2020年版の手帳アンケートを開催中!ご回答ください♪

ほぼ日手帳にサクセスダイアリーを書いてココロの筋肉を鍛える

フリクションカラーズで描いたソチ五輪の開会式

ほぼ日手帳サクセスダイアリーを書き始めて、もうすぐ半年経ちます。あっという間に消えていく出来事を成功へと転換できるようになりました。ココロの筋肉が鍛えられています♪

[ad#upper]

サクセスダイアリーを始めたきかっけは息子の手帳

無印良品の手帳2014

息子が部活などで忙しくしているので、無印良品の手帳をあげました。さすがに真っ赤なカバーだと恥ずかしいかなと思い、グレーの手帳カバーをつけてます。

数週間後に息子の手帳を見させてもらうと、マンスリーに予定を書いている。でも、ウィークリーページは空白ばかり。あらら……。名言を書き留めるとかラクガキをするタイプではないから、書くことがないって気持ちはよくわかるんですよね。

でも、せっかくのウィクリーページがもったいない。「ウィークリーページにコレを書く」という何かテンプレートになるものはないかと考えました。

そこで思い出したのが、『イヌが教えるお金持ちになるための知恵』です。昔買った本ですが、金銭感覚をつけてほしくて、少し前に息子にも読ませたことを思い出しました。子どもが主人公のため、高校生でも読みやすい本です。

『イヌが教えるお金持ちになるための知恵』に出てくるサクセスダイアリーなら、息子も取り入れやすいはず!毎日続けることがコツなので、息子が三日坊主にならないよう私も一緒に始めました♪

サクセスダイアリーの書き方

サクセスダイアリーは“不安と上手に付き合う方法”として、紹介されていました。書く内容はこちらです。

  • 毎日、成功したことを5つ書く
  • 成功はどんなに小さなことでもいい
  • 迷ったときは成功に入れる

毎日、最低5つの成功を書くだけ。といっても、一日に5つも成功を見つけるなんて難しいですよね。でも、本書にはどんなに小さな成功でもいいとあります。たとえば「遅刻しないで学校へ行けた」「授業中に居眠りをしなかった」でもいいんですよ。そんな小さな成功の積み重ねが自信へ繋がっていくそうです。

ほぼ日手帳に書いているサクセスダイアリー

私も息子と一緒に、昨年の11月からサクセスダイアリーを書き始めました。今も毎日欠かさずにつけています。

写真は、ほぼ日手帳に書いているサクセスダイアリーのテンプレートです。ハートを5つ並べているだけです。3~4ヶ月分のハートを先に書いてしまうことで、毎日「よし、書くぞ!」と忘れずに済みます。これが習慣化するコツです。

ほぼ日手帳に書いているサクセスダイアリー

こちらの写真は1月2日のほぼ日手帳に書いている途中です。「ほぼ日手帳のひきつぎがほぼ終わった!」と必ず末尾に“!”と感嘆符を入れてます。感嘆符を入れると、「成功した」「やり遂げた」という感情が自分へ伝わりやすくなると思うからです。

猫町ロールペンケースのエッフェル塔柄とほぼ日手帳

半年ほどサクセスダイアリーをつけてみて、しっかりココロの筋肉が鍛えられています。今まで見逃していた小さな出来事を、成功へと転換できるようになりました。また、失敗して不安になったとき、サクセスダイアリーを読み返すと「こんなに成功してきたんだ!」と自信が湧き上がってきます。

毎日続けていると、ココロにも自然と染み込んでいくのですね。寝る前に一日を振り返って、どんな成功があったかと記憶をたどる。この時間がとても大切です♪

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

[ad#after]

繋がっている記事
中学生の書いた4行日記

関連記事


コメント

  1. yasai より:

    親子で手帳をうまく使っていますね。うちは4月に買い与えていますがどういう風に使っているのかは未確認です(笑)

  2. 藍玉@小林智子 より:

    yasaiさんへ

    コメントありがとうございます。
    子yasaiちゃんも手帳を使い始めたのですね♪うちの息子は勉強用に合格手帳と無印良品のバーチカル、スケジュール管理(+サクセスダイアリー)に無印良品のマンスリー・ウィークリーを使っています。使いこなせているかは微妙で、ときどき見せてもらうようにしてますよぉ。忘れっぽい性格なので、習慣になるまでは時間がかかりそうです。