2020年版の手帳アンケートを開催中!ご回答ください♪

高校のPTA役員決め(1)役員になった理由は子どもとの接点を増やしたいから

桜

先日、息子の高校の入学式がありました。じーんと感動しながらも、入学式の後にやってくるPTA役員決めのことが頭から離れません。春は役員決めで憂鬱になる人も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

高校の役員になった理由は?

娘と息子が幼稚園、小学校、中学校にあがるとき、私自身も学校に慣れたいため、1年生の時点でできるだけPTA役員を引き受けるようにしてきました。まぁ役員が決まらずにシーンとする、あの沈黙に耐えられなかったことが多々あったのですけど。

でも、高校の役員を引き受けるのは悩みます。友達から「高校の役員は3年間の任期だよ」と言われていたからです。3年は長いですよね。初めて高校の役員になった理由を書きます。

娘の高校生活がよくわからなかったという反省から

娘の高校の役員決めでは、役員をする余裕がありませんでした。町内会の役をしていたのと、高校の役員の任期が3年だとわかり、今はとても無理だと思いました。

誕生日にもらった娘の絵

役員のなりてがいないというのは、小学校も中学も高校も同じなのですね。高校のときは3年間の任期に躊躇する人が多く、役員を決めるまでに2時間ぐらい掛かりました。

やっとのことで役員が決まってホッとしたのですが、3年後に感じたのは娘の高校生活がよくわからなかったということです。高校へ行く機会は面談か文化祭。担任の先生の顔を覚えたぐらいで、高校のことをよくわからずに終ってしまいました。

まだ娘は部活のことや友達のことを話してくれたから、高校の情報は耳に入ったのですが、私自身が見て感じたことはほとんど無く、今思うと少し残念です。

忙しい時期ほど子どもとの接点を多くしたいから

3月に息子がもらってきた入学手続きの書類の中に、PTA役員の希望調査が入っていました。ウキウキした気分が一気に吹き飛びます。うーん、どうしたものか。

息子が通う高校は私も好きだから、進んで役員をしてみたい。でも春から忙しくなるし、高校によっては3年連続役員になるところもあるから、どうするか悩んでしまう。3年間もできるか、私?

ブランデリで買ったパーカー

しばらく悩んでいるうちに、まてよ。忙しい時期ほど子どもとの接点を多くしたほうがいいんじゃないかと思いました。

息子は学校のことを自分から話さないので、私が高校のことを知らないと会話が減ってしまいそう。娘のときの反省もあるし、あくまで希望調査だし、ってことで希望の役員にマルをして提出しました。

スポンサーリンク

高校のPTA役員決めが、とても和やかな雰囲気で驚く

入学式の後、いざ役員決めへ。
役員を引き受けてもいいと思ってはいたものの、3年間の壁は頭から離れません。ドキドキしながら「立候補する人がいたら、ぜひお願いします!」と思っていました。

役員決めが始まって驚いたのは、とても和やかな雰囲気だったこと。「決まるまで帰れませんよ」というお決まりの言葉は一切なく、「できたらお願いします」という低姿勢な話し方がとても好印象でした。

司会の役員さんが希望調査を元にひとりひとりに打診していくと、次々に役員が決まっていきます。いよいよ、私の番。入学式のときまで悩んでいたんですけど、この和やかな雰囲気に感激していたせいか、「私でよかったら」と答えていました。3年間の壁を乗り越え、生まれて初めて高校の役員になった訳です。

エイッと、飛び出そう!

最後の役員が決まるまで掛かった時間は約30分ほど。なんてスピードでしょう!
何かしらの目的があって、学校に関わりたいという気持ちを持った方が多かったようです。同じクラスの父親の方が「今まで役員をしてこなかったので、やってみたかったんです」と照れながら話していたのは新鮮でした。

役員になるメリットも書いていたのですが、長くなったので次回につづきます。
>>高校のPTA役員決め(2)役員になるメリット(=得られるもの)を考える

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

関連記事


繋がっている記事
役員活動の見える化を目指し、立候補を増やす

コメント

  1. ai より:

    こんにちは。藍玉さん♪
    息子さんご入学おめでとうございます!
    素敵すぎます。本当に。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

    私は4人も子供が居るのに、体調に不安もあって学校、幼稚園の役員を引き受けた事がありません。

    今後のお話も楽しみにしています。
    きっとすぐには変われないけど。。ずっと変われないかもしれないけど、前向きな考え方を勉強させて頂きます。

    頑張ってくださいね。応援しています☆

  2. yasai より:

    入学式のあと、役員決めだったんですね。みなさん和やかでいい感じ。うらやましい。うちのほうではプリントに候補者を書いて提出でした。お会いしたこともない方の名前を記入するのはちょっと気が引けました。あとは先生が保護者に直接電話でお願いするようです。

  3. 藍玉@小林智子 より:

    aiさんへ

    お祝いの言葉をありがとうございます!
    すーさん、こーさんのご入学とオデ君のご入園もおめでとうございます!

    >私は4人も子供が居るのに、体調に不安もあって学校、幼稚園の役員を引き受けた事がありません。

    とても個人的な考えなのですが、できるときにできる人が役員をするでいいと思っています。私の母は自営業で朝から夜遅くまで働いていたので、子供会の役員を1度しただけです。学校の役員決めも出ることすらできなかったんじゃないかな(たぶん)。そんな母の事情をみてきたせいか、時間の融通が利く自分が役員をできるだけ引き受けようと思ってきました。

    だから、無理することはないと思うんですよ。これから何度も役員決めがあるので、aiさんのご事情と相談しながら、ゆっくり考えてくださいね。

    ※aiさん自身のメリット(=得られるもの)は、役員の世界を覗いてみると視野が広がって、自分のエピソードが増えていくと思います。他人のさまざまな考えに直接触れることによって、サイト運営の力になっていくと私は思っています♪かるく参考にしてくださいね。

  4. 藍玉@小林智子 より:

    yasaiさんへ

    コメントありがとうございます。
    yasaiさんの学校の役員決めは斬新ですね。びっくりしました。入学したてで候補者を出すのは悩みますよね。でも、先生が直接保護者に打診する方法は、周りの目を気にしないでお話できていいですね。それも一度経験してみたかったです♪