Home » 自分を変える、好きになる

「苦手な人との付き合い方」の感想をいただきました

2012 年 1 月 24 日
LINEで送る
Pocket

花もココロも色とりどり

苦手な人との付き合い方(1)自己嫌悪におちいると、苦手な人との付き合い方(2)3つのステップ感想をメールでいただきました。ありがとうございます。

スポンサードリンク


感想をくださったAさんの了解を得たので、お返事を兼ねて記事でご紹介します。

苦手な人に対しては、自分の中でプラスも関わりも一度断ち切ることが本当にポイントなんだとわかりました。その人に対してすべての気持ちを断ち切ったところ、変な葛藤から解放されまして…

(変な葛藤とは、いやだ、きらいだ、でもいいこともある、それなのにいやな態度をとる自分が悪い、でもやっぱりこの人は許せない、でもいいこともある、そのなのにいやな態度をとる自分が…のエンドレス状態になっていることかもしれません)

うーっ。Aさんがかなりつらい気持ちでいたのではないかと思うと、私まで切なくなります。Aさん、頑張ってきたのですね。

Aさんと同じように私も『変な葛藤』をもっていました。どうしても苦手な人から逃れられない環境にいたとき、相手の存在が嫌で仕方ないし、そんなことを思ってしまう自分も嫌でした。この環境にいる限り毎日が憂鬱になってしまうんですよね。

気持ちがふっと楽になりました。また藍玉さんの記事にもありましたが、そんな考え方にとらわれて時間を使っているのがもったいない、とすら思うようになりました。

もっとプラスの関係を築けるところで、プラスの付き合いをしようと思いました。

でも、そんな環境にいても、なんとか憂鬱な自分から脱出したい!そういう強い意志がAさんのココロを変えたのだと思います。

「プラスの関係を築けるところで、プラスの付き合いをしよう」という考え方は、私も学ばせてもらいました。ありがとうございます。

藍玉さんは、星占いや血液型占いは信じますか?
私は結構信じてしまいますが、もしあの内容が全て本当だった場合、何も苦労せず馬があう人、どうがんばってもソリがあわないという相手が必ず存在することになります。それは避けられないと思います。

星占いや血液型占いのような、わかりやすい例で考えてみましたが、たとえ相性最悪!という環境に囲まれてしまったとしてもその中で、いちいちもがいたり、苦しんだりせず、自然体で生きていこう、自分で切ったりつなげたりしながら”関係を選択していこう”とさっぱりした気持ちになれました!ありがとうございます!

星占いと血液型は、個人的に当たっていると思うことが多いです。

他の人に対しては、おおよその性格を判断するときに参考にしています。たとえば、自分を中心に考えてしまうと、「何でわかってくれないのだろう?」、「何であんな行動をするのだろう?」と相手の言動を理解できなくなってしまいます。そんなときにおおよその性格がわかると、私とあの人は違うんだと思えるので、大きな衝突は減らせると思っています。

こんなところにも花は咲く

Aさんは記事をきっかけに、自分の変化を広げていっていますね。すごいと思いながら、拝見していました。Aさんの「自分で切ったりつなげたりしながら”関係を選択していこう”」を読んで思ったんです。争いよりも共存がいいって。

言い返したい、嫌いと意思表示したい気持ちは誰にでもあるし、私にもあります。一時期、マイナスの感情をぶつけられることがあって、あやうく返してしまいそうになりました。

でも、苦手な人や嫌いな人にマイナスの表現で応えてしまうと、争いになるだけです。もし争いに勝ったとしても何が残るのかな?何を得るのかな?と考えたときに、私の欲しいものは何もありませんでした。

おそらくマイナスの感情をぶつけあって残るものは“憎しみ”だと思うのです。憎しみが欲しいですか?憎しみを持っている自分が好きですか?と自分へ問いかけると、自ずと答えが出てきます。

争うよりも共存がいいって。

また、記事で、苦手な人は「その人らしく生きているだけ」というフレーズがあったのも印象的でした。そうか!この人は私に攻撃を加えているのではなくこの人らしく生きているだけなのか!と少し余裕を持てるようになりました。

毎日感じるブルーな気持ちが、今日はちょっと違って感じるような気がします。

違う一日、新しい一日が始まったのですね。嬉しいです。

私がそうなんですけど、感情に巻き込まれると客観的にみられなくなって、つい自分ありきで物事を考えてしまいます。苦手な人のことを考えない時間を増やすようにして、やっと冷静な自分を取り戻せました。

客観的に自分と相手のことをみつめられるようになって、「苦手な人は私に不快なことをしようとしている訳ではなく、その人が自分らしく生きているだけ」だと気づけるのですよね。

その人の自分らしさに気づくと、次には尊重しようという気持ちが生まれると思います。

+++++

Aさんのメールにはどんどん自分を変えようとする意欲があふれていました。Aさんは「みんな違って当たり前。みんな自分らしく生きているだけ」と理解されているので、少しずつココロの平和を取り戻していけると信じています。

初めて感想メールをいただいて、私と同じように悩んでいる人がいることがわかりました。また少しでもお役に立てて嬉しかったです。あくまでも私の記事はきっかけで、Aさんがココロの底から納得して、変わろうという強い意志が生まれたことで、自分を変えることになったのです。

これからも人と関わって生きていく限り、苦手な人というものは出てきます。そのときに、自分で解決できる方法を忘れずにいられれば、苦手な人とも共存できると思っています。私も忘れずにいます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
今日も笑顔がひとつ増えますように。

スポンサード リンク

LINEで送る
Pocket



ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

関連記事はこちら♪
当ブログのFacebookページです。 facebookのアカウントを持ってる方は、「いいね!」を押していただけると嬉しいです。Facebookページでも、お気軽にコメントしてください♪

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload