Home » 手帳術(時間管理), Featured, 手帳の使い方インタビュー

手帳の使い方インタビュー#72 おゆきさん×365デイズノート×バレットジャーナル

2017 年 12 月 26 日
LINEで送る
Pocket

おゆきさんのバレットジャーナル2017

手帳の使い方』インタビュー第72回目はおゆきさんです。2017年の手帳は、365デイズノート、バレットジャーナルに決めたそう。おゆきさんに手帳の使い方や楽しむコツなど活用法を教えていただきました♪

スポンサードリンク


おゆきさんのプロフィール

  • HN:おゆきさん
  • 年齢:アラフォー
  • 仕事:家事手伝い
  • 運営ブログ:Photologplus

―おゆきさんの自己紹介

初めまして。写真撮影するのが大好きなおゆきと申します。
20代半ばで統合失調症になり現在は病気と向き合いながら生活しています。とても疲れやすく、認知機能障害(注意力、集中力、記憶力の低下)もあるので父の仕事の手伝いと家事を自分のペースでこなしております。

おゆきさんの『手帳の使い方』は?

―では、インタビューのスタートです。2017年の手帳は何を選びましたか?

おゆきさんの手帳2017

A5サイズの365デイズノート(1,944円)をロフトで取り寄せしてもらって使っています。

2017年後半からは地元の文具店でマルマンのルーズリーフとバインダー(合わせて1,200円くらい)を買いバレットジャーナルを始めました。ルーズリーフをまるっと1冊使い切ったのが11月だったので、12月からはA5サイズのMDノートライト方眼罫(地元文具店で756円で購入)を使ってるところです。

―『365デイズノート』『バレットジャーナル』に決めた理由は?

365デイズノートはシンプルさに惹かれました。ほぼ日手帳のように下にお言葉がないからたっぷり書けるのでこれしかない!!と思いました。

バレットジャーナルはまず試してみようと思ってルーズリーフにしました。続かなかったらメモなどに使えるなと思ったからです。結果としては続けることが出来てMDノートライトに続いてますが、MDノートライトは紙質がどんなものなのか気になり使ってみたいと思ったからです。

―過去に使ったのはどんな手帳ですか?

おゆきさんの過去の手帳

バイブルサイズのシステム手帳
1996年~2000年頃に使っていました。表紙はラジオのノベルティでもらったよゐこ有野さんのイラストを挟んでました。中身はオリジナルの芸人図鑑を作って事務所別に挟んでいました。アイドルも好きなのでチケットの半券を入れてたり。実はこの手帳、ずっとB6サイズだと思ってましたが最近バイブルサイズだということに気が付きました(;^ω^)

A6サイズの綴じ手帳
1996年~2008年頃に毎年買って使ってました。最初の頃は芸人さんを追っかけていたので自分のスケジュールの他に芸人さんのスケジュールも書いてました。「お前はマネージャーか!」とツッコミを貰うくらいびっしり書いてました。手帳自体はもう処分してしまいましたが、緑色のカバーの中にはファンレターのお返事とかが入ってます。後半は病気になってしまって追っかけも辞めたので病院の通院日くらいしか書いてなかったです。

ほぼ日手帳オリジナル(カバーなし)
2014年はレコーディングダイエットする!と決めてほぼ日手帳をカバーなしで使っていました。レコーディングダイエットは2ヶ月で挫折しました。

ほぼ日手帳カズンavec&A5サイズ6穴システム手帳
2016年後半からはほぼ日手帳カズンavecとA5サイズ6穴システム手帳を使ってました。ほぼ日には日記を、システム手帳には体調ログ、食事ログなどを書いていました。システム手帳は2017年前半まで使ってました。

―手帳選びで失敗したことはありますか?

おゆきさんの365デイズノート2017

365デイズノートはwebでじっくり丁寧に調べてから取り寄せして買ったのですが、実際に使ってみると方眼罫線が薄すぎて見え辛く書いていて曲がってしまったりするのでちょっと失敗したなと思いました。

またルーズリーフも店頭で見たときは方眼罫線が濃く見えたのに家に帰って使ってみると薄いなと思ってしまいました。

―貴方の手帳を使う目的は何ですか?

おゆきさんのバレットジャーナル2017

生きてることを実感するためです。
母親曰く喜怒哀楽がない状態が数年あったのですが、その時の出来事を思い出そうと思っても全く思い出せない。寝たきりだったのは覚えてるけどそれ以外はどうやって毎日を過ごしてたのかもわからない。何も思い出せないのは悲しかったので、どんなことでも出来るだけ残しておこうと思って書いてます。

また、今はとても疲れやすく思うように動けないのでどうやったら負担をなるべくかけずに家事をうまくこなせるか探るために手帳を使っています。

―手帳をいつ開きますか?

おゆきさんの手帳タイム

365デイズノートは夜お風呂入り終わった後ですね。バレットジャーナルは常に開いています。

―どんな風に手帳を使っていますか?

365デイズノートの使い方

おゆきさんの365デイズノート2017

1日1ページの日記帳として使用しています。書いてる内容は最近は愚痴が多いです。言いたいことがあってもなかなか言えず心に秘めるタイプなので、ストレスがどんどん貯まっちゃうんです。なので日記にガツンとぶつけてあとはスッキリ忘れるようにしてます。

おゆきさんのマスキングテープ

マステやシールでデコったりする日もありますが書きたくないような日もあるわけで。

おゆきさんの365デイズノート2017

そんなときは文字を大きくして数行で終わらせるときもあります。

バレットジャーナルの使い方

おゆきさんのバレットジャーナル

2017年前半にシステム手帳で書いていた体調ログ、食事ログ、スケジュールを移行しました。それに加えて1日のタスク、ライフログ、ほしい物リスト、コーピングリスト、ウィッシュリストなども追加。

おゆきさんのバレットジャーナル

12月分からのバレットジャーナルでは1日1ページにまとめてます。あとはしいたけ占いを貼り付けたり、見たいTV番組をメモしたり。

―手帳に使っている主な筆記用具は何ですか?

おゆきさんの筆記用具

1番使っているのはJuice up 0.3ミリのブラックです。3ヶ月に1回のペースでインクが切れるので替え芯を交換してます。

他には紙用マッキーのブラック、コピックマルチライナー、マイルドライナー、プレイカラー2、プレイカラードットを使っています。

―手帳のことで悩みはありますか?

手帳書いてても他のことが気になるとそっちに気を取られて手帳のことをすっかり忘れてしまうこと。あと書くスピードがものすごい遅いこと。あれこれ考えながら書いてるせいかもしれません。

―手帳を使うコツや楽しみ方はありますか?

おゆきさんのバレットジャーナル

手帳を使うコツは負担にならないようにすることですかね。
バレットジャーナルも最初の頃は定規使っていっぱい線を引いたりしてましたが疲れてきまして。もっと簡潔でいいのでは?と思って1日1ページにしてなるべく手間をかけないようにしたり。

楽しみ方としてはTwitterやInstagramを「#手帳ゆる友」でハッシュタグ検索して皆様の手帳を覗き見すること。いろんな使い方をしてるのを見るととても刺激になります。いいなと思ったことはメモして後日取り入れてみたりします。

―ズバリ!貴方にとって手帳とは?

自分が生きた証です!!!

喜怒哀楽を感じられる毎日に感謝してこれからも記録していきたいです。


スポンサードリンク


**********

藍玉@小林智子の似顔絵イラスト<藍玉より>おゆきさんのバレットジャーナルには体調ログ・食事ログ・スケジュール・1日のタスク・ライフログ・ほしい物リスト・コーピングリスト・ウィッシュリスト、さらに日記である365デイズノートには小さい文字がびっしり……!その理由は「何も思い出せないのは悲しかったので、どんなことでも出来るだけ残しておこうと思って書いてます」の言葉にありました。

記憶は今の自分を励ましたり、慰めたりしてくれます。感情や体験を手帳の中へ注ぎこむことによって、未来の自分への贈り物になっているんだって、おゆきさんの回答を読みながら思いました。

手帳は「自分が生きた証です!!!」とおっしゃるおゆきさんに大きな勇気をもらいました。私の人生はいろいろありまして、お世辞にも順風満帆とは言えません。でも、良いことも悪いことも全部ひっくるめて自分の人生なんですよね。“手帳は自分が生きた証”なら、ありのままを書いていこう、怖がらないで進んでいこうって思えます。おゆきさん、ご回答ありがとうございました!

◆ただ今、アンケートを開催中!
貴方の選んだ2018年の手帳を教えてください。詳細はこちらから♪
>>2018年の手帳は決まりましたか?手帳アンケートにご回答ください

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサードリンク


繋がっている記事
手帳の使い方インタビュー#71 miyu_kさん×ジブン手帳×無印良品の手帳×マイブック×旅するEDiT

関連記事


LINEで送る
Pocket



ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

関連記事はこちら♪
当ブログのFacebookページです。 facebookのアカウントを持ってる方は、「いいね!」を押していただけると嬉しいです。Facebookページでも、お気軽にコメントしてください♪

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload