Home » 手帳の使い方インタビュー, 手帳術(時間管理)

手帳の使い方インタビュー#50 栗ドラやきさん×ジブン手帳mini×セリアの方眼リングノートなど5冊

2016 年 3 月 3 日
LINEで送る
Pocket

栗ドラやきさんのジブン手帳「ウィークリー」

手帳の使い方』インタビュー第50回目は栗ドラやきさんです。2016年の手帳は、ジブン手帳miniセリアの方眼リングノート、ドラえもんダイアリー、キャンパスダイアリー、ロジカルダイアリーに決めたそう。栗ドラやきさんに手帳の使い方や楽しむコツなど活用法を教えていただきました♪

スポンサードリンク


栗ドラやきさんのプロフィール

―栗ドラやきさんの自己紹介

初めまして。栗ドラやき(アラフォーオバチャン)と申します。学生時代から自他共に認める文房具・手帳大好き人です。

つい最近、藍玉さんの【手帳ゆる友】に参加させていただきました。…なのに!今回のインタビューに名乗りを挙げる暴挙に出ました!!ふつつか者ですが、宜しくお願い致しますm(_ _)m

栗ドラやきさんの『手帳の使い方』は?

―では、インタビューのスタートです。2016年の手帳は何を選びましたか?

栗ドラやきさんの手帳2016

1.ジブン手帳mini(B6スリム):3,500円/丸善
2.キャンパスダイアリー(マンスリー方眼A5):丸善/480円
3.ロジカルダイアリー(マンスリーA6):350円/セブンイレブン
4.ドラえもんダイアリー(マンスリー&ウィークリーレフトA6):1,300円 /ロフト
5.方眼リングノート(A5):108円/セリア
(価格はおおよそです)

その他、ドラえもん手帳(B6)とMOON PLANNERもありますが、用途未決定です。

―『ジブン手帳mini』に決めた理由は?
使用するきっかけは、Google+の【ジブン手帳同好会】です。2014年秋頃です。最初は手帳の書き方の参考になれば…と軽い気持ちでしたが、ジブン手帳の投稿を見ているうちに欲しくなってしまい、2015年版を購入しました。大きさは、持ち運び重視でminiにしました。(スタンダードは大きすぎた)

―『キャンパスダイアリー』『ロジカルダイアリー』に決めた理由は?
それぞれの仕事に特化させたかった為、薄くて軽いマンスリーが欲しくて購入しました。シフトと当日の業務が書き込めれば良いので、ノートタイプでガシガシかけるのも嬉しいです。

―『ドラえもんダイアリー』に決めた理由は?
ドラえもんだから!!メインはジブン手帳に譲りましたが、手離す気はありません!

―『方眼リングノート』に決めた理由は?
日記帳として使っています。写真やチケットも貼っています。ほぼ日も気になりますが、飽きっぽいので続かなかったら危険と考えてこのノートになりました。継続出来たらノートのグレードを上げます!

―過去に使ったのはどんな手帳ですか?

栗ドラやきさんのシステム手帳

高校生~販売員時代:システム手帳(ミニ6穴タイプ)
とあるメーカーさんのおさるさんシリーズのリフィルが可愛くて使っていました。高校生時代はテスト・バイト・学校行事の日程、販売員時代はシフト・他店舗応援日・プライベートについて書いていました。

栗ドラやきさんのドラえもん手帳

医療事務員時代:ドラえもん手帳
お気に入りのリフィルが廃盤品となったため、ドラえもんに移りました。
販売員と違って休日は土日祝日に固定されたため、書き込みは少ないです。

―手帳選びで失敗したことはありますか?

失敗ではありませんが、ウィークリーブロックタイプと2週間見開きは使いづらかったです。理由は分かりませんが、感覚的に合わない気がします。

あと、出来れば月曜日始まりが好きです。ロジカルダイアリーは日曜日始まりなのでちょっっっと不満です。自分の好みを確認できたという意味では失敗はないと思います。

―貴方の手帳を使う目的は何ですか?

栗ドラやきさんのジブン手帳「ウィークリー」

『ジブン手帳mini』は、ライフログ&全体のスケジュール管理
メイン手帳なので「この一冊で栗ドラやきのことがわかる!!」というものにしたいです。(わかりたくねー!!というツッコミはきーこーえーなーい!!)

『キャンパスダイアリー』『ロジカルダイアリー』は、仕事のスケジュール管理
二つの仕事の時間は被らないのですが、まれにイレギュラー出勤があるので、シフトが決まったらジブン手帳に落としています。

『ドラえもんダイアリー』は「見ているだけで満足」な手帳です。「No Doraemon,No Life」が座右の銘です!

『方眼リングノート』は思い出手帳
たまに愚痴を書いちゃいますが、出来るだけ楽しかったことを書いています。後で読んだときに楽しい思い出がよみがえるのが理想です。

―手帳をいつ開きますか?

夜、寝る前が多いです。その日を振り返りながら書いています。仕事帰りにカフェやマクドナルド・ファミレスで書くこともあります。自宅のテーブルが小さくて飲み物が置けないので、広いテーブルでお気に入りの飲み物とスイーツと共に過ごす手帳タイムは至福の一時です。休日は【手帳カバン】を持って出掛けます。休憩するカフェで書くのも楽しいです。

―どんな風に手帳を使っていますか?

ジブン手帳と方眼リングノートをご紹介します。

ジブン手帳「マンスリー」の使い方

栗ドラやきさんのジブン手帳mini「マンスリー」

1日のマスを3分割して、上段はさらに2分割します。上段はそれぞれの職場のシフトをグリーンとライムグリーンで囲みます。中段・下段はプライベートなことを書いています。内容は非公開ですが、ピンク系とブルー系で色分けしています。

この写真にはありませんが、月々の固定支出額も書いています。空いているスペースにマステを貼ったり、楽しいイベントにはシールで目立たせています。

ジブン手帳「ウィークリー」の使い方

栗ドラやきさんのジブン手帳「ウィークリー」

予めわかっている予定は矢印で時間を確保します。実際にかかった時間をサインペンで囲みます。色分けはマンスリーと一緒です。加えて、移動時間をイエロー、睡眠時間はラベンダーで囲っています。

一言感想を書いたり、たまーに料理をするので、作ったものを書き留めたりもします。空いてるところにデコラッシュやスタンプも使っています。

栗ドラやきさんのジブン手帳「ウィークリー」

バーチカルの下はイラスト+中国語一言日記です。字も絵も下手っぴなのはお許しください!簡単ですが、食事内容も書いています。

ジブン手帳「イヤープラン」の使い方

栗ドラやきさんのジブン手帳「イヤープラン」

消耗品の開始日を書き込んでいます。今年はまだ少ないです。使う頻度を把握出来るので、無駄な買い物が少ーし減りました。開封して期間がたちすぎたものは潔く捨てることも出来ます。

ジブン手帳「ガンチャート」の使い方

栗ドラやきさんのジブン手帳「ガンチャート」

女性特有の予定日や週に1~2回程度のお手入れが必要なものを書いています。今後はネイルケアの項目も増やそうかと思います。また、気になるイベントの開催日程を書いたりもします。

ジブン手帳「IDEAノート」の使い方

栗ドラやきさんのジブン手帳「IDEAノート」

最初は写真やチケットを貼っていましたが、その役目は方眼リングノートに移行したので、最近は外出先で購入したペンの試し書きやマステ帳になっています。

ジブン手帳の使用文房具【手帳カバン】の中身

栗ドラやきさんのジブン手帳の使用文房具

・uni STYLE FIT uni Ball Signo 0.28 16色→文字・イラストのメイン文房具
・FRIXION COLORS 24色→囲み枠はこれを使っています。
・フリクションいろえんぴつ 12色→イラストの色塗り、囲み枠の縁を塗るのに使用します。
・フリクションスタンプ
・ハサミ・テープ糊・マステ・デコラッシュも入っています。

方眼リングノートと日付シートの使い方

栗ドラやきさんの方眼リングノート

日にちの縛りがないので、書きたいときは1日数ページ使うし、書けないときは日付シートだけペタペタ貼りまくってます。

栗ドラやきさんの方眼リングノート

写真やチケットも貼って、読み返したときに楽しくなるようにしています。マステやシール、あるものは何でも使っています。日付シートは前月末にコンビニでプリントアウトして、まとめて切ったものをケースに入れて保管しています。

方眼リングノートの使用文房具

栗ドラやきさんの方眼リングノートの使用文房具

・Tombow PLAY COLOR2 48色(廃盤色有り)
・uni ball Signo 0.38 19色
・SAKURA Ballsign 40色
・uni PROPUS WINDOWS 10色
・ZEBRA KIRARICH 5色
・ZEBRA MILD LINER 15色
・ZEBRA SARASA CLIP 37色
・FRIXION BALL Slim 0.38 20色
・PILOT Hi-TEC-C COLETO 0.3 15色
・FRIXION BALL えんぴつ 0.7 24色→イラスト用
・PLUS モジライナー 20色

もちろん、一度に全ては使えませんが、その日の気分で使い分けています。蛍光ペンは縁取りで使うことが多いです。

―手帳のことで悩みはありますか?

ほぼ日手帳、私には合わないと思う反面、気になる手帳の1つです。私が手帳を使い始めた学生時代よりも種類もデザインも豊富になりました。選択の幅が広くなったと同時に、【手帳ジプシー】という言葉も目にします。「この手帳はMy Best!もうこの手帳一筋!!」という出会いをしても、2,3年後には新しい手帳が気になってしまう…の繰り返しです。贅沢な悩みですね~(笑)

栗ドラやきさんのジブン手帳「IDEAノート」

―手帳を使うコツや楽しみ方はありますか?

書けないときがあっても気にしません
2015年の夏、体調不良と生活のドタバタで、正直手帳に手をかける時間も体力もありませんでした。その時間を睡眠に充てたいと思っていました。
最初はそんなページを目にするのもイヤになりますが、1年後、5年後、10年後…と時間・年数が経ったときに見返して、「あの時は忙しかった」と振り返るのもアリだと思います。それもライフログの一つの形と捉えると、気持ちが楽になります。

お気に入りの文房具と場所を見つけます
お気に入りの文房具を手にするだけでテンションが上がるのは、私が文房具大好き人だからです。
リラックスできる場所で手帳を書くのも、ストレス解消になっています。意外に、手帳が大好きな方々とおしゃべりしながら書くのも楽しくて好きみたいです。

参考にするけど比較はしません
最近はTwitterやInstagramでたくさんのステキな手帳を拝見します。オフ会で実際に手にとることもあれば、関連書籍も楽しく拝読しています。この手の情報は大好きなので積極的に取り入れて参考にさせてもらっています。
…ですが、自分のダメダメな手帳と比較して自己否定はしないようにしています。手帳を書くことが苦になってしまうし、「手帳に支配されてる」気分になります。マイペースに手帳とお付き合いしたいです。

―ズバリ!貴方にとって手帳とは?

ライフワークの片翼を担ってくれる、頼もしい相棒です。
書くことで頭の中を整理したり、時には空っぽにしたり…と、なくてはならない存在です。

手帳がきっかけで繋がったご縁もあります。そういうものも含めて大切にしていきたいです。


スポンサードリンク


**********

藍玉@小林智子の似顔絵イラスト<藍玉より>ドラえもんダイアリーに決めた理由は、
「ドラえもんだから!!」とおっしゃる栗ドラやきさん。回答のあちこちにドラえもん愛が溢れ出ていますね♪

ジブン手帳miniは「この一冊で栗ドラやきのことがわかる!!」というだけあって、しっかり使い込んでいらっしゃいますね。なかでも目を引いたのはマンスリーの使い方です。「1日のマスを3分割して、上段はさらに2分割する」の方法は、方眼罫を上手に活用していて驚きました。区切って書き込める情報を増やし、色分けによってわかりやすくする。この工夫が素晴らしいです。他の手帳でも方眼罫のマンスリーなら応用しやすいですね。

ココロに響いたのは「書けないときがあっても気にしません」「参考にするけど比較はしません」の言葉です。私がそうなのですが、自分を責める癖はなかなか治らないものです。書けない自分を責めたり、他人の手帳と比べてダメな自分を責めたりしていると、手帳そのものが嫌になってしまうんですよね。さらに自分のことまで嫌いになる……とネガティブループにハマってしまいます。栗ドラやきさんが気づかせてくれたのは、‟ありのままの自分を受け入れてあげること”。これは手帳に限らず、ココロ豊かな人生を送るコツでもありますね。私も心掛けます。栗ドラやきさん、ご回答ありがとうございました!

※インタビューに協力してくださる方を募集中です。詳細はこちらから♪
>>手帳の使い方インタビュー2016年版をスタート!回答者を募集中です

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサードリンク


繋がっている記事
手帳の使い方インタビュー#49 SAYAさん×ほぼ日手帳オリジナル×ジブン手帳×スヌーピー手帳 

LINEで送る
Pocket



ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

関連記事はこちら♪
当ブログのFacebookページです。 facebookのアカウントを持ってる方は、「いいね!」を押していただけると嬉しいです。Facebookページでも、お気軽にコメントしてください♪

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload