2020年版の手帳アンケートを開催中!ご回答ください♪

ほぼ日の週間手帳の使い方はバーチカルの時間軸を無視する形がベストでした

ほぼ日の週間手帳2014年と2013年

今年はほぼ日手帳と一緒に週間手帳も使っています。バーチカルをどう使うかかなり悩みました。結局、バーチカルの時間軸を無視して、ToDoリストを内容別、曜日別に配置するのがベストでした。現在の週間手帳の使い方を説明しますね。

スポンサーリンク

ほぼ日の週間手帳の使い方に悩む

メインで使っているのは、ほぼ日手帳のオリジナルです。まずは、ほぼ日手帳1日ページの使い方の記事をご覧いただくと、週間手帳との使い分けがわかりやすいと思います。

去年に使っていたのは無印良品のマンスリー・ウィークリーノートA6です。ToDoリストはウィークリー・ページで管理してきました。ウィークリーの使い方はこちらの記事をご覧ください。
>>無印良品の手帳の使い方(3)ウィークリーは線を引いて書く内容を分ける

今年買ったほぼ日手帳は1日ページなので、週単位の予定を見渡すことができません。そこで週間手帳の登場です。

週間ダイアリー

週間手帳は、見開き1週間のバーチカル。週単位で見渡せるのは嬉しいのですが、「この時間軸にToDoをどう書けばいいの?」と悩み始めました。

初めは時間軸にそって、仕事の作業予定を書き入れてみました。でも予定が変更になると、予定と修正した文字がぐちゃぐちゃになって読みにくい。30分で終る作業を書き込みにくいなど、しっくりこないんですよ。

1ヶ月ほど試行錯誤してみて、私がしたいことは週単位でToDoリストを管理することで、時間軸は必要ないと気づきました。

スポンサーリンク

ほぼ日の週間手帳の使い方

結局、バーチカルの時間軸を無視して、ToDoリストを内容別、曜日別に配置するのがベストでした。現在の週間手帳の使い方を説明しますね。

ほぼ日の週間手帳の使い方

●黒で2本の線を引く
ToDoの内容を分けるために、6時と9時に横線を引きます。プライベート・仕事(他者)・仕事(自分)と3つのブロックが出来上がります。

●緑の部分は?
日付の上のスペースに『外出の予定』を赤字で書きます。外出予定を書いておくと、その日にできる作業量の目安がわかります。

●赤の部分は?
プライベートのToDoを書きます。
たとえば、子どもの学校に提出する書類の締切日などを書きます。

●青の部分は?
仕事(他者)の締切を書きます。
数人でする仕事があるため、他者の締切日を書いておきます。

●黄色の部分は?
仕事(自分)のToDoを書きます。
決まっている作業を半年分ほどペンで書き込みます。曜日が決まっていないものは鉛筆で書いておき、確定になったらペンで書き直します。作業を終えたものは「レ」でチェックして、鉛筆で線を引きます。

●ピンクの部分は?
その週で日にちが決まっていないToDoを書きます。
たとえば、撮影したい文房具のリストや提出する書類の一覧などです。

週間手帳にはToDoリストを書いて、ほぼ日手帳の時間軸には作業の過程を書いています。2冊の手帳を同時に開きながら仕事ができるので、とっても便利です!

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

繋がっている記事
もう挫折しない!ほぼ日手帳オリジナルの使い方まとめ

関連記事


コメント