703さん×ほぼ日手帳weeks

プリン703さんの手帳

手帳の使い方インタビュー、第1回目は手作り作家のプリン703さんです。2014年の手帳は、ほぼ日手帳weeksに決めたそう。得意なハンドメイドで手帳カバーを作っているプリン703さんに手帳の使い方をうかがいました。

スポンサーリンク

プリン703さんのプロフィール

  • HN:プリン703さん
  • 年齢:40代
  • 仕事:パート主婦

―プリン703さんの自己紹介

雑貨大好きで手作り作家として、委託販売や注文販売、ネットショップもボチボチ稼働中。Facebookの* Outi-de * zakka shopで、新作の手作り雑貨を紹介やイベントの案内をしています♪

ベランダでハーブを育てて食べるのを目的に、まったりとガーデニングを楽しむ主婦です。小学生の子供もいるので、まだまだのんびりとは行きません。性格上なるようになるさタイプなので、行き当たりばったりが多く落ち込む事や失敗も多々。。。。

でも、毎日が家族や友達と一緒に笑っていられるように、笑顔だけは忘れないように心掛けています。

スポンサーリンク

プリン703さんの『手帳の使い方』は?

―では、インタビューのスタートです。2014年の手帳は何を選びましたか?

ほぼ日手帳weeksの「カラーズ」シリーズのデザートという色です。価格は1800円+税。透明カバー 252円も買いました。

ほぼ日手帳weeksは近所のTSUTAYAの本屋さんで買いました。この店はweeksしか扱っていないので、私には好都合なのです。そうなると、ご近所にも使ってらっしゃる方がいるってことでしようね。

MOON DIARYも買いました。来年はほぼ日weeksとMOON DIARYの2冊で計画的に過ごしていこうかと思います。

プリン703さんの手帳

―『ほぼ日手帳weeks』に決めた理由は?

ほぼ日手帳weeksは、今年で3年目。スマートなデザインなのに、書きごたえのあるページ数であること。紙の質が好きになってしまったのと、仕事がら絵をかいたりするので方眼があるのは助かるからです。

―過去に使ったのはどんな手帳ですか?

・システム手帳 (大、小)
・てるてる天使の手帳 これも2、3年続いたと思います。
・MOONDIARY 2年
・高橋書店の手帳 B6サイズ こちらも3年ほど
・「超」整理手帳 2年

―手帳選びで失敗したことはありますか?

月だけの手帳で薄いタイプのを使ったときに、やっぱり書き込みの部分がほしいと思って買い替えたました。結局は大きくないとだめなのか??と思って買い替えても、なかなかしっくりこない年は3回ぐらい買い替えました。

―貴方の手帳を使う目的は何ですか?

予定を書き込む。
思い立った時に書き込む為。←こちらが主に

実は、高校の時から手帳を使っているので、使わなくても持っていないと不安なのも一理あります。

―手帳をいつ開きますか?

大事なことが有ったとき。
仕事の打ち合わせなど。

―どんな風に手帳を使っていますか?

予定があるときだけ書き込んだり、これは忘れたくないと思うものなどは手帳に書く。大事な事柄を書きとめることが多い。

スターバックスで本屋さんと一緒になっている所だと、本を見ながら書き写すことが多い。今、みっちり書いてるな~~と思った内容は「酵素ドリンク」のレシピでした。

―手帳のことで悩みはありますか?

手帳のことで悩むことは、使い方ですね。
色分けするとなぜか、あれも大事、これも大事と色がたくさんになってしまうタイプ。たくさんの色でわからなくなってしまったりするので使い分けの仕方が苦手。年間カレンダーの使い道がいまいちわからない。マスが小さいのでかけない。少し前に「こう使おう!」と思ったのですが実行に移せずです。

あとは、使いたい手帳に可愛いカバーが無い。可愛い手帳を買えばいいのかもしれないけれど、やはり中身重視。ほぼ日weeksはカバーがあまり自分の好きな物がないので困まります。

―手帳を使うコツや楽しみ方はありますか??

手帳の困ったことでカバーが無いと言っていたのですが、私自身手帳カバーを作るのを楽しんでいました。

プリン705さん2013年の手帳

お友達から手帳カバーを作って欲しいと話があったので、そのお友達のカバーがペン差しで手帳を開かなくするタイプ、現在ほぼ日手帳のカバーでもデザインとして取り入れられているタイプだったので、そのデザインでカバーを作っていました。(その、お友達はほぼ日手帳ではなかったです)

今までのほぼ日weeksは、柔らかい真っ白の表紙のタイプで自作の手帳カバーだったので、今回も新しく手帳カバーを作るつもりでいたのです。ですが、お気に入りにの手帳に出会ったので予定変更。来年の手帳はシンプルな手帳にデコることに。

これが、ものすごくシンプルな本体だったのですが、その色合いがものすごく気に入ってしまって、そこにレースを付けたい!!という気持ちにかられてしまって購入後その日にデコりました。

プリン703さんの手帳

ハードタイプのカバーで布製ですのでレースやはんこなどを使って可愛くしようと思い使いたいレースや生地を出してきて、乗せてみてます。気に入ったところで木工用ボンドでペタペタ貼って、乾いたら出来上がり!お気に入りの手帳が出来上がりました。レースが汚れてしまうので透明カバーで保護して、来年の手帳は、しっかり準備万端です!!

手帳を使う準備が一番テンションが上がって楽しいかもしれないです!!(汗)

―ズバリ!貴方にとって手帳とは?

無くてはならないもの。
毎年買い替える事で、新しい年の気持ちに切り変わる。

スポンサーリンク

藍玉より

「使いたい手帳に可愛いカバーが無い」というのは、多くの方が感じている悩みではないでしょうか。「超」整理手帳を使っているとき、私も同じ悩みを抱えていました。
プリン703さんが作った手帳カバーやデコはとってもかわいい♪自分だけの手帳カバーを持てるのは、とっても羨ましいですね。プリン703さん、ご回答ありがとうございました!

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

関連記事


繋がっている記事
ハンドメイドのナチュラルな文庫カバーをほぼ日手帳のカバーにしてみました

コメント