2020年版の手帳アンケートを開催中!ご回答ください♪

挫折していた美文字手帳レッスンに再チャレンジします!合言葉は「あきらめない!」

当用日記に書き始める

今年は挫折していた美文字手帳レッスンに再チャレンジすることにしました。自分の字の汚さを目の当たりにしたせいです。「あきらめない!」を合言葉にして頑張ります!

[ad#upper]

美文字手帳レッスンに挫折した理由

ドラえもん握り

美文字手帳レッスンをスタートします!と宣言したのは昨年の7月のこと。2013年12月末日までに『手帳をきれいな字で書く!』と目標を立てたのに、秋ごろには挫折してしまいました。

美文字の練習に挫折したのは、正しいペンの持ち方ができなかったからです。写真のドラえもんみたいな握り方が子どもの頃からの癖で「よし!美文字の練習を始めるときに、ペンの持ち方を矯正する!」と意気込んだものの、指が上手く動かせなかったのです。

>>美文字の練習をするときに矯正したいペンの変な持ち方

自分では頑張ったつもりなんですけどね。

正しい持ち方に矯正する⇒指が動かない⇒疲れる⇒正しい持ち方に矯正する⇒指が動かない⇒疲れる……の繰り返しで挫折してしまいました。

字が汚くて当用日記が続かない!

当用日記に書いた字(1月)

今年の1月1日に一目惚れした当用日記に初めて書き込みました。この日が来るのを楽しみにしていたのです♪

当用日記に惹かれたのは“いかにも日本らしい日記帳”だったからで、縦書きに挑戦して日本の文化を日常に取り入れようと思ったからです。偶然の出合いに感謝です♪

縦書きに挑戦!一目惚れした『当用日記』を紹介します

ところが日記に書いた文字を見ると、

ええーっ、汚い字。

縦書きに挑戦して見事に失敗しています。日頃は自分を誉めるようにしているけれど、この字は誉められない。字のバランスが悪かったり、字が斜めになってたりします。縦書きに慣れていないせいかもしれませんが、年賀状や封筒の宛名書きも字が汚くて、投函するのが恥ずかったことを思い出しました。

当用日記の字をしげしげと見ると、「きっと読み返すのがイヤになる」とモチベーションが急降下。と同時に字を書くことに対して、コンプレックスがむくむくと大きくなっていきます。

このままだと当用日記を書かないまま1年が終わってしまいそうです。

今年は美文字手帳レッスンに再チャレンジする!

小型当用日記

お気に入りの当用日記をつけないまま終わってしまうのはとても悲しいことです。その他にも、変な持ち方で恥ずかしい思いをしたこと、友達へ手紙を書きたいなど、美文字になりたい理由をいくつも思い出しました。

「今年は美文字手帳レッスンに再チャレンジする!」と決め、先月から正しいペンの持ち方の矯正を始めています。今回は気合が入っているせいか、少しずつ効果が出てきています。

美文字への道のりはとても遠いですが、「あきらめない!」を合言葉にして頑張ります!

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

[ad#after]

繋がっている記事
美文字手帳レッスンをスタートします!

関連記事


コメント