Home » 手帳術(時間管理), Featured, 手帳ライフ研究家の活動記録

『まずは、書いてみる』にいただいた書評や感想(1)

2017 年 1 月 24 日
LINEで送る
Pocket

『まずは、書いてみる』藍玉

先日、『まずは、書いてみる』の重版が決まりました。これもみなさんが手にしてくださったおかげです!ありがとうございます!また嬉しいことに、たくさんの書評・感想をいただいています。数回に分けてご紹介しますね♪

スポンサードリンク


『まずは、書いてみる』にいただいた書評や感想<その1>

ブログに書評や感想を書いてくださった方々をご紹介します。本書を購入された方は新しい視点が見つかりますし、まだ迷っている方には参考になると思います。ぜひ、ご覧ください♪

むねさださん

http://munesada.com/2017/01/11/blog-9299

>>仕事が忙しい、時間が無い、ミスをするって人へ!書籍「まずは、書いてみる」で解決できるかもだぞ! | むねさだブログ

読み終わった後にはAmazonで手帳を検索していました(笑)

わんぱくブロガーむねさださんです。いやぁ、すごい。行動の早さに「ええ!」と私が驚きました。この一言を読んで、今までの苦労が吹き飛びます。むねさださんの「これは手帳を買って実践したい!」という気持ちを持続するために、私も何かお手伝いできたらって思っています。

6~7年ぶりに買った手帳はこちら。どう使われるのか、とても楽しみです♪
>>数年ぶりに購入した手帳は、コスパが高くて使いやすそうな高橋書店のスケジュール帳に決めたぞ!

なまちゃさん

http://namachalog.hatenablog.com/entry/mazuhakaitemiru

>>藍玉さんの「まずは、書いてみる」レビュー。もちろんネタバレ無し! – なまちゃろぐ

わたしはきっと、うまくいかないときに読み返したくなる。ここに何かヒントがある気がして。

本書に登場してくださったなまちゃさんです。【ネタバレ無し】とありますが、ネタバレせずによくぞここまで書いてくれた!と思わずうなる記事です。たぶん、本を何度も読み込んだ後に書いてくれたのだろうなって思います。

しかも記事を目にして「ああーーーっ」と声を上げそうになりました。度肝を抜くというのは、こういうことなのでしょうか。記事のあちこちに、なまちゃさんが手書きしてくれた本のPOPが!ここまでしてくれるなんて、朝から涙がにじみました。ありがとうございます♪

ゆうさん

http://yu-snowdrop.hatenablog.com/entry/20170112/1484191458

>>藍玉さんの著書「まずは、書いてみる」にアイディアを掲載していただきました – ゆきしずく

タスクにポイントを振ることやふりかえりは普段仕事で当たり前のようにやっていたことを個人に落としただけなのですが、ほかの業種の方から見ると新鮮なんだなと視野の広がる思いでした。

本書に登場してくださったゆうさんです。手帳の使い方インタビューでも、反響が大きかったポイント制タスク管理。ゆうさんは「当たり前のようにやっていたことを個人に落としただけ」とおっしゃっていますが、私を含め多くの方にとって衝撃的だったのではないでしょうか?「自分の当たり前」を他者へ伝えることで、ミラクルが起こるのですね。

ゆうさんは本書掲載のことをお友達にも報告してくれています。私からするとご協力いただいてありがたいのに、こんなにも喜んでもらえて感激です♪

かん吉さん

http://www.wakatta-blog.com/first-of-all-i-will-write.html

>>手帳一つで人生は変わる | わかったブログ

手帳は、毎日使うものです。ちょっとでも良い方法を取り入れていけば、効果は毎日確実に蓄積されて、大きな成果につながります。

人気ブロガー本の著者、かん吉さんとは長い付き合いなのですが、メモを取る・手帳を書く姿を見た記憶がありません。そんなかん吉さんだからこそ、どんな感想を書いてくれるのか楽しみにしていたのです!

書評はかん吉さんの手帳論でいっぱい。男性ならではの視点に刺激を受けます。とくに「効果が毎日確実に蓄積されていく」の言葉が響きました。日々、手帳やノートの使い方を工夫しているのは、より良い人生を送るため。ブログ更新やランニングで積み重ねの重要性を肌で感じている、かん吉さんとの新たな共通点が見つかりました♪

きつねさん

http://kakurashi.site/writing/mazuhakaitemiru

>>自分と向き合うノート・手帳術「まずは、書いてみる」が教えてくれること | かくらし

どんなにぎこちなくても、見よう見まねでもまずは、書いてみる。そこからだんだんと心のリミットを外していくことで、思いのままを書けるようになってきたと思います。

「わ、きつねさんが感想を書いてくれたんだ~。嬉しい」と思いながらブログへお邪魔すると、ぐっと胸に迫るものがありました。さらけ出されているのは、“書くこと”への葛藤の数々。私の知っているきつねさんからは想像もつかない。思わず駆け寄ってギュッと手を握りしめたくなるほどです。

きつねさんが“書くこと”の葛藤を乗り越えていく過程は、あなたのココロにも響くはず。ぜひ、ご覧ください。

+++++

書評・ご感想をいただいたみなさん、ありがとうございました!
また後日、第2弾を公開しますね。お楽しみに♪


Twiiterでも、たくさんのご感想をいただいています!ありがとうございます♪

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサードリンク


繋がっている記事
本日発売です!『まずは、書いてみる [時間][アイデア][やりたいこと]がどんどん湧き出すメモの習慣』
KADOKAWAさんから手帳&ノートの本を出版することになりました!

関連記事


 

LINEで送る
Pocket



ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

関連記事はこちら♪
当ブログのFacebookページです。 facebookのアカウントを持ってる方は、「いいね!」を押していただけると嬉しいです。Facebookページでも、お気軽にコメントしてください♪

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload