2019年版の手帳アンケートにご回答ください♪

自分を変える、好きになる

自分を変える、好きになる

傷ついた心を癒し、生きる希望を与えてくれるロルバーン

イライラしたり、クヨクヨしたり、悩みは尽きません。でも、どんなに苦しくても、救ってくれる言葉があれば、よし!っと前を向けます。心を癒す言葉を詰め込んだロルバーン ミニはかけがえのない存在です。書いている言葉など使い方を紹介します。
自分を変える、好きになる

意識を向けるものは拡大する『ハーバードの人生を変える授業』で学んだこと

私は乗り越えられない悩みができると、本に救いを求めます。タル・ベン・シャハーの『ハーバードの人生を変える授業』もその一冊。今ある幸せに意識を向ける。本書に出合ってから、どんなにつらいことがあっても立ち直れるんだってわかりました。
自分を変える、好きになる

ネガティブ日記帳の新しい活用法は問題解決の場にします!

2015年はネガティブ日記帳を問題解決の場として活用します。きっかけは、無印良品のなめらかな書き味マンスリーノートを堪能したいから。改めてネガティブ日記帳と向き合ってみると、書き方の変化があり、新しい使い方が生まれました♪
スポンサーリンク
自分を変える、好きになる

眠れない夜のおともは江國香織さんの『すきまのおともだちたち』

たまに眠れない夜があります。そんなときに読むのが、江國香織さんの『すきまのおともだちたち』です。私にとって子守唄のような本で、気づけば夢の中にいます。
自分を変える、好きになる

星野道夫さんの『旅をする木』をつらかった頃の自分に読ませてあげたい

外出するときは必ず本を持ち歩くのですが、「今日はどれにしようか?」と悩みます。旅にでるときはなおさらのこと、その1冊を選ぶのに時間が掛かります。でも台湾旅行ではすぐに決まりました。星野道夫さんの『旅をする木』です。読了後にこの目で、この体で、“小さな自分”を感じるために、旅をするのだと改めて感じました
自分を変える、好きになる

怒りの感情を解放したら「あぁ、生きてる~っ!」と叫びたくなった

先日、地方に住んでいる友達と久しぶりに会いました。「この数年間は、お互いつらい時期だったよね」とふたりで顔を見合わせ、ニコっと笑いました。やっと怒りの感情を解放できたからです。
自分を変える、好きになる

毎朝「いってらっしゃい。楽しんできてね」と子ども達を送り出す私の想い

この春から、娘は社会人、息子は高校生になりました。生活がガラリと様変わりして、二人とも疲れているみたいです。5月は疲れがたまる時季なのかな?母親として何ができるのだろうと悩みます。
自分を変える、好きになる

コミュニケーション能力は『友達の数』だと思っていた私の誤解

息子が夢見る宇宙飛行士に求められる資質のひとつに、コミュニケーション能力があります。高校へ入学した息子に友達作りを勧めてきたけれど、考え方が変わってきました。
自分を変える、好きになる

嫌いな人のことを考えてイライラしてしまう時の対処法

久しぶりに苦手な人を通り越して、嫌いな人が現れました。ふと気づくと嫌いな人のことを考えてイライラする自分がいて、とても苦しい。そんな状況を抜けだしたくて対処法を考えてみました。
自分を変える、好きになる

田辺聖子さんの『乗り換えの多い旅』を読んで悲しみを乗り越える

幸せな毎日がずっと続くと思っていたのに、数年先には大きな悲しみが待っていた。なんてことがよくあります。悲しみに暮れる日々から抜け出すために、役立った一冊を紹介します。
自分を変える、好きになる

たとえ絶望してもすべてが人生の糧になることを忘れずにいたい

手垢がつくほど読み込んだ吉本ばななさんの「キッチン」。表紙にはシミもついちゃって、年季が入っています。久しぶりに読んだキッチンに、絶望から救ってもらいました。
自分を変える、好きになる

エイッと、外へ飛び出そう!

思うように動けなかったり、壁が立ちはだかったりして、足踏み状態になることってありますよね。現実逃避したくなって、やらなきゃいけないことをズルズルと後回しにしてしまう。そして自己嫌悪に陥る……。マイナス思考のループです。
自分を変える、好きになる

マイナス思考の改善(2)ココロ穏やかに生きるコツ「今日も一日ありがとう」

マイナス思考の改善するために始めたことの二つ目は、日記帳の出だしに毎日「今日も一日ありがとう」と書くことです。
自分を変える、好きになる

ku:nel (クウネル) でココロがほわほわ

GWはいかがお過ごしでしたか? 私は仕事が終わらず、ほぼ毎日動いていました。ふぅ~。慌しい日が増えるとココロがトゲトゲしてしまうんですよね。現実を忘れてココロを休ませようと思ったときに、決まって読む雑誌は、ku:nel (クウネル)...
自分を変える、好きになる

石井ゆかりさんの12星座シリーズ(2)自分を責める癖からの解放

石井ゆかりさんの12星座シリーズ 牡羊座の本は私の人生を変えてくれました。自分を責める癖から解放され、“ありのままの自分でいい”と教えてくれたのです。
自分を変える、好きになる

石井ゆかりさんの12星座シリーズ(1)言葉をくれた恩人と握手

何度も読み返す愛読書は何冊もあるけれど、「あなたの人生を変えた一冊の本は?」と聞かれたら、石井ゆかりさんの12星座シリーズ 牡羊座と答えます。
自分を変える、好きになる

小泉今日子さん主演ドラマに学ぶ『年を取るのが怖い』の消し方

少しでも老いを感じるようになると「年を取るのが怖い」と思っていまいます。でも、年を取るのもわるくないな、と思えるようになりました。
自分を変える、好きになる

私ってどんな人?性格をつくる40個の要素

友達が「自分はどんな人だろう?自分について思ったことを書き出す」をしていたので、私もやってみたくなりました。
自分を変える、好きになる

口に出した言葉は訂正できないから

言葉って難しい。 どの言葉を選ぶかによって、相手を喜ばせたり、傷つけることがある。言葉の取り扱いには、注意しているつもりでも、意図せずに傷つけてしまうことがあります。
スポンサーリンク