2020年版の手帳アンケートを開催中!ご回答ください♪
繋がり合える

hinataさん、おめでとう、ありがとう

hinataさん、ご結婚おめでとうございます♪ 昨年の出来事ですが、hinataの、こころのブログ「ポコアポコ」のhinataさんとお会いしました。
いつかの言葉

大切な人達へ

ありがとう。 ごめんなさい。 うれしい。 いつでもココロは、そばにいるよ。
書く習慣

書くのが怖い

藍玉スタイルを開設してから、もうすぐ1ヵ月半。2週間ほどお休みしたときに、この先どうしようかなって、ぽわんと考えていたら、書くのが怖くなりました。
スポンサーリンク
繋がり合える

気にかけてくれる人のありがたさを感じる

先日、初めてマッコリを飲みました。初めは「1杯だけ」と思っていたんですけど、予想以上に甘い飲み口で、ぐいぐいっと飲んでしまいました。 一緒に飲んだ友達は、わざわざ時間を作って集まってくれた仲間達です。
毎日が自己実現

自分への宿題「1ヶ月間、毎日更新」の成果

1月1日から31日まで毎日更新の宿題が終わりました。1ヶ月と短い期間でしたが、31本の記事を書き終えて、どのような成果があったのか、報告します!
手帳術(時間管理)

2012年の手帳は無印良品のマンスリー・ウィークリーノートA6

長年愛用していた「超」整理手帳をやめて、2012年の手帳は無印良品のマンスリー・ウィークリーノートA6にしました。手帳を選んだ理由を書きますね。
手帳術(時間管理)

死という締め切りを意識する

新しく手帳術(時間管理)というカテゴリーを作りました。私の好きな手帳術について書く前に、私にとっての「時間」について書こうと思います。
書く習慣

中学生の書いた4行日記

中学生の息子が4行日記を書き始めました。受験に必要な思考力・判断力・表現力を身につけるためです。4行日記に慣れると、読書感想文や作文にも応用できます。日記の書き方を紹介します。
いつかの言葉

たわんでいる糸がいい

人との繋がりを糸にたとえるなら、適度にたわんでいる糸がいい。 どちらかがぐいぐい引っ張ったら、糸はプツンと切れてしまう。 人との繋がりは意外ともろいものだと、切れてわかる不思議。
いつかの言葉

一人だと気づけない自分の感情

人と一緒にいると、自分のことまでわかってくる。
書く習慣

4行日記を意識して記事を書く

文章には「起承転結」とか、「序論・本論・結論」などの構成があります。文章がスラスラ書けない私は、構成になぞって書くとなんとか形になっています。 文章を書くときにはそれぞれの構成を、書く内容によって使い分けてきました。でも、この...
書く習慣

心象スケッチを日記帳に書いてココロを解放する

日記の右側のフリーページには心象スケッチを書いています。無印良品のマンスリー・ウィークリーノートを使っているのも、右側が方眼ノートになっていて、たっぷり書けるからです。
書く習慣

日記帳の使い方(無印良品のマンスリー・ウィークリーノートB5)

日記帳は無印良品の塩化ビニールカバー再生紙マンスリー・ウィークリーノートを使っています。パタンと平らに開く製本で、書きやすい。しおりのひももついています。左側は1週間のスケジュール欄、右側は方眼のノートになっています。
自分を変える、好きになる

「苦手な人との付き合い方」の感想をいただきました

苦手な人との付き合い方(1)自己嫌悪におちいると、苦手な人との付き合い方(2)3つのステップ感想をメールでいただきました。ありがとうございます。
毎日が自己実現

毎日更新を加速させる仲間の存在

毎日更新を続けている仲間がいます。仲間といっても、偶然同じ時期に毎日更新を始めただけなのですが、励みになっています。仲間のうかさん、サムリさん、wolfさんの記事を紹介します。
いつかの言葉

大人になること

「大人」と言われると違和感を覚える。 とっくに大人の年齢になっているのに、この違和感はなんだろう?
いつかの言葉

いつか使うかもしれない言葉たち

いつか使うかもしれない言葉は、あちこちに転がっている。
自分を変える、好きになる

劣等感の克服(2)自分へ提案するチャンス

劣等感の克服(1)他人と比べる癖を書きながら、次は劣等感を持つのはいけないことと書こうと思っていました。
自分を変える、好きになる

劣等感の克服(1)他人と比べる癖

劣等感にさいなまれる。 よく子供の頃から、こんな気持ちになりました。 クラスの人気者や勉強のできる人をうらやましく思う気持ちは、悲しくも膨らんでいきました。
スポンサーリンク