2019年版の手帳アンケートにご回答ください♪

ビジネス英語手帳は英語と行動科学マネジメントを学べる1冊です

ビジネス英語手帳

ビジネス英語手帳は行動科学マネジメント研究所所長の石田淳さんが作った手帳です。英語の手帳だろうと軽く受け止めていたのですが、行動科学マネジメントの手法を知って窮地を救われました。買ってよかった!英語も行動マネジメントも学べる一石二鳥の1冊です♪

[ad#upper]

ビジネス英語手帳の商品情報

ビジネス英語手帳の表紙

商品名は「ビジネス英語手帳」。価格は1,944円(税込)です。大きさは213mmx158mmx15mmのA5サイズです。カバーは黒で、黄色のしおりが1本ついていました。

内容は「あなたから最高のものを引き出すための12のステップ」「Monthly Planner」「Weekly Planner(バーチカル)」「メモページ」「ビジネスでよく使う英単語」「ビジネスでよく使う英語フレーズ」「年間カレンダー」「住所録」「Personal Data」でした。

ビジネス英語手帳

楽天市場で手帳カバーを探していたときだったかな。偶然見つけたのがビジネス英語手帳でした。2013年の春に発売されたせいか、最終処分になっていたのです。

【IBC】【商品レビューを書いてメール便送料無料】 【2014年ダイアリー最終処分!】IBCパブリッシング 2014年手帳 ビジネス英語手帳(日付記入式)【d14】【在庫限り】

もう完売になっていますが、税込324円!しかも送料込み!日付は記入式なので、2013年版でもOKです。これは買うしかないと即買っちゃいました♪

安さに釣られて買ったのですが、中身を見ると大満足。素晴らしい手帳でした。では手帳を紹介していきますね。

[ad#center]

『あなたから最高のものを引き出すための12のステップ』に窮地を救われる

ビジネス英語手帳「12のステップ」

ビジネス英語手帳は行動科学マネジメント研究所所長の石田淳さんが作った手帳です。手帳の名前に“英語”とあるので、英語の手帳だろうと軽く受け止めていたのですが、『あなたから最高のものを引き出すための12のステップ』を読んで窮地を救われました。

『あなたから最高のものを引き出すための12のステップ』は、行動科学マネジメントの手法が説明されています。目次はこちらです。

  • Step1:習慣やクセってどうしてつくの?
  • Step2:新しい習慣を身につけたいなら
  • Step3:まずは30分歩いてみよう
  • Step4:カロリー神話からの脱却を
  • Step5:気づかない自分のクセを知るには
  • Step6:人間の思考にはクセがある
  • Step7:禁煙、過食……悪い習慣からの脱却
  • Step8:優先順位よりも劣後順位で
  • Step9:新しい保険の概念を持とう
  • Step10:コミュニケーションも数値化で
  • Step11:あなたの年収はビジネス知性が決める
  • Step12:自分へのご褒美を大切に

つい先日までやる気がダウンしていました。忙しかったり、体調不良だったりと落ち着かない日が続いたせいかと思っていたんです。でも、頑張ろうと思っても頑張れない。いくら考えても原因が見つかりません。

「そろそろ紹介記事を書かなきゃ」と思い始めたときに、ビジネス英語手帳をじっくり読んで、わかったのです。私は『マインドトーク』にとらわれていたのだと。マインドトークとは、頭の中に流れる雑多な言葉だそうです。そのほとんどがネガティブな言葉だとか。行動を起こそうとすると、いろんな言葉が飛び交う。「失敗するかな」「難しいよ」など、勝手な思い込みをしている自分に気づけました。

その他にも『結果の力』『簡単すぎる目標設定』など、やる気を引き出すコツがわかりました。ビジネス英語手帳が今役立つとは!買っておいて良かったです。

ビジネス英語手帳に散りばめられた行動科学マネジメント

ビジネス英語手帳の使い方

こちらは使い方の説明ページです。
形式は合格手帳と重なる部分がありますが、実行力を引き出すためのエッセンスが詰まっています。

ビジネス英語手帳の月間スケジュール

こちらは『Monthly Planner』、月間スケジュールです。12ヶ月分あって、月と日は自分で記入します。記入式のため、祝日名称、六輝(六曜)、月の満ち欠けの記載はありません。5週しかないのは残念ですけど、嬉しいことに月間の部分は4mm方眼です。

ビジネス英語手帳の月間スケジュールの左ページ

『Monthly Planner』の左ページには石田淳さんのビジネスに役立つ言葉があり、「MONTHLY GOAL(月間目標)」「INCENTIVE CONDITION(動機付け条件)」「THINGS TO DO(ターゲット行動)」を記入する欄があります。

ビジネス英語手帳の月間スケジュールの右ページ

『Monthly Planner』の右ページには、「NOT-TO-DO-LIST(やらないことリスト)」「SCORE OF THIS MONTH(行動の数値化)」を記入する欄があります。

ビジネス英語手帳の週間スケジュール

こちらは『Weekly Planner』、週間スケジュールです。フォーマットは4mm方眼のバーチカルです。57週分あって、月と日は自分で記入します。

ビジネス英語手帳の週間スケジュールの上

バーチカルの時間軸は朝6時から夜24時まで。日付の欄の下に、ビジネスに出る最重要英単語が載っています。1日に1つ覚えていくことが習慣になるそうです。

左ページには「WEEKLY GOAL(週間目標)」「INCENTIVE CONDITION(動機付け条件)」「THINGS TO DO(ターゲット行動)」「NOT-TO-DO-LIST(やらないことリスト)」「SCORE OF THIS MONTH(行動の数値化)」を記入する欄があります。

ビジネス英語手帳の週間スケジュールの下

石田淳さんの行動科学によるコーチングを日英対訳で読めます。

ビジネス英語手帳のメモページ

メモページも4mm方眼です。20ページありました。

ビジネスでよく使う英語フレーズ

「ビジネスでよく使う英単語」「ビジネスでよく使う英語フレーズ」のページもあります。

ビジネス英語手帳の年間カレンダー

年間カレンダーは2013年から2016年までの4年分が記載されています。日曜日・祝日などの休日が赤字になっています。

ビジネス英語手帳の住所録

20名分の住所録と最後にPersonal Dataがあります。

ビジネス英語手帳

ビジネス英語手帳はビジネス英語だけでなく、行動マネジメントも学べる一石二鳥の1冊でした。実行力をつけるという点で考えると、受験勉強や仕事、ダイエットにも使えますね。

また自分で日付を記入するので、いつからでも使えるのが嬉しい。今から始めようと思い立った日が、手帳のスタートです♪

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

[ad#after]

関連記事


コメント