Home » 手帳術(時間管理), Featured, 手帳ライフ研究家の活動記録

本日発売です!『まずは、書いてみる [時間][アイデア][やりたいこと]がどんどん湧き出すメモの習慣』

2017 年 1 月 12 日
LINEで送る
Pocket

『まずは、書いてみる [時間][アイデア][やりたいこと]がどんどん湧き出すメモの習慣』(KADOKAWA)

本日1月12日(木)、ついに『まずは、書いてみる [時間][アイデア][やりたいこと]がどんどん湧き出すメモの習慣』(KADOKAWA)が発売になりました。多くの方に支えられて、この日を迎えられました。ありがとうございます!

スポンサードリンク


『まずは、書いてみる』はこんな本です

朝活で手帳タイム

私は手帳マニアというよりも、自分では手帳バカだと思っています。当ブログもそもそも身の周りの個人的なことを書きたくて作ったのですが、気づけば手帳のことばかり書いてしまって、手帳ブログと化しています。今はSNSで手帳友達の刺激を受けて、どんどん濃い世界に入っています。

でも、ふと気づいたんです。手帳が大好きな人達って、ほんの一部なのだと。

たとえば友達と会うとき、テーブルの上にスマホを出しても、手帳やメモを出す人って少なくないですか?いい話だなぁと友達の話をメモしていると、「え?どうしたの?」という顔されることもしばしば。

書いておけば、忘れずにいられるのに。もったいないよ~と思うのは私だけでしょうか。濃い手帳ユーザーのコミュニティから外へ目を向け、書く楽しさや便利さをもっと多くの人に知って欲しいと思うようになりました。

『まずは、書いてみる』目次

本書を書くときに思い描いたのは、1人の友達です。
私が手帳に夢中になっている姿をみて、「手帳を使いこなしたい」と言ってくれました。でも、なかなか使いこなせないでいるようです。そんな友達の気持ちを知ってからというもの、何かできないかと考えていました。

手帳だけでなく、ノートやメモなら気軽に取り組める。まずは、書く楽しさを知ってもらいたい。彼女のような悩みを抱えている方々と、同じ楽しみを共有するために、本書を書きました。

“楽しさ”というと、遊びの部分を思い浮かべてしまいますが、「仕事ができて楽しくなった」「やりたいことが見つかって楽しい」など、人生に深く関わる楽しさもあると思うのです。

とりあえず、書いてみるは自分を変えるおまじないです。よりよい自分になるために、一緒に始めませんか?


スポンサードリンク


『まずは、書いてみる』のご感想をいただきました

ありがたいことにお世話になった方々から、ご感想をいただきました。ぜひ、ご覧ください。

pen-infoの運営者でありステーショナリーディレクターの土橋正さんのご感想です。トークイベントでご一緒させていただいたとき、ひとつひとつの言葉に驚きや発見があって、土橋さんの豊かな知識と経験に憧れています。そんな土橋さんが「特に面白いなと思った使い方」を挙げてくださいました。人それぞれピンとくる点は違うので、違いを知るのも勉強になります。

>>「ロフトの手帳展示会」トークイベントに登壇しました!手帳の未来はどうなる?

本書に登場してくださったnyororoさんのご感想です。自分の本となるとなかなか客観視できずに不安を抱えていたのですが、ベテランかつ才能溢れるnyororoさんにあたたかいご感想をいただいて、ホッと胸をなでおろしました。「手帳初心者に対してとても優しい」「無理せずにね」という点を感じてもらえて嬉しいです。

>>手帳の使い方インタビュー#13 【前編】nyororoさん×ジブン手帳とHobonichi Planner

本書に登場してくださったYuleさんのご感想です。私の中では、ほぼ日WEEKSと言えば、yuleさん。WEEKSの使い道が決まらず試行錯誤している間は、インタビューを読んで「早くyuleさんのように使いこなしたい」と思っていました。「地に足がついてる」「安価かつ簡単に試せる」「すぐ効果のあるTipsがいっぱい」というご感想をいただいて嬉しいです。

>>手帳の使い方インタビュー#41 【前編】yuleさん×ほぼ日手帳WEEKS

本の感想を書かれましたら、Twitterの @aidama へお知らせください。ワクワクしてお待ちしています♪

ひとつでも行動してもらえることが喜びです

昨年12月に出版のお知らせするとき、心臓がバクバクでした。でも、たくさんの方々に祝ってもらい、予約までしてくださる方もいて、胸がじーんと熱くなって、思わず涙が出てきそうでした。ご協力してくださったみなさん、担当してくださったKADOKAWAのNさんにも深く感謝しています。ありがとうございます!

読んだ後も体験に繋がる本であってほしい。ひとつでも行動してもらえることが喜びです!

本日から書店に並ぶので、ぜひ手に取っていただけると嬉しいです♪

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサードリンク


繋がっている記事
KADOKAWAさんから手帳&ノートの本を出版することになりました!

関連記事



 

LINEで送る
Pocket



ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

関連記事はこちら♪
当ブログのFacebookページです。 facebookのアカウントを持ってる方は、「いいね!」を押していただけると嬉しいです。Facebookページでも、お気軽にコメントしてください♪

2 Comments »

  • スナフキンパパ said:

    今日、地元の本屋で買いました。
    この装丁も好きです。

  • 藍玉@小林智子 (author) said:

    スナフキンパパさんへ

    コメントありがとうございます。返信が遅くなってしまってごめんなさい。
    本を買ってくださって、ありがとうございます!少しでもお役に立てると嬉しいです。装丁に目がいくところに、スナフキンパパさんのこだわりを感じます~。今度お会いしたときにサインしてくださいね♪

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload