2019年版の手帳アンケートにご回答ください♪

無印良品の再生紙ノート・マンスリーA5は100円なのに長く使える手帳です

無印良品の再生紙ノート・マンスリーA5

無印良品週間が始まると、無印へ行く回数が増えます。今回は普段なら買わない日付なしの手帳「再生紙ノート・マンスリー」を買ってしまいました。家でじっくり見てみたら、100円なのに意外と使い勝手がいいんですよ♪

スポンサーリンク

いつからでも始められる無印の再生紙ノート・マンスリー

無印良品の再生紙ノート・マンスリーA5の情報

商品名は「再生紙ノート・マンスリー SCHEDULE NOTE」。定価は税込100円です。A5サイズの月曜始まりです。

日付が無い手帳なら今から始められる

再生紙ノート・マンスリーの特徴は日付を自分で書き込めることです。思い立ったときに書き始められるのが嬉しいですね。

100円で3年弱も使える

無印良品の再生紙ノート・マンスリーA5の表紙

33ヶ月分のマンスリー(月間)ページがあります。あ、表紙も使えば34か月分です。100円で3年弱もスケジュール管理ができるのは嬉しいですね。

なぜ36ヶ月ではないのかと小さな疑問が浮かびますが、フリータイプだから気にしなくていいのかなと(ひとりで納得)。

オーガニックコットンストレッチコーデュロイスリムパンツ

既に2014年の手帳をたくさん買っているので、もうやめようと思っていたのですが……買うか迷っていたオーガニックコットンストレッチコーデュロイスリムパンツが3,980円から2,900円へ値下げしていて、マンスリーもついで買いしちゃいました。

スポンサーリンク

無印の再生紙ノート・マンスリーA5の中身

無印良品の再生紙ノート・マンスリーA5の中身

表紙を開くと、いきなりマンスリー(月間)ページが始まります。表紙の裏も使うの?とびっくりしたんですけど、こういうデザインも新鮮で面白いです。

無印良品の再生紙ノート・マンスリーA5の紙

次のページからは白い紙になります。自分で日付を書き込むタイプのため、祝祭日、六輝(六曜)、月の満ち欠けの記載はありません。メモページもついていません。表紙も中身もマンスリーだけといったシンプルな内容です。

無印良品の再生紙ノート・マンスリーA5の日付欄

週は6週分あって、1マスに2日分入るということがなくたっぷり書けます。左側にはフリースペースがあり、メモやToDoリストなどが書けます。

無印良品の再生紙ノート・マンスリーの記入例

日付だけ書いてみました。フリータイプは日付を書くのが面倒くさいと敬遠していたのですが、書き始めるとスイスイ書けます。意外に自分の字への愛着も湧きました。

3年弱と長期間のスケジュール管理ができて100円は安いですね。ただ長く使うと汚れてしまいそうなので、ジーンズのラベル素材で作ったノートカバーのA5サイズをカバーにしました。

買った日がスタートになるのは便利だし、表紙も中身もマンスリーだけって点もお気に入りです♪

LOHACO(ロハコ)なら、無印良品や成城石井の商品が一緒に買えて便利です。
>>【LOHACO】by Yahoo!×ASKUL

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

繋がっている記事
無印良品の手帳2014年版を買いました!手帳の中身を紹介します
無印良品の再生紙バーチカル2014年版を買いました!手帳の中身を紹介します

コメント