Home » いつかの言葉

原っぱの思い出

2012 年 3 月 9 日
LINEで送る
Pocket

取り壊された建物の空き地にできた原っぱ

子供の頃の遊び場といえば、原っぱだった。

幼稚園とは少し違う、近所の子ども達が集まって、何やら毎日わいわいと泥だらけになって遊んでた。雑草が生い茂り、つくしや野蒜(のびる)を見つけては、うちに持ち帰ったっけ。

あの頃の原っぱは駐車場になったり、家が建ったりして、もう見る影もない。

先日、散歩をしていたとき、取り壊された建物の空き地に原っぱができていた。懐かしくて、じーっと見入ってしまう。原っぱに寝転んだときに見えた広い空や、泥んこになった開放感がよみがえってくる。

子どもの頃の思い出は、ココロの奥深くで私の芯を作っているのだと、なんとなく感じた。

※2011年7月 4日、どこかに書いた言葉より。 

LINEで送る
Pocket



ブログランキングに参加しています♪
更新の励みになりますので、1クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

関連記事はこちら♪
当ブログのFacebookページです。 facebookのアカウントを持ってる方は、「いいね!」を押していただけると嬉しいです。Facebookページでも、お気軽にコメントしてください♪

Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.

Captcha Captcha Reload