Home » 手帳の使い方インタビュー, 手帳術(時間管理)

手帳の使い方インタビュー#19 【前編】ころひしふぉんさん×無印良品の手帳とEDiTとキャトルセゾン スリムアジェンタ

2014 年 4 月 24 日
LINEで送る
Pocket

ころひしふぉんさんのEDiT

手帳の使い方』インタビュー、第19回目はころひしふぉんさんです。2014年の手帳は、無印良品の手帳EDiTとキャトルセゾン スリムアジェンタに決めたそう。ころひしふぉんさんに手帳の使い方をうかがいました。前編と後編に分けてご紹介します。

スポンサードリンク


ころひしふぉんさんのプロフィール

―ころひしふぉんさんの自己紹介

はじめまして、ころひしふぉんと申しますm(__)m。
幼い頃から描くことが大好きで、現在も下手の横好きながら、年に2回のペースで自主製作の本を作ってまして、春と秋開催の名古屋での即売会に「HOLIDAY VISITOR」というサークル名で参加販売しております(^^)。因みに、お絵描きでのペンネームは「SHION」と名乗ってます。

カフェと雑貨屋とクラフトマルシェと文房具屋巡りも大好きで、自身が作ってる本の内容に見事に反映されております(;´∀`)。

ころひしふぉんさんの本

ころひしふぉんさんの『手帳の使い方』は?

―では、インタビューのスタートです。2014年の手帳は何を選びましたか?

・無印良品 再生紙B6マンスリーウイークリーノート 800円
・無印良品 なめらかな書き味マンスリーノート(A6) 1000円
⇒無印良品のSHOPで購入しました。

・EDiT-LITE 1800円(?)
⇒MARK’sのサイトで購入しました。

・EDiT B6変型(リフィルのみ) 1600円
⇒地元の雑貨屋さんで。リフィルのみだったので、通常より安かったです(^^)。

・キャトルセゾン スリムアジェンタ(マンスリーウイークリー) 1344円
⇒キャトルセゾンの商品を扱われているオンラインSHOPで購入しました。サイズはA6スリムサイズです。

ころひしふぉんさんの無印良品の手帳

―『無印良品の手帳』『EDiT』『キャトルセゾン スリムアジェンタ』に決めた理由は?

まず、無印良品の手帳は私の中で絶対的エースなんです(´ω`*)。
とあるきっかけでB6サイズ手帳が大好きになったのですが、無印で2013年からB6手帳を販売開始したと知って、迷わず飛びつきました。とにかくシンプルで余計なページが一切無くて、フリーページが方眼(しかも色が薄目☆)というのがツボでした。

あと…昨今「12月始まり」と云いつつウイークリーページが10月頃から始まってる手帳が多いのが個人的にアウトなんですけど(約2か月ダブッた内容書きたくないので^^;)、無印のはちゃんと ほぼ12月から始まってくれてるので☆

無印のマンスリーノートは、持ち歩き用の手帳でマンスリーとフリーページがいっぱいなのを捜してたので、ちょうどよかったです(^^)。

ころひしふぉんさんの無印良品の手帳

EDiT-LITEは、スマホサイズのルックスにひと目ボレして、今年で2冊目。通常のEDiTは過去に挫折したにも関わらず、今回リベンジ。

キャトルセゾンのは、ただただ、キャトルセゾン限定手帳が欲しかったからというミーハーな理由からでした(;´∀`)。

―過去に使ったのはどんな手帳ですか?

10年くらい前までは、ベルメゾンで毎年いただける手帳を普通に使ってました。そのあと2~3年はアクティブコーポレーションのA6マンスリーウイークリーを。

でも、2008年用にHIGHTIDEが今は無き「雑貨カタログ」とコラボして販売した「Zakka&Shop journal」というB6サイズのマンスリーウイークリーノートが当時の私にまさしくツボにハマッて、以来メインの手帳はB6♪なオンナになりました。ただ…この年以降HIGHTIDEさん、このタイプの手帳を販売されてないんですよね…それが残念(´・ω・`)。

ころひしふぉんさんのZakka&Shop journal(HIGHTIDE)

あと…そうそう;;。2010年分は自分何を血迷ったか、手持ちのB6リングノートで自作手帳を作りましたっっ!!

ころひしふぉんさんの自作手帳

マンスリーもウイークリーも せっせとボールペンで線引いて……。どんだけヒマやねんっって感じですね┐(;´д`)┌。後になると線引きもかなりしんどくなってきたので、2度とこのようなムチャはしないと思います(;´∀`)。

ころひしふぉんさんの自作手帳

―手帳選びで失敗したことはありますか?

まず、バーチカルタイプは個人的には上手く使いこなせませんでした(;´ω`)。
あとこれも好みの問題ですが、A5サイズより大きくなると圧迫感があってキツかったかな…。

ただ、手帳じゃなくて雑記や不定期日記に使うノートはA5サイズの方が便利なのですよね。


スポンサードリンク


**********

藍玉@小林智子の似顔絵イラスト<藍玉より>
手帳5冊はすごいのですが、自作手帳もまたすごい!
私はまだ自作手帳の経験はなくて、チャレンジしたい気持ちをムラムラと持っています。それは自作手帳を作ってみると、自分の好きな“スケジュール欄のフォーマット”が明確になると思うからです。ころひしふぉんさんの「後になると線引きもかなりしんどくなってきたので、2度とこのようなムチャはしないと思います(;´∀`)」という経験も、今の手帳選びに繋がっていると思います。
ころひしふぉんさん、ご回答ありがとうございました!インタビューは【後編】ころひしふぉんさん×無印良品の手帳とEDiTとキャトルセゾン スリムアジェンタへ続きます。

※インタビューに協力してくださる方を募集中です。詳細はこちらから♪
>>『手帳の使い方』インタビューを始めます(回答者も募集中♪)

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサード リンク
スポンサードリンク


繋がっている記事
手帳の使い方インタビュー#18 【後編】奥ぴよ@ちぃさん×EDiTと無印良品の文庫本ノートと自作手帳 

LINEで送る
Pocket



ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

関連記事はこちら♪
当ブログのFacebookページです。 facebookのアカウントを持ってる方は、「いいね!」を押していただけると嬉しいです。Facebookページでも、お気軽にコメントしてください♪

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload