2019年版の手帳アンケートにご回答ください♪

「あなたはだあれ?」に答える管理人プロフィール

小さなミドリ

ブログを開設したときに作った管理人プロフィールの記事。毎日アクセスされる方々がいて、意外な人気コンテンツになっています。素っ気無い文章しかなくてごめんなさい!反省しつつ書き足しました。

[ad#upper]

「あなたはだあれ?」と知りたくなる

初対面の人はどんな人なのか?って気になりますよね。イベントで名刺交換をすると「あなたはだあれ?」とココロの中で問いかけます。

ブログも同じです。検索してたどり着いた記事を読んで、「いい記事だな。どんな人が書いているのだろう?」と思うと、まずプロフィールページを覗きます。

しっかりプロフィールの書かれたページは、運営者の人となりが伝わってきます。「こういう人が書いているから、こういう考えになっているんだ」と記事を補う役目にもなります。

ブログに限らず、ぼくたちは継続的に書いていると、相手も継続的に読んでくれているように思いがちです。
必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意

昨日読んだコグレさんの言葉がガツーンときました。そうなんですよね。ブログを書いていると、読み手との距離が短く感じられます。いつも読みに来てくれる方がいれば、初めて訪れる方もいるのに……

「あ!うちの管理人プロフィールは書きかけだった!」

ハッとしたのが、当ブログの管理人プロフィールです。書きかけのまま手をつけていませんでした。今まで他のブログのプロフィールページを覗いてきたのに、自分のブログは書きかけなんてダメじゃない!

管理人プロフィールで答えます

「あなたはだあれ?」に答えるのが、管理人プロフィールです。

ブログを開設するときは、真っ先に「はじめまして」と「管理人プロフィール」の記事を書くようにしています。
台湾旅行のブログを作ったときもすぐに書きました。→管理人プロフィール

でも、当ブログの管理人プロフィールは手をつけられないでいたのです。
当ブログにはココロのことまで書いていることもあって、どこまで自分を見せていいのか悩んでしまいます。何度も書こうとチャレンジするものの、まとまらないで終わってしまいました。書いていたのは「ただ今、考えチュウです」だけ。

Zemanta Related Posts Thumbnail

アクセス解析をみると、毎日誰かしらアクセスしてくださっているようで、当ブログの人気コンテンツになっていました。読んでくださったのに、素っ気無い文章しかなくて申し訳ない気持ちです。ごめんなさい!

重い腰を上げ、今朝になって一気に書き上げました。「こんなことまで書いちゃってる」と赤面しそうなのですが、よろしかったらご覧ください♪
管理人、藍玉@小林智子のプロフィール

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサード リンク
[ad#after]

繋がっている記事
ブログを書く目的は、読んでいる人と繋がりたいから

コメント