2019年版の手帳アンケートにご回答ください♪

原っぱの思い出

取り壊された建物の空き地にできた原っぱ

子供の頃の遊び場といえば、原っぱだった。

幼稚園とは少し違う、近所の子ども達が集まって、何やら毎日わいわいと泥だらけになって遊んでた。雑草が生い茂り、つくしや野蒜(のびる)を見つけては、うちに持ち帰ったっけ。

あの頃の原っぱは駐車場になったり、家が建ったりして、もう見る影もない。

先日、散歩をしていたとき、取り壊された建物の空き地に原っぱができていた。懐かしくて、じーっと見入ってしまう。原っぱに寝転んだときに見えた広い空や、泥んこになった開放感がよみがえってくる。

子どもの頃の思い出は、ココロの奥深くで私の芯を作っているのだと、なんとなく感じた。

※2011年7月 4日、どこかに書いた言葉より。

コメント