2019年版の手帳アンケートにご回答ください♪

ダイスキンのダイアリー2014年版と2013年版を比較してわかったこと

ダイスキンのダイアリー2014年版と2013年版

ダイスキンダイアリーを今年から使っているのですが、2014年版はかなり変わっていました。見た目からしてカラフルに変身したけれど、中身はどう変わったのかな?2014年版と2013年版を比較してわかったことを紹介します♪

[ad#upper]

ダイスキン2014年版はスケジュール機能が大きくアップ

ダイスキン・ダイアリーとはダイソーで買える手帳のことです。モレスキン(MOLESKINE)に似ていることから『ダイスキン』と呼ばれています。

ダイスキンのダイアリー2014年版と2013年版の表紙

まず表紙から。左が2014年で右が2013年です。
2014年版は水色、オレンジ、赤、青の4色展開で、ゴムバンドとしおりもカラフルな色になっています。『2014』と金色の刻印もついています。
2013年版の表紙・ゴムバンド・しおりは黒一色です。私は黒一色の方がモレスキン風で好きです。

ダイスキンのダイアリー2014年版と2013年版

ページをめくると、構成が載っています。
2014年は「Year Schedule」「Monthly Schedule」「Weekly Schedule」「Memo」プラス「Personal data」の5つの構成。
2013年は「Monthly」「Memo」「Personal data」の3つの構成

比較すると2014年版には「Year Schedule」=年間カレンダー、「Weekly Schedule」=ウィークリー(週間)ページが追加され、スケジュール機能が大きくアップしていることがわかります。

ダイスキン・ダイアリーのマンスリー(月間)カレンダー比較

ダイスキンのダイアリー2014年版と2013年版のA6全体

こちらはマンスリー(月間)カレンダーです。左が2014年で右が2013年です。
2014年版は2013年10月から2014年12月までの15ヶ月分です。
2013年版は2013年1月から2013年12月までの12ヶ月分です。

2014年版はマンスリーが3ヶ月分も増えていますね。

ダイスキンのダイアリー2014年版と2013年版のB6数字の大きさ

下が2014年で上が2013年です。
マンスリーの月の数字も微妙に大きさが違いました。2013年版の方が少し大きいです。1日の数字の大きさは同じだと思います。

ダイスキンのダイアリー2014年版と2013年版のB6マンスリー

下が2014年で上が2013年です。
2013年版の土曜日の数字は青い字だったのですが。2014年版では平日と同じ黒い字になっていました。

私は土日が休みなので、土曜日の数字は青い字のほうがわかりやすかったです。

ダイスキン・ダイアリーの一番変わった点はウィークリー(週間)スケジュール

ダイスキンのダイアリー2013年版のメモページ

2013年版はマンスリーの次にメモページがたっぷりありました。ところが……

ダイスキンのダイアリー2014のウィークリー(週間)スケジュール

2014版のメモページはばっさりとカットされ、替わりにウィークリー(週間)スケジュールになっています。ここが一番大きな変更点です。ウィークリーになったことで、スケジュール機能がぐんとアップしています。

ダイスキン・ダイアリー2014のA6サイズはページ数が減った?

ダイスキンのダイアリーB6サイズの2014年版と2013年版の厚さ

枚数も数えてみました。左は2014年で右は2013年です。
B6サイズは2014年版、2013年版ともに72枚でした(見返しは含みません)。

ダイスキンのダイアリーA6サイズの2014年版と2013年版の厚さ

左は2014年で右は2013年です。
A6サイズは……あれ?厚さが違う?ダイスキンを掴んだときの感触が違うんですよ。2014年版が80枚、2013年版が96枚でした(見返しは含みません)。

2014年版は16枚も減ってる!がっくり……。

※どちらもページを2回ずつ数えましたが、もし数え間違いがあったらごめんなさい。

ダイスキンのダイアリー2014年版と2013年版

こうして比較してみると細かい違いがわかりました。

2014版のメモページはばっさりとカットされ、替わりにウィークリー(週間)スケジュールになったのは、私にとって一番残念な変更です。

というのも2013年はマンスリーをブログの更新管理に使っていて、たまにメモページへ思いつきやWordPressの修正点などを書いていたのです。この書き方は目当ての情報を探しやすくて便利でした。2014年はウィークリーになったため、日にちごとに書くことになり、空白だらけになってしまう。うーん、残念。
2014年の手帳を2冊持ちにしようと思った理由のひとつは、ダイスキンのダイアリーが変わってしまったからでした)

でもスケジュール機能の向上は多くの方にとって、嬉しい改善です!カラフルな4色展開は女性も使いやすいですしね。できたらダイスキンだけにモレスキン風の黒一色のデザインも復活して欲しいです♪

2014年のダイスキン・ダイアリーの中身はこちらの記事をご覧くださいね。
>>ダイソーで買ったダイスキンのダイアリー2014年の中身を紹介します

2013年版はこちらです。
>>ダイソーで買ったダイスキンのダイアリー2013年の中身を紹介します

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

[ad#after]

コメント