2019年版の手帳アンケートにご回答ください♪

ロンドン旅行(3)バッキンガム宮殿、ビックベン、ウェストミンスター寺院、ナショナル・コーポレイト・ギャラリーを観光しました

バッキンガム宮殿

ロンドン旅行の観光2日目はバッキンガム宮殿、ビックベン、ウェストミンスター寺院、ナショナル・コーポレイト・ギャラリーなどを周りました。周った場所をさっくり紹介します♪

[ad#upper]

バッキンガム宮殿の衛兵交代式で人の波にもまれる

バッキンガム宮殿の衛兵交代式

グリーンパーク(Green Park)駅に降りて、グリーンパークの中を散歩しながら、バッキンガム宮殿へ。衛兵交代式が11:30からあるので、30分前に到着したものの、すごい人・人・人です。日曜のせいかな。世界中から観光客が集まっているようでした。写真も隙間をぬってパチリ。

イギリスの衛兵

バッキンガム宮殿からトラファルガー広場をつなぐ道ザ・マル (The Mall)を散歩していると、ある建物で衛兵さんを見つけました。うわっ、凛々しい!近くで見られて感激です。

ピカデリー・サーカスは観光地がいっぱい

アドミラルティ・アーチ

ザ・マルの先にはアドミラルティ・アーチがあります。曲線をなす建物で期待以上に美しかった!(建物萌えポイント)

トラファルガー広場

アドミラルティ・アーチを抜けると、トラファルガー広場があります。そびえる円柱は英雄ネルソン記念碑です。記念碑を守るライオンの像は三越デパートのライオン像のモデルになったとか。

ナショナル・ギャラリー

トラファルガー広場の奥にあるのは、ナショナル・ギャラリーです。イギリス初の国立美術館で、イタリア・ルネッサンス期の名画を展示しています。内部は撮影禁止のため、お見せでできないのが残念。

ナショナル・コーポレイト・ギャラリー

ナショナル・ギャラリーのすぐ近くに、ナショナル・コーポレイト・ギャラリーがあります。こちらはイギリスの著名人の肖像画を集めた美術館です。ナショナル・ギャラリーに比べ、人が少なくじっくり鑑賞できました。

ロンドンのWASABI

ロンドン発の寿司チェーン店、WASABIで遅めのランチです。

ロンドンのWASABIのサーモンのお寿司と照り焼き丼

私はサーモンのお寿司と息子は照り焼き丼を選びました。おおっ!と思うぐらいの美味しさなのですが、米がぎゅっと握られているのが残念。

ピカデリー・サーカスのエロス像

ピカデリー・サーカスのエロス像の前も人でいっぱいです。

ピカデリー・サーカスのハムレイズ

ちょっと足を伸ばしてハムレイズ(Hamleys)へ行きました。イギリスで有名なおもちゃ屋です。息子がハリーポッターの杖を見たくて寄ったのですが、中はトイザらスみたい。店員さんはフレンドリーです♪

[ad#center]

ビックベンを見てロンドンに来たと実感する

ウェストミンスター寺院

次は地下鉄に乗ってウエストミンスター(Westminster)駅へ。
1065年にエドワード1世によって建てられたウェストミンスター寺院は神々しい美しさ。首が痛くなるまでじっくり眺めました。(建物萌えポイント)

セント・マーガレット寺院

隣にはセント・マーガレット寺院があります。ジョージ・チャーチルやジョン・ミルトンが結婚式を挙げたことでも有名です。

国会議事堂(ビックベン)

ウェストミンスターブリッジから、国会議事堂、ビックベンを眺めます。国会議事堂はウェストミンスター宮殿と言い、16世紀まで歴代の王の住居として使われていました。ビックベンを見ると「ロンドンへ来たなぁ」と実感が湧きます。

ロンドンアイ

対岸に見えるのはヨーロッパ一高い観覧車と言われるロンドンアイです。日本だったら、観覧車のまわりをレジャー施設で埋め尽くしそうですが、歴史を感じる建物と並んでいる姿はイギリスならでは。素敵ですね。

この時点で21時近く。そろそろホテルへ帰ります♪

私の体験談はこちらから>> HISでの海外旅行の申し込みの流れは簡単3ステップ

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

[ad#after]

関連記事


コメント