2019年版の手帳アンケートにご回答ください♪

4行日記を意識して記事を書く

元気いっぱいのみかん

文章には「起承転結」とか、「序論・本論・結論」などの構成があります。文章がスラスラ書けない私は、構成になぞって書くとなんとか形になっています。

文章を書くときにはそれぞれの構成を、書く内容によって使い分けてきました。でも、このブログには合わなくて、4行日記を意識して書くようになっています。

[ad#upper]

4行日記との出合い

4行日記の存在を知ったのは、かん吉さんの記事です。
日常からネタをひねり出す「4行日記」のススメ

目に入ったものについて、4行日記を頭の中で簡単に考えてみることを、日頃から意識したいです。

記事を読んだときに、コレ!だと思いました。

当時は他のブログを運営していて、起承転結を元に、日常の中での発見・閃きを書いてきました。エッセイ風の記事が中心だったこともあり、起承転結でよかったのですが、自己実現に関して書くときは、発見・閃きがぼやけてしまうと感じていたのです。

4行日記を知ってからは、発見を伝えたい記事の構成に使用するようになり、メモするときも4つのポイントを押さえて書くようになりました。

4行日記とは

4行日記とは簡単に書いてしまうと、「事実」、「気づき」、「教訓」、「宣言」に分けて日記を書くことです。詳細はさきほど書いた、かん吉さんの記事をご覧ください。

私の場合はほんの少しアレンジして、以下を自分へ質問しながら、文章を考えています。

  • 【1.出来事】どんな出来事がありましたか?
  • 【2.発見】出来事の中から、発見したことは何ですか?
  • 【3.目標】発見したことから、どんな目標を立てましたか?
  • 【4.未来】目標を達成するとどんな変化が起こりますか?

構成を作るときにはこの4行を作って、言葉の肉付けをしていきます。【未来】は【目標】とまとめてしまったり、記事内で書かなかったりします。

4行日記の良さ

4行日記の良さは、あることについて書こうとしたときに、順序立てて書けるということです。さきほど書いたように、メモするときも4つのポイントを押さえて書くようになり、記事にしやすくなりました。

また出来事を先頭に書くことで、読み手が文章に入りやすく、状況をイメージしやすくなると思います。

何もない白紙の状態で記事を書いていくと時間がかかってしまいます。4行日記は【出来事】、【発見】、【目標】、【未来】の各項目の質問に答えて、言葉の肉付けをしていくだけなので、他の構成にくらべると、文章を作りやすくなりました。

構成が決まったので、後はブログの材料集めと、スピードアップに注力していきます。目標達成のために頑張ります。

繋がっている記事
中学生の書いた4行日記

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサード リンク
[ad#after]

コメント

  1. なるほど・・・
    ベースはかん吉さんだったんですね♪

    それを私は利用させていただいて・・・(笑)

  2. 藍玉@小林智子 より:

    ロックなひろぶさんへ

    コメントありがとうございます。
    4行日記の存在を知ったのは、かん吉さんの記事です。
    活用してくださいね。