2020年版の手帳アンケートを開催中!ご回答ください♪

ダイソーのクラフトパンチで型抜きあそび

クラフトパンチの作った花の山

無印良品で買った手帳と日記帳はとてもシンプルなので、雑誌を切り抜いた写真をペタペタ貼っています。

さらにクラフトパンチなるものを買いまして、夢中になってあそんでます。気づいたら写真のように山盛りになりました。

[ad#upper]

無印手帳のシンプルさは、こちらをご覧くださいね。
2012年の手帳は無印良品のマンスリー・ウィークリーノートA6

ダイソーで買ったクラフトパンチ

100均のダイソーで「なんか、かわいい」と思って買ったクラフトパンチ。

今回は花のワンポイントの形を買ったのですが、他にも違う柄や大きなサイズもありました。何種類か揃えておくと、組み合わせてデザインできそうですね。

手帳をクラフトパンチで型抜きしてみた

さっそく手帳の角をクラフトパンチで型抜きしてみました。パッケージに書いてあるとおり、紙に挟んでガチャンと押すだけ。「ガッチャン」という感触が気持ちいい。

こうすると花柄にみえなくもない

上は型を抜いた後の写真なのですが、手帳自体を型抜きしてしまうと、「何の意味もない……」と気づきました。

色のついた紙を型抜きして、手帳や日記帳に貼ればいいんですね。どんどこ穴をあける前でよかった。

新聞の紙は手帳になじむ

無印良品の手帳と日記帳は紙が薄いのか、雑誌の切り抜きを貼ると剥がれやすいんです。

そこで目に留まったのが新聞紙のピンク色。貼ってみると、新聞紙の紙はやわらかくて、剥がれにくい。手帳にぴたっとなじみます。

クラフトパンチの作った花の山

夢中になってガチャンガチャンしていたら、花の山。その後もガチャンガチャンしたので、写真の5倍ぐらいはあるかな。来年の分までストックできそうです。

手帳術や日記術になるのかわからないけれど、クラフトパンチは書く習慣を盛り上げてくれます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサード リンク
[ad#after]

繋がっている記事
無印良品の手帳2013も買いました!手帳の中身を紹介します
無印良品の手帳2013年と2012年を比較してみました
1年の途中で無印良品の4月始まり手帳に替えた理由
2012年の手帳は無印良品のマンスリー・ウィークリーノートA6

コメント