Home » 手帳の使い方インタビュー, 手帳術(時間管理)

手帳の使い方インタビュー#37 【後編】高梨さん×ほぼ日手帳オリジナル×WEEKS×368ページ・フリーノート

2015 年 7 月 16 日
LINEで送る
Pocket

高梨さんの2015年の手帳

『手帳の使い方』インタビュー第37回目、高梨さんの後編です。後編はほぼ日手帳オリジナルほぼ日手帳WEEKS(2冊)、368ページ・フリーノートの書き方や楽しむコツなど活用法を教えていただきました♪

スポンサードリンク


高梨さんの『手帳の使い方』の続きです

前編の記事はこちらをご覧くださいね。
>>手帳の使い方インタビュー#37 高梨さん×ほぼ日手帳オリジナル×WEEKS×368ページ・フリーノート

―手帳をいつ開きますか?

気が向いたとき、開ける状態にあるなら、いつでも。
外出したときは帰宅前に必ずカフェに寄って開きます。帰宅すると気が緩んで、今日何があったっけ?となってしまうので。窓際の席に座れたら電車でも開きます。

頭では白紙の日があってもいいと判ってるんですが、どうしても後々、この日は何をしてたっけ…うっ、思い出せない…と、失くし物をしたみたいな勿体無さを覚えるので、夜寝る前にも開くように心掛けています。

―どんな風に手帳を使っていますか?

ほぼ日手帳オリジナルの使い方

高梨さんのほぼ日手帳オリジナル

基本的に日記です。前後にマステをたくさん仕込んでいます。

高梨さんのほぼ日手帳オリジナル

Zの法則でやりたいことメモ。
それと、なんていうんでしょうこれ。どんなに下らなく思えてもやりたいことを書き出すのが有効と知って、おそらく今年は使わないであろう12月辺りに、細い付箋とZの視線移動法則に則ったやりたいこと・欲しいもの表を作っています。あとは残しておきたい、気持ちに響いた言葉をメモしたり。

高梨さんのほぼ日手帳オリジナル"

メモページには残しておきたい言葉を書き綴っています。

高梨さんのほぼ日手帳オリジナル

#手帳ゆる友タグに出逢う前の手帳です。

高梨さんのほぼ日手帳オリジナル

#手帳ゆる友タグからtwitterにたくさん手帳好きさんが居ると知り、もっと自由気ままでいいんだ、と目からうろこを落とした後の手帳です。

一番最初は予定やToDo管理もしてたんですが、もっと自由でいいんだと考え始めて単なる徒然帳になり、#手帳ゆる友タグに出会って、もっともっと自由気ままでいいの!? と目から鱗がいっぱい落ちて(笑)。仕事のことまで書いていたら楽しむ場所がちょっとしか残らないから、もともと、嬉しい楽しい手帳にするつもりだったんだしときっぱり諦めて、日記オンリーにしました。

高梨さんのほぼ日手帳オリジナル

絵の具で色を塗って紙がたわむのもあまり気にならなくなってきたおかげで、絵を描くのも楽しくなってきました。商品写真なども気軽に印刷して貼ります。

高梨さんのほぼ日手帳オリジナル

左:下敷きに、絵葉書を2枚貼り合わせたものを使っています。
右:デイリーとメモページの境目をわかり易くするため、1辺まるごと1ミリほどはみ出すように絵葉書を貼っています。

気に入った柄の紙をシール化したり、購入した商品の写真を印刷してはどんどん貼ったり、水筆で彩色もするのでかなり凸凹していて書き辛いため、大好きなロートレックの絵葉書を2枚貼り合わせ、強度を上げて下敷きにしています。インデックス代わりに絵葉書を少しはみ出させて貼ったり、カバーオンカバーの表にも挟んだり、絵葉書をとても重宝しています。

高梨さんのシール作り

とっても余談ですが、こういう風にシールを作って手帳を彩るのに使っています。

高梨さんのシール作り

高梨さんのシール作り

高梨さんのシール作り

368ページ・フリーノートの使い方

高梨さんの368ページ・フリーノート

その日にあったこと、やったことをとにかく書く手帳です。

藍玉さんの記事で、幻のノート!と仰っているのを見てときめいてしまい、ユビキタスキャプチャ用にしました。また、このノートを入手した勢いに任せて手帳&文房具用のTwitterアカウントを開設するに至ったので感慨深いです。ありがとうございます(笑)。

高梨さんの368ページ・フリーノート

たっぷりの頁数に対して驚きの安さ(!)で安心感いっぱい。誰に見せるわけでもなし、失敗を気にすることなく絵も描くようにしています。話しながらメモを取ったり、はんこのデザインを考えたり、何かを見ながら感想や簡単なスケッチをしたり、ユビキタスの範囲を超えた何でも帳と化しています。

ほぼ日手帳WEEKSコーヒーブラウンの使い方

高梨さんのほぼ日手帳WEEKS
中身は読書ノート。マンスリーを目次に、ウィークリーとメモを感想やスクラップスペースに。

雑誌や実用書専用の読書手帳です。
ほぼ日の公式サイトで、ほぼ日カズンのハードユーザーさんが自分用の研究ノートになさっているのを見て、すごい発想だな!と感心していたところ、ひょんなことからweeksをぽろぽろっと入手できてしまったので、手帳練習がてら真似させて貰いました。マンスリーを目次に、ウィークリーを感想やスクラップに使っています。

高梨さんのほぼ日手帳WEEKS

カバーをつけていないため、バタフライストッパーは自分で作りました。

ほぼ日手帳WEEKSスモーキーブルーの使い方

高梨さんのほぼ日手帳WEEKS

ダイエットノートです。
ほぼ日公式の、ダウンロードシティからグラフ用紙をDL、印刷して、体重の増減をマンスリーに、ウィークリーには食事内容を中心にメモしています。(0.1g単位は極端すぎるのでそのうち貼り変えるつもりです)レコードダイエット的な感じですね。成果は……まぁ、はい。

高梨さんのほぼ日手帳WEEKS

カバーにはペンホルダーがついているのですが、ぱかぱか開いてしまうので、しおりに使う部分をマステでくるっと裏表紙側に持ってきてブックバンド的な工夫をしています。

高梨さんのほぼ日手帳WEEKS

―手帳のことで悩みはありますか?

(ほぼ)毎日楽しんでいる、と答えましたが、完全には習慣づいていないところですね。

『やらなきゃ』と思って開く日があるので、もっと自然に、当たり前のように開くようになれたらと思います。書かないまでも、ぱらぱら眺めたり、相棒としてもっと馴染めたらなあ。

あと、未だに仕事用にぴったりな手帳が見つけられないこともです。モバイルとパソコンでデータを同期し、管理しているんですが、紙媒体でしっくりくるものと出逢いたいです。

―手帳を使うコツや楽しみ方はありますか?

たくさんの楽しいを切ったり貼ったり押したりする。とことん遊ぶ!

子どもの頃から工作が好きで、ハサミと紙とセロテープ(+それを彩るペン類)があれば何時間でも一人で遊んでいられたんです。その気質がまったく変わっていないので、とにかく切って、貼って、塗って、手帳にぴったりなはんこを作って、押して。手帳を楽しむというより多分、工作を楽しんでる部分が大きいんですけど(笑)。

もうひとつ、手に取りやすい場所に置いておく。これは自戒も込めてです。すぐ適当に置いちゃうので。ぱっと目に付いて、さっと手に取れる位置、定位置を決めておくといいように感じます。

―ズバリ!貴方にとって手帳とは?

少し交流のある隣人……かなぁ。

おはようって言う。おかえりなさいも言う。少し話し込んだり、ささやかなお土産を渡したりもするけど、とくべつ親しいわけでもない。まだまだ親しくなり始めの、手探りの、でもわりと心やすい、もっと親しくなれそうな予感のするお隣さんです。

いつか無二の親友になりたいなと思っています。


スポンサードリンク


**********

藍玉@小林智子の似顔絵イラスト<藍玉より>
「たくさんの楽しいを切ったり貼ったり押したりする。とことん遊ぶ!」とおっしゃる高梨さん。すごい!すごい!ほぼ日手帳オリジナル、ほぼ日手帳WEEKS(2冊)、368ページ・フリーノートに楽しいが詰まっていますね。
カスタマイズもお見事!絵葉書を2枚貼り合わせて強度の高い下敷きを作ったり、バタフライストッパーを作ったりと細やかな工夫も勉強になります。

「#手帳ゆる友タグに出会って、もっともっと自由気ままでいいの!? と目から鱗がいっぱい落ちて(笑)」の言葉に、手帳ゆる友を作ってよかったなと感激しています。手帳ゆる友はこちらに詳細があります♪
>>手帳ゆる友スタート♪手帳でゆるく繋がり合う友達を作りませんか?

前編では「今年から手帳と仲良くなり始めた、超のつく初心者、高梨です」と自己紹介されていましたが、“手帳が大好き”という熱い気持ちがじんじんと伝わってきますね。高梨さん、ご回答ありがとうございました!

※インタビューに協力してくださる方を募集中です。詳細はこちらから♪
>>『手帳の使い方』インタビュー2015年版をスタート!回答者を募集中

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサードリンク


LINEで送る
Pocket



ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

関連記事はこちら♪
当ブログのFacebookページです。 facebookのアカウントを持ってる方は、「いいね!」を押していただけると嬉しいです。Facebookページでも、お気軽にコメントしてください♪

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload