Home » 手帳術(時間管理)

手帳を語り合えたらどんなに楽しいだろう

2012 年 2 月 28 日
LINEで送る
Pocket

縁って不思議だなぁ

手帳関連のキーワードで検索したと思うのですが、たどり着いたブログに魅了されブックマークしました。mikuさんの運営するおきにワールド!です。

たどり着いた記事はこちら。

「手帳に込めた記録&愛情」というのは「人生をより豊かにできるか」に直結していて、だからこそ、手帳本体や手帳術にはこだわりを持っている人が多いのだと思います。
私の手帳歴と使い方を熱く語ってみる。

※mikuさんのはてなダイアリーにたどり着きました。新しいブログに移転されたとのことで、新しいブログの記事をリンクさせていただきます。

2012年は無印良品の手帳を使い倒すよ

私も手帳が大好きで、mikuさんの言葉に共感しています。
今まで使ってきた手帳には当時の思い出が詰まっていて、捨てられない。読み返すと記憶が生々しくよみがえってきて、「いろんなこと、がんばってきたね」と言いたくなる。手帳は夢と愛でいっぱいだなと思います。

スポンサードリンク


手帳を語り合えたらどんなに楽しいだろう

手帳を使っているという話題になると思わず身を乗り出してしまいます。

mikuさんが心底うらやましい!と思いました。

私の場合、オフラインでは手帳のことを語る機会が少なくて、ブログにこうして書くだけ。手帳が大好きな人と語り合えたら、どんなに楽しいだろうって妄想することもあります。

手帳仲間はなかなか見つかりませんが、ブログを通じていろんな人の手帳術を眺めているだけで今は満足。ひっそりとブログランキングに参加して、手帳の記事を読んではワクワクしています。
雑貨ブログ ステーショナリー雑貨

手帳の繋がりと友達の繋がり

mikuさんのブログをブックマークした翌日、驚いた出来事がありました。

友達のかん吉さんの記事一般的に正しいことを語るだけでは、相手の心に響かないの「今日のわかった」にて、mikuさんのブログが紹介されていて、びっくり。

おふたりのブログを読み返すと、静岡ライフハック研究会のスタッフをされているそうです。

縁って不思議だなぁ。こういう繋がりって、運命を感じるし、大切にしていきたいなと思います。

+++++

【2/29追記】
mikuさんが記事で触れてくださっています。出会いに感謝!ありがとうございます♪
見えないのではない、見ようとしていなかったのだ。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサード リンク
スポンサードリンク


繋がっている記事
2013年の手帳は決まりましたか?手帳アンケートしています
本日、日本テレビ「ヒルナンデス」の手帳特集に出ます 

LINEで送る
Pocket



ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

関連記事はこちら♪
当ブログのFacebookページです。 facebookのアカウントを持ってる方は、「いいね!」を押していただけると嬉しいです。Facebookページでも、お気軽にコメントしてください♪

2 Comments »

  • みく said:

    藍玉さん、はじめまして。

    実は昨日(こちらの記事が公開される前に)、「藍玉スタイル」さんを初めて知って、自己実現をテーマに綴っていらっしゃる内容に大変共感しまして、素敵ブログ様に出会えた喜びを伝えたくて「問い合わせフォーム」から直メッセージを送ろうとしていたところだったんですっ!!!

    そのようなタイミングで、私のエントリーをとりあげて下さるという嬉しい出来事に感激しています~!かん吉さんともお知り合いとのこと、ご縁に感謝です!

    今日は、古い書類などを片づけていたら、7年前の家計簿が出てきました。
    家計簿って、スケジュール手帳や日記とは異なる面白さがあるものなのですね~。

    レシートをはりつけて割引や底値チェックをしたりして、分析コメントを書いてあるんです。当時の記憶も蘇って、タイムカプセルを開いた気持ちになりました。おおざっぱ会計になってしまった今の自分に、昔を思い出せよというお告げかもしれませんけれど(笑)。

    アプリの便利さには敵いませんが、手書きだからこそ味わえるも手帳はやっぱり捨てがたいです。

    これからも、手帳のことや日々のあれこれ語っていきましょう。よろしくお願いします^^

  • 藍玉@小林智子 (author) said:

    みくさんへ

    コメントありがとうございます。
    はじめまして!記事に気づいてもらえて、さらにコメントまでいただけて嬉しいです。みくさんが直メッセージを送ろうとしてくださったことも、とても嬉しいです。ありがとうございます。

    自分からコメントを残す勇気がなくて、今回記事にさせていただいたのですが、「素敵だね」「共感したよ」「いいね」など、あたたかい気持ちを言葉にしてプレゼントすることは、改めて大切だなと感じます。

    みくさんの書かれている家計簿のお話を読んで、「そうだよね、わかる~」と頭の中でつぶやきました。分析コメントを書かれてきたことから、みくさんの能力の高さが伝わってきますね。私の場合は頭の中で分析しても、コメントまで書いて残すまでできていませんでした。みくさんから学ぶことができてありがたいです。

    手書きしたものは機械にはない良さがあって、そのときの状況や感情がありありとよみがえってくるものですよね。そう思うと、いま手帳や日記帳、メモ帳に書いている字が、未来の自分に何かを与えるものだと感じます。

    FBページでも書かせていただいたのですが、みくさんのコメントを読みながら、昔から知っている友達とおしゃべりしている気持ちになりました。
    これからも語っていきたいです。よろしくお願いします♪

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload