2019年版の手帳アンケートにご回答ください♪

ドラマ「泣くな、はらちゃん」のロケ地、神奈川県三浦市三崎へ行ってきました(2)海南神社を探索

三崎日の出商店街

ドラマ『泣くな、はらちゃん』に登場する三崎日の出商店街は、三崎下町商店街のようです。どこに何があるのかわからないまま歩いていると、神社らしきものが見えてきました。

[ad#upper]

「あれは何だろう?」

海南神社

「海南神社?」

海南神社と息子

「あ、あの階段は!悪魔さんが歌っていた神社では?」

第1話で悪魔さんこと紺野清美さん(忽那汐里さん)が、この海南神社でギターの弾きながら恋の歌を唄っていました。
「歌にメロディはありますか?」と言うはらちゃんの前で、悪魔さんがギターで弾き語りを始め、「これがメロディ……」と初めてメロディの存在を知るシーンです。

海南神社での悪魔さんの弾き語りはとても好きなシーンです。いつもクールな悪魔さんのココロの中にある、伝えたいけれど伝えられない想いが歌詞に込められていて、聴いている私までキュンとなります。

恋の歌は、正式には「初恋は片思い」という曲名だそうです。「初恋は片思い」と共に、はらちゃんの「私の世界」も好きです。気づくとこのどちらかを口ずさむほど大好きです♪この2曲が入ったオリジナル・サウンドトラックは、2月20日に発売予定です。


「泣くな、はらちゃん」オリジナル・サウンドトラック

海南神社の境内

海南神社の境内です。初詣や合格祈願のときは参拝者が多くて、ゆっくり境内をまわることができないのですが、静かな神社へ行くと、ココロが洗われる気がします。

手水舎

手水舎は龍の彫刻がありました。

海南神社で参拝

海南神社でも参拝する息子。

海南神社 磐鹿六雁命

境内に大きな絵が飾られていました。海南神社は、食の神である磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと)が祀られているそうです。

海南神社の神木

ドラマとは関係ないのですが、巨木に目が釘付け。こちらは銀杏の巨木で樹齢約800年だそうです。800年の歴史を思い浮かべながら、じっと巨木を拝見していました。はらちゃんのドラマを見ていない方でも、この巨木をぜひ見ていただきたいです。

海南神社は一番見たかったロケ地なので、もう感激でした。息子に「悪魔さんと同じ場所に座って」とお願いしたら、拒否されてしまったのが残念だけど。

海南神社の次は、三崎日の出商店街の中を探索します。
ドラマ「泣くな、はらちゃん」のロケ地、神奈川県三浦市三崎へ行ってきました(3)三崎日の出商店街を探索

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサード リンク
[ad#after]

繋がっている記事
ドラマ「泣くな、はらちゃん」のロケ地、神奈川県三浦市三崎へ行ってきました(1)三崎漁港を探索

コメント