Home » 山形旅行, 旅行記

山形旅行(6)湯野浜温泉の竹屋ホテルの夕食と朝食

2012 年 6 月 21 日
LINEで送る
Pocket

竹屋ホテルの夕食

湯野浜温泉 竹屋ホテルで食べた夕食と朝食を紹介します。お料理が豪華で食べきれないくらいでした。室内で撮影したせいか、ぼやけていてごめんなさい。

スポンサードリンク


ネットで竹屋ホテルのクチコミを見ていたら、料理を誉める言葉が多かったです。

かぶと揚げ

鯛のカブト揚げは揚げ立てが出てきます。鯛のカブトはこんなに大きいの?と思うほどのボリュームでした。

加茂水族館のクラゲを使った料理

今回さまざまなご馳走を食べた中、一番おいしかったのが、クラゲです。クラゲの展示種類数が世界最多としてギネス記録に認定された加茂水族館から買ったクラゲ料理です。

クラゲは肉厚で、まるでフカヒレのような食感なんです。おいしかったー。

味噌汁

あおさの粕汁です。粕汁も父の好物なのですが、我が家の粕汁は酒粕の量が多くて、子どもの私は苦手な味でした。でも、あおさの粕汁は酒粕をほんのり感じる程度で、味噌汁のコクとなって美味しかったです。

竹の子の煮物

このタケノコは庄内の名物「孟宗(もうそう)」なのかな?鶴岡でタケノコを見ると、父の大好物だった孟宗汁を思い出します。

梅干入り茶碗蒸し

茶碗蒸しの中に梅干が入っていました。

ホタテのグラタン

ホタテのグラタンは熱々が運ばれてきました。

海の幸のマリネ

海の幸のマリネのようなもの。

お刺身

お刺身です。

里芋の団子

里芋の団子はピリ辛でした。

山形牛ステーキ

山形牛ステーキは娘のリクエストで追加で頼んだものです。1人前3,150円。口に入れるとやわらかい。お肉の味がじゅわっと広がります。

山形牛ステーキをバターで焼く

ジュウジュウと焼ける山形牛のステーキ。感激のせいか、写真がかなりぶれちゃった。

一番初めに出た竹屋ホテルの名物「浜焼き」を写しそびれました。
浜焼きは旬のお魚を炭火で焼いたお料理です。今回は鯛でした。この浜焼きは豪快に手で食べるんですよ。写真を撮るのを忘れるほど、食べるのに夢中になってしまいました。

食べきれないほどの朝食

朝食も豪華です。大好物になったクラゲもありました。庄内のご馳走をたらふく食べました。ごちそうさま!

食事のお世話をしてくれた仲居さんに「観光ですか?」と聞かれました。「父の三回忌で来ているんです」と答えたら、「まだそんなに時間が経ってないですね」としんみり言われたんです。ほんの一瞬なんですけど、仲居さんと感情を共有したような気がして、あたたかい気持ちが流れ込んできました。

宿の良さは客室だったり、温泉だったり、お料理だったりしますが、人との触れ合いが一番ココロに残りますね。

泊まった宿はこちら>> 湯野浜温泉 竹屋ホテル:楽天トラベル

鶴岡の旅はもう少し続きます。
次は、山形旅行(7)湯野浜温泉の散策と磯遊びです。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサード リンク

LINEで送る
Pocket



ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

関連記事はこちら♪
当ブログのFacebookページです。 facebookのアカウントを持ってる方は、「いいね!」を押していただけると嬉しいです。Facebookページでも、お気軽にコメントしてください♪

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload