2020年版の手帳アンケートを開催中!ご回答ください♪

入学で買った文房具(3)コクヨのカドケシ・プチは角で消す快感を何度も味わえる

コクヨのカドケシ・プチ

息子の高校入学で買った文房具、3つ目はコクヨのプチサイズのカドケシです。消しゴムは新品を使う瞬間が好き。カドケシは、とがった角で消す快感を何度も味わえる消しゴムです♪

[ad#upper]

何度も角で消す快感を味わえるカドケシ

コクヨのプチサイズのカドケシ

カドケシの種類はスタンダードタイプの「カドケシ」、ペンケースに入る大きさの「カドケシプチ」、特大サイズの「デカドケシ」、ストラップ付きの「ミニカドケシ」があります。(デカドケシとミニカドケシは生産終了しています)

私が買った商品は「カドケシプチ(ケシ-U750-1(ブルー・ホワイト))」です。スタンダードのカドケシを目にしたことはあるのですが、買おうと思ったのはカドケシプチが初めてです。

コクヨデザインアワード入賞

袋にコクヨデザインアワード2002入賞と書いてあります。コクヨデザインアワードとは、プロダクトデザインの国際コンペティション。カドケシもコクヨデザインアワードに入賞したアイデアを商品化したものでした。

コクヨのプチサイズのカドケシをケースから出しました

カドケシは10個の小さなキューブ型の消しゴムが集まり、28個の角ができたもの。28個も角があるので、ひとつの角が無くなったら、別の角で消せる。ということは、何度も角で消す快感を味わえるのです。

カドケシで消す

カドケシで消してみました。今まで使っていた消しゴムより、少し硬めかな。角が多いので消しゴムに切れ目が入ったらイヤだなと思っていたのですが、その点は丈夫そうです。

実際に使って思ったのは、広い範囲を消すときは四角い消しゴムの方がいいということ。カドケシの良さは1行など1文字など小さい範囲を消せることですよね。学校で使うには、四角い消しゴムとの併用がいいと思いました。

カドケシ・プチの顔

カドケシプチを買う決め手のひとつはケースの顔!にっこり笑顔にキュンときちゃいました。ケースの顔を残したいので、ケースの端(顔と逆の部分)を切って、ケースに入れたまま使おうと思います♪(使うのは息子ですが)

公式サイトはこちら
コクヨの商品情報「カドケシ」

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサード リンク
[ad#after]

繋がっている記事
入学で買った文房具(1)無印良品の植林木ペーパー裏うつりしにくいノート
入学で買った文房具(2)無印良品の綿帆布ペンケース
入学で買った文房具(4)無印良品の水性六角ツインペン
入学で買った文房具(5)無印良品のあざやか蛍光ペン
100均より安い!無印良品のポリカーボネイト シャープペンがお気に入り

コメント