2020年版の手帳アンケートを開催中!ご回答ください♪

無印良品

書く習慣

メモ帳は無印良品の文庫本ノートを愛用

アイデアを書き留めるメモ帳は、無印の文庫本ノートを愛用しています。使い始めたのは、いつだろう?押入れを探してみたら、2009年2月スタートが一番古いみたいです。手帳の相棒は文庫ノート。この組み合わせはしばらく続きそうです。
手帳術(時間管理)

2012年の手帳は無印良品のマンスリー・ウィークリーノートA6

長年愛用していた「超」整理手帳をやめて、2012年の手帳は無印良品のマンスリー・ウィークリーノートA6にしました。手帳を選んだ理由を書きますね。
書く習慣

4行日記を意識して記事を書く

文章には「起承転結」とか、「序論・本論・結論」などの構成があります。文章がスラスラ書けない私は、構成になぞって書くとなんとか形になっています。 文章を書くときにはそれぞれの構成を、書く内容によって使い分けてきました。でも、この...
書く習慣

心象スケッチを日記帳に書いてココロを解放する

日記の右側のフリーページには心象スケッチを書いています。無印良品のマンスリー・ウィークリーノートを使っているのも、右側が方眼ノートになっていて、たっぷり書けるからです。
書く習慣

日記帳の使い方(無印良品のマンスリー・ウィークリーノートB5)

日記帳は無印良品の塩化ビニールカバー再生紙マンスリー・ウィークリーノートを使っています。パタンと平らに開く製本で、書きやすい。しおりのひももついています。左側は1週間のスケジュール欄、右側は方眼のノートになっています。
書く習慣

日記帳を自分史にしていく

数年間、書いてきた日記帳が何冊もあります。このまま日記帳を書き溜めて、自分史にしていこうと思っています。自分史と言うと大げさかもしれないのですが、日記帳に自分の人生を書いて残していきたいのです。
スポンサーリンク