Home » 書く習慣

日記帳の使い方(無印良品のマンスリー・ウィークリーノートB5)

2012 年 1 月 25 日
LINEで送る
Pocket

無印良品の塩化ビニールカバー再生紙マンスリー・ウィークリーノートB5

日記帳無印良品の塩化ビニールカバー再生紙マンスリー・ウィークリーノートを使っています。パタンと平らに開く製本で、書きやすい。しおりのひももついています。左側は1週間のスケジュール欄、右側は方眼のノートになっています。

スポンサードリンク


日記帳をB5サイズにしたら、たっぷり書けて満足

ずっとA5サイズを使っていたのですが、書く量が増えてしまって、2012年からひとまわり大きいB5サイズにしました。たっぷり書けて満足です。

日記帳の中身、見えにくくてごめんなさい

こちらが日記帳の中身です。自分しか読まない前提で書いているため、とてもお見せできない内容ばかり。写真は文字がわからないようにぼかしています。わかりにくくてごめんなさい。

日記帳に書いていること

日記帳の左側(日付が入ったページ)に書いていることは、当日感じたことを中心にこんなことを書いています。

  • 外出の記録(誰と会ったか)
  • その日に感じたこと
  • 体調の記録(頭痛だった等)
  • その週に読んだ本、観た映画
  • ココロマーク
  • 願い事

外出の記録、その日に感じたこと、体調の記録、読書や映画鑑賞は、よく書かれていることだと思うので、説明を省きます(もし、説明が欲しい方がいたら、コメントください)。

ココロのマークと願い事について説明しますね。

ココロマークとは?

その日のココロの様子をマーク(◎、○、□、△、×)で書きとめています。

<ココロマークの意味>
◎:元気もりもり
○:まぁまぁ元気
□:普通だね
△:少々憂鬱
×:うーっ、きつい

一番左端に書いておくと、ひとめで1週間のココロの動きがわかります。1日の中でココロが△から○へ変化することもあります。そういうときは、「△→○」と書けばOK。

パラパラめくると、「この週は調子いいな」、「◎印がある。何か嬉しいことあったけ?」なんて、かんたんに自分を振り返ることができます。

日記帳をつづけるコツは願い事を書くこと

数年間、書いている日記。たまに何も書かない日があったんです。忙しかったり、疲れたり、「明日書けばいいや」ってそのまま書かないでいたりしました。

でも、昨年の3月中旬から、願い事を書いたのがきっかけで、毎日日記を書くようになりました。

明日もよい日になりますように。
すべての人が笑顔でくらせますように。

疲れて帰宅した日、日記を書く気力がなくても、この2行だけは必ず書くって決めているんですよ。義務感じゃなくて、ココロから叶って欲しいことだから、書こうって思えるんです。私にとっては、願い事を書くことが日記をつづけるコツになっています。

LOHACO(ロハコ)なら、無印良品や成城石井の商品が一緒に買えます。1,900円以上で送料無料も嬉しいですね。
>>【LOHACO】by Yahoo!×ASKUL

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

繋がっている記事
日記帳を自分史にしていく
日記帳は自分を成長させる育自日記
マイナス思考の改善(1)ネガティブ専用の日記帳を持つ 

LINEで送る
Pocket



ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

関連記事はこちら♪
当ブログのFacebookページです。 facebookのアカウントを持ってる方は、「いいね!」を押していただけると嬉しいです。Facebookページでも、お気軽にコメントしてください♪

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload