Home » 毎日が自己実現, Featured

食育インストラクターになったら、どんな仕事をする?やっぱり手帳やノートを使った活動をしたい!

2019 年 8 月 22 日
LINEで送る
Pocket

食育インストラクターの役割

食育インストラクター養成講座の課題を解きながら、食育インストラクターの仕事について考えています。食育教室の講師、食品メーカーの食育活動のサポートなどもありますが、私は大好きな手帳やノートを使った活動をしたいです♪



食育インストラクター養成講座の第1課題は難題?もう挫折?

食育インストラクター養成講座の第1課題

教材が届いて、課題はテキストを見ながらなら、すぐ提出できると高を括っていたのですが、第1課題を提出するまでに2ケ月間もかかってしまいました。

テキストの内容は理解しやすかったんですけどね。最後の「あなたは食育インストラクターとして、どのような活動をしていきたいですか?また、誰にどんなことを伝えていきたいですか?」の問題に頭を抱えてしまったのです。

いきなり挫折か……?

私が食育インストラクター養成講座を受講した理由はこの4つです。

  • マゴの離乳食作りが目前に控えている
  • 栄養バランスの取れた食生活を送りたい
  • 学びたい欲求を満たしてくれる
  • 料理コンプレックスを克服したい

食育を多くの人に広めるといった高い目標は無く、とりあえず差し迫った状況を乗り越えるために、ぴったりの講座だと思っただけなのです。

活動するなんて考えてもいなかったから、誰にどんなことを伝えたいのかなんて、わからない。うーん。

正直に「まだ食育インストラクターとしての活動は考えていません。ごめんなさい!」と書いちゃうのもありですが、自分に何ができるのかを考えてみるのも面白そうです。何か新しい扉が開くかもしれない♪


スポンサーリンク


食育インストラクターの資格を取得すると、どんな仕事ができるの?求人はあるの?

食育インストラクターの資格

そもそも食育インストラクターの資格を取ると、どんな仕事ができるのでしょうか?求人はあるのかな?

公式サイトにはこのような説明が載っています。

当講座は、服部幸應先生が理事長を努めるNPO日本食育インストラクター協会の認定講座です。講座を修了することで、協会が認定する食育インストラクターの資格を取得することができます。

就職・転職の際の履歴書への記入や地域の食育活動に参加したりと、あなたが身につけた知識を活用する時に、認定資格が大きな助けとなることでしょう。

服部幸應の食育インストラクター養成講座

服部幸應先生のお名前はとても有名なため、食育インストラクターも知名度のある資格です。

求人サイトを調べてみたところ、食育インストラクター単体での求人は少なかったのですが、栄養士、調理師、保育士の求人に「食育」の言葉が掲載されていることが多かったです。

「じゃあ、食育インストラクターとして働くのは難しいのかな?」と不安になりますよね。

でも講座のテキストによると、食育インストラクターとしての活動の場は、食育教室・食育料理教室の講師、食品メーカーの食育活動やイベントのサポート、商品開発など様々な例が挙がっていてホッとしました。


スポンサーリンク


日本の食の問題と自分の生活を照らし合せて考えてみる

食育インストラクター養成講座のテキスト1

気持ちを新たに「食育インストラクターの資格を取得したら、どんな活動をする?」と自分に問いかけてみます。

まずはテキストにある「日本の食の問題」が自分の生活にどう影響しているかを考えてみました。

たとえば共食だと家族揃って食卓につくのは晩御飯だけ。私は夜型で朝食欠食になってるし、生活習慣病は他人事ではない。などなど、食の問題だらけ。

「こんな私が食育インストラクターを名乗れる日が来るのだろうか?」と不安が過ぎりますが、これらの問題が自分に起きていることを強く意識できたことがとっても大事。

食の問題を解決していく経験は活きた材料になるはず!そんなことを考えながら、ノートに『my 食育活動テーマ』を書きまくりました。

食育インストラクターは自分で仕事を作り出せる資格なのでは?

藍玉の手帳2019

思いのままに書いたノートを読み返してみると、「食育インストラクターは自分で仕事を作り出せる資格なのでは?」と気づきました。食育インストラクター単体の求人は少なくても、自分の『好きなこと』や『得意なこと』を掛け合わせれば可能性はぐっと広がるからです。

たとえば、釣りが趣味の人は『魚を釣る→調理する』と『食育』を掛け合わせる。ことができますね。

私だったら、大好きな手帳やノートと食育を掛け合わせる。楽しく食育できるような手帳やノートを作りたい。また楽しく食育できる手帳やノートの書き方を伝えたい。こんな仕事ができたら幸せだろうな~。

まだまだ具体的な内容まで考えが及ばないのですが、講座を進めていくうちに閃くはず。食育インストラクターの仕事を考えるだけでワクワクする毎日です♪

資料請求や受講申し込みはこちらから>>
服部幸應の食育インストラクター養成講座

※資料請求は無料です。資料は公式サイトよりも詳しい情報があるので、「これなら!」と納得して受講できました。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。



関連記事


繋がっている記事
食育インストラクター養成講座の教材が届きました!受講の計画を立てるのが楽しい

LINEで送る
Pocket



ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

関連記事はこちら♪
当ブログのFacebookページです。 facebookのアカウントを持ってる方は、「いいね!」を押していただけると嬉しいです。Facebookページでも、お気軽にコメントしてください♪

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload