Home » 手帳の使い方インタビュー, 手帳術(時間管理)

手帳の使い方インタビュー#19 【後編】ころひしふぉんさん×無印良品の手帳とEDiTとキャトルセゾン スリムアジェンタ

2014 年 5 月 1 日
LINEで送る
Pocket

ころひしふぉんさんのEDiT

手帳の使い方』インタビュー、第19回目ころひしふぉんさんの後編です。後編は無印良品の手帳EDiTとキャトルセゾン スリムアジェンタの書き方や楽しむコツなど活用法を教えていただきました♪

スポンサードリンク


ころひしふぉんさんの『手帳の使い方』の続きです

前編の記事はこちらをご覧くださいね。
>>手帳の使い方インタビュー#19 【前編】ころひしふぉんさん×無印良品の手帳とEDiTとキャトルセゾン スリムアジェンタ

―貴方の手帳を使う目的は何ですか?

殆どライフログ…ですね。と云うのも情けないハナシ、私は物凄く忘れやすい性格でして、過去に体験した出来事や訪れた場所を想いだそうとしても覚えていなかったのが、非常~に情けなくて;;。

他には、 女性ならではの月イチのデータとか通院予定日(何ヶ所もあるので^^;)とか、諸々のイベントや約束の日程や時間を忘れないために、というのもあります。

ころひしふぉんさんの無印良品の手帳

―手帳をいつ開きますか?

無印良品 再生紙B6マンスリーウイークリーノート
常に自室の机の上に広げてます。

無印良品 なめらかな書き味マンスリーノート(A6)
持ち歩き用なので特に外出先で。(家でも広げますが。) 場所はカフェ率高いです(;´∀`)。

EDiT-LITE
夕方~夜あたり。

EDiT B6変型
描きたい時にダ~~ッと(;´∀`)。何故か無印のと一緒にカフェに持ち込んだことがありますが、さすがに重いっスね;;。…腰痛&首痛もちなのに何やってるんだか(;´ω`)。

キャトルセゾン スリムアジェンタ
内表紙のキャトルセゾンのロゴを見ては、ウットリしています(←変^^;)

―どんな風に手帳を使っていますか?

無印良品 再生紙B6マンスリーウイークリーノートの使い方

ころひしふぉんさんの無印良品の手帳

位置付けとしてはメインの手帳なので、ほかの手帳に書いた中での重要項目もこちらに書き写してます。ウイークリーページの左側は3行日記もどき、右側はこの1週間のダイジェスト的な感じで、写真や切り抜き、時間があったらイラストも描いてます。

無印良品 なめらかな書き味マンスリーノート(A6)の使い方
マンスリーには日々の出来事も今後の予定もみっしり書いて、フリーページは突然県外脱出するコトになった時に備えての列車の乗り換え予定とか、新しくOPENしたお店の情報の書き込みとか。あとはとにかく、カフェで飲んだり食べたりしたもののスケッチ!!これがかなり楽しいです(^ω^)。

EDiT-LITEの使い方
きっかけはスマホ専用写真投稿アブリ「INSTAGRAM」だったのですが、ここでは皆さんの手帳の中身画像を沢山拝見することができて、私も載せてみたいな~という気持ちが強くなってきたのです。EDiT-LITEならスマホサイズだし、一発芸のようなノリでUPできるな、と思いました。ネタが無い時は、各著名人の似顔絵なんかでごまかしてます。~~めっちゃ似てないけど(;´∀`)。

EDiT B6変型の使い方

ころひしふぉんさんのEDiT

実は3年前に挫折したのですが、ネット上で話題になってた、さばおさんの「1年が楽しくなる さばお手帳のつくりかた」を拝見して、”手帳の日付にこだわらない”という使い方に目からウロコ!!超~~プライベートなことを描いてます。日付にこだわらなさすぎて、1年経たないうちに全ページ埋まりそうな勢いです(;´ω`)。

キャトルセゾン スリムアジェンタの使い方

ころひしふぉんさんのキャトルセゾン スリムアジェンタ

買ったはいいけど使い道に物凄く悩みました~。苦手な10月始まりだったし^^;。
なので、使わないページは雑誌に載ってた生活に役立つ記事やお気に入りの写真を貼りまくったら、かなりおしゃれな感じになりました。
ウイークリーページは、その日の心身の調子や、その日観たTV番組、右ページにはレシートやら買ったもののタグ類やら、突然調べたくなった用語や楽曲、欲しいモノがあったら 即メモしています。

―手帳のことで悩みはありますか?

EDiTユーザーさんなら同意してくださると思いますが、今年の用紙というか紙質、裏抜けが酷いですよね。万年筆だけじゃなく、昨年までは大丈夫だった顔料インクペンやポスカ、マイルドライナー、ゲルインキボールペンの1部まで使えない状態です;;。

ころひしふぉんさんのEDiT

通常のEDiTでは開き直って好きな筆記具を使っては、裏抜けしまくりの裏ページに薄い紙を貼って描いているので、まだ1年の4分の1ちょっとしか終わってないのに、手帳のふくらみが恐ろしいことになってます;;。1年経たないうちに全ページ埋まる以前に、破壊するんやないでしょうか…( ;゜Д゜)。

無印は紙質、書き味 云うことナシなので、秘かに1日1ページ手帳の開発に期待しているんですけどねぇ…(;´∀`)。

―手帳を使うコツや楽しみ方はありますか?

まず、無印やEDiTのカバー無しの手帳って パッと見、シンプルがゆえに淋しくもありますよね(;´∀`)?なので、私の場合は季節外れで型落ちで安く売られてたクーリアの「Happy Make Diary」をカバー目当てで買って、取り付けちゃいました☆

ころひしふぉんさんのHappy Make Diaryカバー

通常の手帳にありがちな巻末の余分なページは要らないと思いつつも、IDとパスワードを書くリストや東名阪の路線図、非常持ち出しアイテムなどのページはいるかもな~と思って、これらも型落ちのHappy Make Diaryから切り抜かせていただきました^^;。

あとは、マステもシールもガンガン貼ってますっ! シンプルなほどカスタマイズのし甲斐があって、楽しいですね(*´∀`)。

―ズバリ!貴方にとって手帳とは?

頼もしい相棒でもあり、リアルで友人が少ない私にとって、心を許せる友達みたいな存在ですね。

思えば、今日の出来事を記すために手帳を開く時って、「ねぇねぇ、聞いてくれる~?」みたいなテンションになっているかと思います。

ころひしふぉんさんの無印良品の手帳

今回インタビューのお話があった時、「スケジュール管理はまともにしてないし、ビシバシのキャリアウーマンでも、パワフルな主婦でもない私なんかが、しゃしゃり出ていいんやろか…;;?」という迷いがありましたが、それでも手帳愛だけは昔から変わらずアリアリ!!なので思いきってみました。

かなり異色な内容になってしまいましたが、そういうトコは決して真似しないでくださいね~ということで~~(;´∀`)。

藍玉さん、このような私に貴重なお時間、ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ 。


スポンサードリンク


**********

藍玉@小林智子の似顔絵イラスト<藍玉より>
5冊もの手帳を使い分ける、ころひしふぉんさん。それぞれの手帳をきちんと目的別に書かれているのですね。
「季節外れで型落ちで安く売られてたクーリアの『Happy Make Diary』をカバー目当てで買って、取り付けちゃいました☆」の言葉にびっくり!手帳カバーを買うと高くつきますが、安くなっている手帳のカバーをつければコストダウンできる。巻末資料まで再利用しているところも素敵です♪

ころひしふぉんさんの本

そもそもインタビューのきっかけは、ころひさんの本を何冊も読んでまして、手帳など文房具の話がてんこ盛りだったからです。もっともっと知りたくなって、手帳の使い方インタビューにご登場いただきました。

名古屋の即売会でころひしふぉんさんの本を見かけたら、ぜひ手に取ってみてください。やわらかなイラストと共に手帳LOVEが溢れ出てきます。手帳好きにはたまりません♪ころひしふぉんさん、ご回答ありがとうございました!

※インタビューに協力してくださる方を募集中です。詳細はこちらから♪
>>『手帳の使い方』インタビューを始めます(回答者も募集中♪)

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサード リンク
スポンサードリンク



 

LINEで送る
Pocket



ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

関連記事はこちら♪
当ブログのFacebookページです。 facebookのアカウントを持ってる方は、「いいね!」を押していただけると嬉しいです。Facebookページでも、お気軽にコメントしてください♪

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload