2020年版の手帳アンケートを開催中!ご回答ください♪

札幌旅行(1)クラブツーリズムのツアーで泊ったブルーウェーブイン札幌

羽田空港から新千歳空港へ

5月下旬に出張で行った札幌。プライベートの部分だけ旅行記にして紹介します。まずはクラブツーリズムのツアー予約から、泊ったブルーウェーブイン札幌の紹介です♪

[ad#upper]

クラブツーリズム「北海道フリープラン ロマンの北の大都市 札幌4日間」は1名1室同旅行代金!

クラブツーリズム「北海道フリープラン ロマンの北の大都市 札幌4日間」

札幌には訪問したい企業や会いたい友達がいます。「札幌へ行きたいなぁ」と思っていても、旅費を考えるとそうそう簡単には行けません。日頃から安いツアーを探すようにしていて、ある日見つけたのがクラブツーリズムの新聞広告です。

ツアー名は『北海道フリープラン ロマンの北の大都市 札幌4日間』です。旅行代金は、25,000円~29,000円。朝食3回付き。

ここまでは安いけれど、ほとんどのツアーは1名1室だと追加料金が必要なんですよね。でもですね、このツアーは『1名1室同旅行代金』だったのです!

これは滅多にないと思って、札幌で訪問する方々に予定を聞き、すぐに申し込みしました。

実際に掛かった旅行代金は
基本旅費:26,000円+国内線旅客取扱施設使用料:580円=26,580円
で済みました。安くて嬉しい♪

泊ったのはブルーウェーブイン札幌

ブルーウェーブイン札幌の玄関

宿泊するホテルや航空便は出発日の5日前に郵送で届くとのこと。早く知りたいときは1週間前ぐらいには決まるそうなので、電話で先に聞いてもいいそうです。

地下鉄南北線すすきの駅

私が泊ったのはブルーウェーブイン札幌でした。地下鉄南北線すすきの駅から徒歩5分。札幌駅から南北線に乗り換えても2駅で3分ほど。札幌を中心に動くため、アクセスはなかなか良いです。

ブルーウェーブイン札幌のリュースエリア

客室はルミリエリア(本館)とリュースエリア(別館)に分かれていて、私はリュースエリアです。リュースエリアの通路にはセキュリティドアがあり、ルームキーをタッチすると入れます。

ブルーウェーブイン札幌の客室(シングルルーム)

リュースエリアのシングルルームです。明るくこじんまりした印象。ホテルのシングルルームは自分の部屋みたいでワクワクします♪

ブルーウェーブイン札幌のシングルルームのベッド

ベッド周りもナチュラルテイストでかわいい。ナイトパネルのところにコンセントがあって、スマホを充電できるのが便利です。

ブルーウェーブイン札幌のシングルルームのテレビ

ベッドの真正面にテレビがあって、ごろんと横になりながら見られます。テレビの裏にあるコンセントを使って、湯沸かしポットでお湯を沸かしました。

ブルーウェーブイン札幌のシングルルームの冷蔵庫

テレビの台の横に冷蔵庫、湯沸かしポット、お茶セットがあります。お部屋が小さめなので収納に工夫してますね。

ブルーウェーブイン札幌のシングルルームのドライヤー

左のデスクの下にはドライヤーが置いてあります。ここにはバッグを入れてもいいですね。

3泊してみて困ったのは、廊下や外の音が聞えてくることです。ロビーに注意書きがあったのですが、すすきのという場所柄か深夜に音が聞えて起きてしまいました。格安ツアーの宿命かな。次はルミリエリアに泊りたいです。

ブルーウェーブイン札幌の朝食バイキング

周囲の音は残念でしたが、それを吹き飛ばすぐらい良かったのは朝食バイキングです!北海道産の食材が盛り沢山でスープカレーまであるんですよ。地産地消にこだわっているそうです。朝からもりもり食べちゃって、毎日元気いっぱいでした。

ブルーウェーブイン札幌は、楽天トラベルで3,000件以上のクチコミがあります。ホテルの感想を事前に調べておいて良かったです♪
ブルーウェーブイン札幌

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

[ad#after]

関連記事


コメント