Home » 手帳の使い方インタビュー, 手帳術(時間管理)

手帳の使い方インタビュー#43 ノブ コアキさん×ほぼ日手帳オリジナル×WEEKS×測量野帳スケッチ

2015 年 9 月 10 日
LINEで送る
Pocket

ノブ コアキさん×ほぼ日手帳オリジナル

手帳の使い方』インタビュー第43回目はノブ コアキさんです。2015年の手帳は、ほぼ日手帳オリジナル、ほぼ日手帳WEEKS、測量野帳スケッチに決めたそう。ノブ コアキさんに手帳の使い方をうかがいました。

スポンサードリンク


ノブ コアキさんのプロフィール

―ノブ コアキさんの自己紹介

ノブ コアキと申します。夫と猫と二人+一匹暮らしの主婦です。一昨年の秋にうつ病にかかってしまい、療養中です。今はやっと社会復帰に向けて色々と行動してみています。

病気になる直前はバリスタをしていました(有名店ではないです)。他にも職業訓練校の教務や書店で店長をしていたこともあります。

猪突猛進でストイック過ぎるところがあり、病気の原因でもあるので、以前フォローさせていただいてる方から教えていただいた「てげてげ(中くらい、適当)」の精神で生き直し中です。

ノブ コアキさんの『手帳の使い方』は?

―では、インタビューのスタートです。2015年の手帳は何を選びましたか?

ノブ コアキさん×ほぼ日手帳オリジナル×WEEKS×測量野帳スケッチ

・ほぼ日手帳オリジナル LOFTで。¥4320
・ほぼ日手帳weeks Amazonで。¥1944
・測量野帳スケッチ 文具屋さんで。¥216 

―『ほぼ日手帳オリジナル』に決めた理由は?

ノブ コアキさん×ほぼ日手帳オリジナル

去年までもオリジナルサイズを使ってました。
今年は1月からカズンをチャレンジしたのですが挫折し、spring版で戻ってきました。本当は印刷文字がカラフルでないプランナーにしたかったのですが、4月始まりがないのでオリジナルにしました。公開したり、自分で読み返す為の日記用です。

―『ほぼ日手帳weeks(spring)』に決めた理由は?

ノブ コアキさんのほぼ日手帳WEEKS(ウィークリー)

毎日あったことや使ったお金の記録を書くことは昨年もしていました。今年はジブン手帳を年初から使い始めて、自分の行動を大体把握できるようになったので、またspring版で舞い戻ってきました。

病院の問診票に自由に書き込む欄があるのですが、病状を過不足なく説明ができるように前回通院から当日までの行動や病状を書いておいて、それを要約して問診票に書き写しています。申請書類や、今通ってる心療内科だけでなく例えば風邪をひいたりしたときに病院で「いつから?」と聞かれても困らなくなりました。あとは日記のネタだしにも使っています。マンスリー部分ではスケジュール管理もしています。

―『測量野帳スケッチ』に決めた理由は?

ノブ コアキさん×測量野帳スケッチ

メディアで得た健康情報・うつについてのこと、最近始めたジムのカウンセリングでのアドバイスやバレエレッスンで習ったことを書いています。

―過去に使ったのはどんな手帳ですか?

ほぼ日手帳カズン(2009・2015)、ジブン手帳、クオバディスノート、アフタヌーンティーのスタッフさん考案の手帳、能率手帳(現NOLTY)、高橋書店の手帳などなど。。。子供のころにミスドのスケジュールンが登場して、使いこなせずとも手にしていることが嬉しかったりしました。

―手帳選びで失敗したことはありますか?

かつては仕事用に使っていたので、転職のたびに使いやすいフォーマットのものに変えていました。手帳を日記のように使ったりすることを覚えたのはここ2年ほどで、カズンは大きすぎて埋められず挫折しました。

ジブン手帳は自分がどんな生活をしたかを書いていましたが、殆ど寝たり、外出しても時間が短かったりしたので変化がなく、それよりもその時どんなことを思ったか、出会ったかを重視しようと思い、weeksに戻しました。

―貴方の手帳を使う目的は何ですか?

ノブ コアキさん×ほぼ日手帳オリジナル

日記(ほぼ日手帳オリジナル)については3つあります。

一つは、自分がどんな一日を送ったのかすぐ忘れるので自分が読み返すために書いています。日付無視はしないようにしてます。毎日何かしら起きたことを書くことを目標にしています。溜まってしまうこともありますが、一昨年から一日も欠けずに書いてあります。

二つ目は、インスタグラムで日記を公開しているのですが、小さな画面でも見ていただきやすい、正直に言うと「いいね」って言ってもらいたい・コメントのやり取りをしたいなど他の方とのコミュニケーション目的でも書いています。

ノブ コアキさん×ほぼ日手帳オリジナル

最後は、夫を笑わせるために。夫に褒めてもらうために。
私は結婚前から割とひとを笑わせているタイプでしたが、夫は段違いにレベルが上でした。私が冗談を言っても笑ってノッてくれはするものの、笑って動きが止まることはありませんでした。そんな夫を笑わせる!もコンセプトの一つです。

日記を書きだした一昨年よりも最近は2日分に1回は吹き出してくれるまでになりました。日記に夫を登場させると本人が大喜びするのでそれも嬉しかったり。
また、夫はゲームクリエイターをしていて講師もしていたため、絵についてアドバイスや褒めてくれたりするので、またまた承認欲求ですが、それも目的です。

―手帳をいつ開きますか?

weeksは新しく予定が入ったときや外出先から帰ってきたとき(お金の管理もしているので、お財布からレシートを引き抜き、書き込みます)、翌日の予定の確認や買ってる漫画の新刊発売日のチェックなどでちょくちょく開いています。

日記は、翌日以降に書くようにしています。
以前、当日の寝る前に書こうとして、ネタがなくてひねってひねって難産の末にそれなりな内容で書き終えて寝ようとしたところ、寝る前に夫とのやり取りで面白いことがあり、これをネタにすれば良かったと激しく後悔したことが数回あったので、翌日以降寝る前などに書いています。寝る前なのは、一番テンションの高い時間だからです。

―どんな風に手帳を使っていますか?

ほぼ日手帳WEEKSの使い方

ノブ コアキさんのほぼ日手帳WEEKS(マンスリー)

マンスリーでスケジュール管理(予定)をしています。
主治医に「なるべくお外に出られるように」と言われているので、外出できた日はスマイルシールを貼っています。去年などはシールも少なかったのですが、最近はシールの無い日の方が少ないので改良するかこのままか迷っています。予定の他に、漫画の新刊の発売日をその週の頭に書いたり、使ったお金の一日の合計額を書いています。ピンクは生活費、紫は私のお小遣いと分けています。

ノブ コアキさんのほぼ日手帳WEEKS(ウィークリー)

ウィークリー部分は最初の点のところで線を引いて、使ったお金(レシート毎)を上記の色分けで書いています。その横はどんな一日だったか。夫に対する愚痴が書かれることも…。右側ページは宅配生協で何が届くか、その週の漫画新刊発売日(再び)、あとは自由に。

測量野帳の使い方

ノブ コアキさん×測量野帳スケッチ

測量野帳に書いているバレエのレッスンで教わったことなどはレッスン後にweeks右ページに走り書きしてあとで測量野帳に清書しています。ジムのカウンセリングの予約などをスポーツウエアを着ているときに決めなければならないこともあり、予定の確認のために施設内でも持ち歩いています。

ほぼ日手帳オリジナルの使い方

ノブ コアキさん×ほぼ日手帳オリジナル

自分と夫はクマキャラ確定です。他の方はクマからどんどん人間の姿に移行していけるように精進しています。少女漫画雑誌のふろくのトレース台を使って、時々漫画の表紙などをトレースして色塗りすることもあります。素直に書く。目線を変える。を目標に書いています。ネタが欲しいと夫や猫に頼み込むときもあります。

―手帳のことで悩みはありますか?

ノブ コアキさん×ほぼ日手帳オリジナル

もっとテクニックを磨きたいと思います。
イラストも、レイアウトも、飾り文字も、書き文字も、まだまだなので、もっと読みやすくて楽しい手帳にしたいと苦心しています。

―手帳を使うコツや楽しみ方はありますか?

ノブ コアキさん×ほぼ日手帳オリジナル

やっぱり誰かに見てもらったり、あわよくば褒めてもらったり、そこからのつながりで日記→インスタグラムを通じて他の方と仲良くなったり。それが今ものすごく楽しいと思っているんですね。

ものすごく楽しいと思う「やってて良かった感」は、仕事にしか使わない手帳でも、プライベートにしか使わない手帳でも、とても大事な要素だと思うので、モチベーション維持に利用しています。

―ズバリ!貴方にとって手帳とは?

自分そのものです。

日記はもちろんのこと、スケジュール管理やお金管理も、自分が間違いなく一秒も欠けることなく生きていた証拠だと思っています。

うつになって一番病状が悪いときは自分の全部を否定して楽しいことも否定して死にたい気持ちでいっぱいだったので、今は特に、それらをひっくるめて「一秒も欠けずに生きている」ことを残しておきたい気持ちが大きくて、デジタルでは感じられない物理的な積み重ねられたもので実感していたいのかもしれません。


スポンサードリンク


**********

藍玉@小林智子の似顔絵イラスト<藍玉より>
ほぼ日手帳オリジナルの使い方で「夫を笑わせるために。夫に褒めてもらうために」とおっしゃるノブ コアキさん。私もInstagramでクマちゃんの日記を見てはほんわかと優しい気持ちになっています。
SNSで手帳の中身を公開して、いいねをもらったり、コメントをもらったりすると嬉しいもの。反応があるともっと書きたくなるし、もっと工夫したくなる。手帳を続けるコツのひとつになりますね。私はたまにしか手帳の中身を公開しないのですが、自分だけしか見ない手帳の他に、シェアするための手帳があってもいいなと思いました。ノブ コアキさんのようにコミュニケーションを取るツールとしての使い方は、手帳の可能性を大きく広げていくと思っています。

ジブン手帳からほぼ日手帳WEEKSへ戻した理由も興味深かったです。たしかに、変化がないと毎日記録する必要は無い……。じゃ、何を書くかと考えたときに出た答えは「その時どんなことを思ったか、出会ったか」だったそうです。手帳を使いながら、自分の中で大切にしていきたいことを発見できてよかったですね。ノブ コアキさん、ご回答ありがとうございました!

※インタビューに協力してくださる方を募集中です。詳細はこちらから♪
>>『手帳の使い方』インタビュー2015年版をスタート!回答者を募集中

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサードリンク


繋がっている記事
手帳の使い方インタビュー#42 なまちゃさん×ジブン手帳×368ページフリーノート

LINEで送る
Pocket



ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

関連記事はこちら♪
当ブログのFacebookページです。 facebookのアカウントを持ってる方は、「いいね!」を押していただけると嬉しいです。Facebookページでも、お気軽にコメントしてください♪

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload