2019年版の手帳アンケートにご回答ください♪

陰山手帳2015なら仕事が捗り、子どもとの絆まで深まります

陰山手帳2015(パールバニラ)

2015年の手帳に陰山手帳が仲間入りしました。勉強用の手帳として使います。一度は使ってみたいという気持ちだけだったのですが、思わぬ発見があって買って良かったなと思います♪

[ad#upper]

陰山手帳2015を買った理由はご縁があったから

陰山手帳2015(パールバニラ)

陰山手帳を買ったのは、ダイヤモンド社さんから見本送付の申し出をいただいたことがきっかけです。当ブログでは基本的に『自分で買った物だけ』を紹介しているので、見本はご遠慮しました。いただいてしまうと、いくら良い手帳でも正直な気持ちを書けなくなってしまうからです。

でも、お声掛けいただいてとても嬉しかったです。一度は『陰山手帳』を使ってみたい気持ちもあったので、これもご縁だと思って買ってみました。

すでに2015年の手帳は、仕事用はジブン手帳、プライベートはほぼ日手帳と決めているため、陰山手帳は勉強用の手帳に決めました。始めたばかりの通信教育を中心に学習の予定・実践を記録していきます。

>>日ペンのボールペン習字講座で美文字手帳レッスンを再開します♪

陰山手帳2015のメッセージ

陰山手帳は多くの方がご存知だと思いますが、百ます計算でおなじみの陰山英男さんがプロデュースした手帳です。あちこちに大人の陰山メソッドが散りばめられていて、とても新鮮でした。「ビジネスと生活を100%楽しめる!」の言葉にワクワクします♪

[ad#center]

女性にぴったり!新色のパールバニラ

陰山手帳2015(パールバニラ)の表紙

では、紹介のスタートです。
商品名は「ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2015」。価格は2,160円(税込)でした。

サイズはA5サイズ。カバーをつけると少し大きくなります。色は黒・茶色・パールバニラの3色があって、私は新色のパールバニラにしました。

ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2015(パールバニラ)のカバー

陰山手帳は黒のイメージがあって、男性向けかなと思っていたのです。でも、パールバニラが仲間入りして、ぐっとやわらかくなって女性にも似合う!写真の色はアイボリーに見えますが、実物は肌色に近い色です。

ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2015(パールバニラ)の刻印

『K diary 2015』とゴールドの刻印がキラリ♪背表紙にも同じ刻印があります。

陰山手帳2015のポケット

手帳カバーには透明のポケットが2つあります。名刺が入るサイズです。

陰山手帳2015のパーソナルデータ

ペンホルダーもついています。

陰山手帳の難点は重いことです。ボリュームがあるので、持ち歩くには重い。使う前から重いということは、1年後はどれだけ重くなるのか……。私の場合は勉強用の置き手帳にするので、ボリュームがあって重いのはウェルカムです♪

陰山手帳2015の「年間カレンダー」「月間カレンダー」「プロジェクト管理ページ」

陰山手帳2015の年間カレンダー

年間カレンダーは左ページに2015年、右ページに2014年と2016年の3年分が記載されています。日曜日、祝日などの休日が赤字になっています。おっ、右ページの下にはToDoリストもありました。

陰山手帳2015の年間スケジュール

もうひとつの年間カレンダーは、見開きで12ヶ月を見渡せるようになっています。ちょこっと書けるスペースは、通信教育の学習計画を立てるのにとても便利でした。

陰山手帳2015の使い方ページ

使い方の説明ページです。陰山手帳の週間予定ページは個性的なフォーマットなので考え込んでしまいそうですが、どこに何をどうやって書けばいいのか詳しく解説されていました。これなら初めて使う私でも安心。この使い方を踏まえて、自分なりの使い方を見つけていきたいです。

陰山手帳2015の月間カレンダー

月間カレンダーです。2014年12月から2015年12月まであります。日付の横に六輝(六曜)、右下に祝日名称が記載されています。

月間カレンダーは2ヶ月分を見渡せる点がいいですね。
ただ、期間が短くて残念。できたら2016年の3月まであると嬉しいな。せめて2016年の1月まで欲しいです。

陰山手帳2015の月末

月間スケジュールは基本的に6週です。月末が「24/31」といったように、1マスに2日分入るということがありません。

陰山手帳2015のプロジェクト管理ページ

プロジェクト管理ページは2014年12月から2015年12月まであります。行数が多く、1ヶ月分のプロジェクトをたっぷり書けます。仕事で複数のプロジェクトを同時にこなすときに、管理しやすくなりますね。

陰山手帳2015の「週間予定ページ」「メモページ」

陰山手帳2015の週間予定ページ

メインとなる週間予定ページです。フォーマットはバーチカルです。2014年11月24日から2016年1月10日まであります。日付の横に曜日と六輝(六曜)、下の欄に祝日名称が記載されています。日曜と祝日の日は赤字になっています。

左ページはバーチカル、右ページは5mm方眼のフリースペースという構成です。

陰山手帳2015の週間予定ページ(左上)

一番上の月の横に「1週間のテーマ(目標)」を書きます。日付の下にフリースペースがあるので、仕事の締め切りやその日の目標を書いてもいいですね。

バーチカルの時間軸は8時から22時まで。残念ながら、土曜日と日曜日の時間軸は無く、スペースも小さいです。できたら土日の欄も平日と同じようにして欲しいです。

陰山手帳2015の週間予定ページ(左下)

特徴的なのは週間予定ページの下です。「朝・昼・晩の食事がきちんとできたか記入する欄」「睡眠時間をグラフ形式で記入する欄」があります。この2つの欄を使って、日々の健康管理をします。睡眠時間の欄は勉強時間を書いたり、勉強の達成度を書いたりしてもいいですね。一番下にはToDoリストの欄が21個あります。1週間のやることをまとめて書けます。

陰山手帳2015の週間予定ページ(右上)

方眼のフリースペースの上には2ヶ月分のカレンダーと『陰山コラム』があります。まだざっと目を通しただけなのですが、学習に関する内容が多く、通信教育のモチベーションが上がりそうです。また、自分はもちろんのこと、高校生の子をもつ親として参考になります。毎週読むのが楽しみです♪

陰山手帳2015の週間予定ページ(右下)

方眼のフリースペースの下にある四角を見て、何に使うのだろう?と不思議でした。説明を読むと11×11マスで囲ってあり、百ます計算ができるそうです。他にも地図を書いたり、大切なことをメモしたりといろいろな使い方ができます。

陰山手帳2015のメモページ

こちらはメモページです。5mm方眼はほど良い大きさで書きやすいです。

巻末付録は『大人の陰山メソッド』が詰まってる

陰山手帳2015の1行日記

巻末付録は『大人の陰山メソッド』とあり、日々の行動を記録したり、3年間の目標設定のページもあります。ピックアップして紹介しますね。

まずこちらは1行日記です。「今日成し遂げたこと」を1行で書きます。天気・体調もかけます。成功体験を積み重ねていくのは、ほぼ日手帳に書いているサクセスダイアリーと同じですね。

>>ほぼ日手帳にサクセスダイアリーを書いてココロの筋肉を鍛える

陰山手帳2015の10大ニュース

10大ニュースのページです。手帳はつけて終わりではなくて、振り返ることも大切だと思ってます。10大ニュースを考えるのは、1年を振り返る良いきっかけになりますね。

陰山手帳2015の3年計画

3年計画のページです。2016年・2017年・2018年の目標を、それぞれ5つ立てることができます。「4月」「7月」「10月」と区切り線があるため、目標の進捗も書けるのが嬉しいです。

陰山手帳2015の百ます計算

百ます計算のページもあります。
実はまだ百ます計算をしたことが無いのです。大人でも脳を活性化してくれるそうなので、この機会に毎日チャレンジして習慣にしていきたいです。

陰山手帳2015の日本の国立公園

日本の国立公園です。
巻末付録で日本地図を見かけることはよくあるのですが、国立公園の地図は初めてです。「家族旅行では国立公園をおすすめしたい」の言葉がグッときました。できるだけ息子を海の向こうへ連れて行こうと思っているのですが、日本にも感動できる場所がたくさんあると教えられたからです。

その他の巻末付録は「西暦・年号早見表」「日本の都道府県と県庁所在地」「世界の国々と首都」「鉄道路線図」「住所録」「Memorandum」があります。

『陰山手帳ならでは!』と感じたのは“子どもとの絆が深まる”こと

陰山手帳2015の中身

陰山手帳を初めて買ったのですが、知れば知るほど深みのある手帳だと感じました。

手帳をつけていると、時間管理が中心で健康管理を後回しにしてしまいがちです。でも陰山手帳なら、週間予定ページで時間と健康を管理していくことにより、仕事が捗っていきます。

バンザイ

また『陰山手帳ならでは!』と感じたのは“子どもとの絆が深まる”ことです。

たとえば、陰山コラムに登場する子どもの話を読むと、「こんなふうに生活習慣を整えてあげよう」と親心がムクムクと出てきます。巻末付録の百ます計算や日本の国立公園も、「子どもと一緒にやってみよう」「一緒に行こう」と思います。手帳のあちこちで子どもたちの顔が浮かんでくるんですよ。自分で子どもについて書くことはあるけれど、手帳を見ただけで子どもを意識するのは、初めてじゃないかな。

予定を考えるときは仕事優先になってしまいます。でも陰山手帳は、「子どもとの時間を大切に」と気づかせてくれました。一度は使ってみたいという気持ちだけだったのですが、思わぬ発見があって買って良かったなと思います♪

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

[ad#after]

関連記事


コメント