2020年版の手帳アンケートを開催中!ご回答ください♪

中学校の役員活動の見える化を目指し、立候補を増やす

役員活動の見える化

今年は息子の通う中学の役員(学年委員)をしています。
あと数ヶ月で任務終了なのですが、活動の反省と次年度への課題の宿題があったことを思い出し、焦りながらノートにまとめていました。ふーっ、ギリギリ間に合ってよかった。

まとめながら考えた、中学の役員で最後に達成したい目標を書きます。

目標は「役員活動の見える化を目指し、役員の立候補を増やすこと」です。

[ad#upper]

役員決めが難航する理由

役員の最後の仕事は次年度の役員決めの司会です。

役員決めはいつも難航して、 決まらないときは2時間以上かかることがありました。私は子ども会、小学校、中学校とかれこれ6回ほど役員を経験しています。沈黙を我慢できずに、立候補してしまうタイプです。

役員をやってみると、得るものはあるのになぁ。

思うんですよ。こんなに役員のなり手がいないということは、理由がいくつかあるのではないかと。頭に浮かんだのはこんなことです。

  • 役員活動の存在意義が明確でない
  • 役員になった時のメリットが打ち出されていない
  • 実際にやる細かい作業が見えない
  • ワクワクしない

役員活動の見える化を目指す

私なりに立候補を増やすにはどうすればいいか考えました。某SNSに書いたら、「役職の見える化ですね」とコメントをいただいたことがあります。素敵なコメントをありがとうございます。目指すものは「見える化」なのですね。

役員活動の存在意義を明確にする
役員活動の存在意義なんて、考えたこともありませんでした。中学校で1度は役員をやらなくては、ぐらいにしか思っていなくて、何のために存在しているのか、今もわからずにいます。

役員活動はこういうものだよと存在意義を明確にすれば、保護者が役員活動に必要性を感じると思うんですよね。そして、関わっていきたいという気持ち生まれ、学校と子ども達によい影響を与えると感じました。

役員になった時のメリットを打ち出す
学校での子供の様子を見られたり、先生とお話しする機会が増えたりと、役員のメリットは多いと思います。私は子ども会の会長をして、段取りが上手くなりました。

人それぞれ得るものは違います。現役員から得たものを集めれば、幅広いメリットが出てくると思うんです。メリットが多ければ、保護者を動かす可能性が高くなります。

作業を見直して無駄を省き、実際にやる細かい作業も伝える
役員を引き受けるまでは、大まかな作業しかわかりませんでした。活動をしていく中で、「こんな作業もあるの?」と細々した作業に驚きました。

役員の作業の中には、保護者に代わってもらえる作業もあります。息子の小学校は、役員以外の保護者が運動会のお手伝いをするなど、役員の負担をみんなで分担するようにしていました。

まず、各役員の作業を見直して無駄を省き、必要性の高いものを手厚くしていく。役員以外の保護者にも作業を分担してもらう。
そうすれば、役員を引き受けるときに「その程度ならできそう」と納得してもらえると感じました。

役員をやるからにはワクワクが欲しい

『ワクワクする気持ち』。これが一番大切だと思うのです。

今まで役員を引き受けるときに、ワクワクしたことは一度もありません。不安とか、大変とか、なんだか荷物を背負い込んでしまうような気持ちでいました。娘と息子それぞれで小学校、中学校の役員をして思うのは、同じような作業をするだけ。目新しいこともなく、ワクワクする要素が見つかりませんでした。

こんなことをしたら楽しくなりそうな、思いつき案です。

役員の活動ブログ作る
役員の活動ブログを作って、みんなで順番に記事を書いたら、楽しそう。

保護者向けの学年行事は参加後も楽しめるものを
保護者向けの学年行事も、デジカメ教室、ブログ作りなど、その後も楽しく続けていけるようなものをしたい。日々の生活も楽しくなるし、参加率も高くなりそう。

先生の突撃インタビュー
私は先生の顔と名前を覚えるのが苦手なので、先生の突撃インタビューをしたら、覚えられるし楽しそう。

考えていくとワクワクするのですが、これらを実施できたとしても、次年度以降へ繋いでいくのは難しいと感じます。任期が1年だとやれることが限られてしまいますね。

役員も残り数ヶ月。どこまでできるのかわかりません。最後の役員決めで、『役員は得るものがある』と伝えられたら嬉しいです。頑張ります。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサード リンク
[ad#after]

繋がっている記事
高校のPTA役員決め(1)役員になった理由は子どもとの接点を増やしたいから
高校のPTA役員決め(2)役員になるメリット(=得られるもの)を考える

コメント